• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

秋に訪れたいイギリスの田舎町、コッツウォルズのご紹介

Date:2013.10.10

コッツウォルズってどこ?

イギリス北西部に位置する丘陵地帯を、「コッツウォルズ」と言います。つまり、特定の街や村の名前ではありません。

コッツウォルズと呼ばれる地域には、小さな村が点在しており、それぞれ違った雰囲気を醸し出しながらも美しい景観の為、イギリスでも人気の観光スポットとなっています。

首都ロンドンからは、バスや列車もしくはレンタカーでも行く事が可能です。それぞれ所要時間に差は出ますが、目安として約1時間半~2時間程となっています。

気候はと言うと、一般的にイギリスは「曇りや雨が多い」と言われる通り、その傾向が強いように思います。しかし、今回お勧めする秋のシーズンのコッツウォルズは、そんな天気が逆に幻想的なムードを作り出し、絵本の世界に入り込んだ気分にさせてくれるでしょう。

日中と朝晩の気温差があるので、上着は常に持ち歩く事をお勧めします。また、急にしとしと雨が降り出す事もありますので、傘も携帯しておくと安心です。

散策にお勧めのバイブリー

典型的なコッツウォルズの町並みが楽しめる、静かで小さな村バイブリー。かつてウィリアム・モリスが「英国で1番美しい村」と称賛した事でも有名な場所です。

静かに流れるコルン川に沿って、石造りの家々が立ち並び、散歩しているだけで心が癒されるのを実感するでしょう。そして、「アーリントン・ロウ」という、昔羊小屋として建てられたものを改造して住居にした建物を見る事も出来ます。

コッツウォルズという名は「羊の丘」という意味ですが、その名の通り羊によって栄えた地域である事を感じさせる建物だと思います。また、1650年創業の歴史あるホテル「スワンホテル」で、お昼ならハイティーを、夜ならパブで一杯楽しむのもお勧めです。

アンティーク巡りには、ストウ・オン・ザ・ウォルド

この地域で、最も標高が高い場所に位置するこのストウ・オン・ザ・ウォルド。ここでお勧めしたいのは、アンティーク巡りです。

イギリスらしい上品なものから、ポップな手作り雑貨など部屋に飾りたくなるものばかり。1つのお店に何時間でもいられそうな程、アンティーク好きにはたまらない村です。

1日観光ツアーでは、ここでの滞在時間はせいぜい40分程だと思いますので、ゆっくり回りたいという方は是非個人での旅をお勧めします。また、テットベリーもアンティーク店の多い村として有名ですので、もっと見たいという方はそちらにも足を運んでみてください。

ハチミツ色の町並みを見たいなら、ボートン・オン・ザ・ウォーター

コッツウォルズと言えばハチミツ色の村、というイメージの方は多いのではないでしょうか。実際、ハチミツ色をしたライムストーンで家が造られている為、全体的にもハチミツ色の印象を受けるでしょう。

この色、北へ行けば行く程、はちみつ色が濃くなっていると言います。つまり、どちらかと言うと北に位置するボートン・オン・ザ・ウォーターでは濃い色の町並みを楽しめるのです。

この村は、オシャレなカフェや可愛らしい本屋さん、香水のお店など、他の村と比べお店や人で大いに賑わっているのが特徴です。観光客にも特に人気の村ですので、人の多い時間帯を避けるとゆっくり過ごせるでしょう。

川の周りでは、小さな子供が水遊びをしていたり、家族でピクニックを楽しんでいる様子も見られます。イギリスの田舎町に暮らす人々の生活を垣間見る事が出来るかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事