• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

あなたは出来てる?仕事が円滑に運ぶ言葉の返し方

Date:2012.10.07

この記事のタイトルとURLをコピーする
あなたは出来てる?仕事が円滑に運ぶ言葉の返し方|女性の美学
http://josei-bigaku.jp/kotobakaesikata87857/

あなたは、敬語を使えますか?ビジネスマナーの講習等を、受けた事がある方もいるかもしれませんが、なかなか難しいですよね。会社での正しい言葉使いが、人間関係も円滑にしてくれます。

仕事中や休憩中に、上司や先輩に話しかけられる事はしょっちゅうですよね。そんな時に、しっかりした言葉使いで返答出来る女性は、賢くも素敵にも見えます。そんな会話美人になる為のポイントをご紹介します。

普段からの言葉使いを見直そう

職場でしっかりした言葉使いをしようとしても、普段から乱暴な言葉使いをしていれば必ず出てしまいます。身だしなみをいくら綺麗に整えていても、言葉を発した瞬間に乱暴な言葉では、全てが台無しになってしまいます。

そこで、普段から少し気を付けてみましょう。良く使う言葉では、「うざい」「ウマイ」などは、気を付け易いですよね。

しかし、一番気を付けて欲しいのは、言葉の語尾です。「~じゃねぇ」「~っすよねぇ」は、とても雑なイメージに聞こえてしまいます。あなたのイメージも雑な感じになってしまい、とても損ですね。

少し気を付けて生活してみると、職場でもあまり考えずに綺麗な言葉が自然に出てくるようになります。普段使う言葉は、丁寧語がほとんどです。

しかし、丁寧語を身につけておけば、あとは、尊敬語と謙譲語を使い分けるだけで済みます。言葉は、日常的に使うものです。普段の言葉使いを少し見直してみませんか。

敬語を使い分けよう

職場では、上司や先輩に話しかけられたり、仕事を頼まれたりする事も多くありますよね。その返答が、タメ口になってしまっている方はいませか?

職場がアットホームな環境だと、そうなってしまう場合もあるかもしれませんね。しかし会社内での言葉使いは、取引先の方の前などでも出てしまいますから、気を付けておきたいのです。

あなたは、一歩外に出てしまえば、会社の看板を背負っているのと同じなのです。そこでまずは、社内の人に対しての返答を再確認してみましょう。

まずは、尊敬語、謙譲語、丁寧語の簡単な解説からみてみましょう。尊敬語は、相手の行動に対して敬意を表する言い方です。上司や先輩といった目上の方が、行う行動に対して使う言葉です。

謙譲語は、その行為を低めて、聞き手をに敬意を表する言い方です。取引先の方などに対して、自分の会社を低くし、相手を高めて表すのです。

又、上司などに、自分が行う行動を伝える時などには、謙譲語になります。丁寧語は、話し手から聞き手に敬意を表する言い方です。普段の生活で良く使う、「です」「ます」も丁寧語になります。

例えば「~しておいてくれ」と上司に言われたとします。「はい、分かりました」or「はい、かしこまりました」どちらで返答しますか?上司には、後者の承知しましたが適当な返答の仕方になります。

「分かりました」は、丁寧語になり、失礼ではありませんが、自分の行動を低くして相手に敬意を表すとなると向かないのです。

又先輩と話をする時は、基本的には尊敬語を使いたいものですが、休憩中や仕事後などはざっくばらんな雰囲気の時などは、丁寧語を心掛けて下さい。

休憩中などは、仕事を離れている時なので丁寧語で十分です。仕事に戻ったら、尊敬語で話す事を心掛けて下さい。

このように、一見間違いではないけれども、少しニュアンスが違う言葉の使い方をしている方が多くいます。難しいくて分かりずらいですが、しっかり使えると言葉の綺麗な女性になれます。

あなたも尊敬語、謙譲語、丁寧語を場面に合わせて使い分けられる言葉美人になりませんか?

この記事のタイトルとURLをコピーする
あなたは出来てる?仕事が円滑に運ぶ言葉の返し方|【女性の美学】
http://josei-bigaku.jp/kotobakaesikata87857/

この記事をシェアする

関連記事

コメント