• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ヒップがたるんでみえるのは骨盤が原因?簡単な骨盤補正と矯正グッズ

Date:2012.09.09

太っていないのに下半身だけぼてっとして太って見える、という悩みを持っている女性はいませんか?

それもヒップあたりが下がって、お肉がついているように見えてしまうという人も多いのではないでしょうか。その下がってしまったヒップを改善するにはどうしたらいいのでしょうか。

どうして骨盤のゆがみが出てくるのか

年齢を重ねるとヒップが下がってきて、骨盤にゆがみが出てくると言われています。では何故骨盤にゆがみが出てくるのでしょうか。

一番の理由はお尻や太ももの筋力の低下です。若い頃は何もしなくてもヒップが下がってくることはなかったと思います。それは筋力があったからです。年齢を重ねるとどうしても体全体の筋力が落ちてきてしまいます。

ヒップの場合は骨盤を支えていた筋肉が衰えてしまうと、それに伴って骨盤もゆがんでしまうという悪循環を起こしてしまうのです。そして骨盤がゆがむことで姿勢が悪くなり余計にヒップが下がって見えてしまうのです。

筋力の低下以外にも骨盤がゆがむ要素はたくさんあります。あなたの骨盤はゆがんでいませんか?チェックをしてみましょう。

  1. 脚をよく組む
  2. ウエストの位置が左右で違う
  3. 立っている時など片足に体重をかけてしまう
  4. 左右で靴の減りが違う
  5. 猫背になる

以上の5つでチェックできます。

1・3・5はこの行為を続けると骨盤のゆがみを誘発するもので、2・4に関しては当てはまっている人は既に骨盤にゆがみが出ていると思われます。

まだ2・4などの症状は出ていないが脚を組んだりしている人は、今からでも誘発する行為は控えるようにしましょう。

骨盤補正にいいことって?

骨盤のゆがみはそのままにしておくと、ヒップが落ちたりスタイルだけではなく腰などを痛めてしまう恐れがあります。ゆがみがある人は骨盤補正で正しい位置に戻すことが大切です。骨盤補正にはいったいどういう方法があるでしょうか。

1.骨盤枕を使う

少し前に話題になった「骨盤枕ダイエット」です。腰の下に骨盤枕(ない場合はバスタオルを丸めたものを使用)を置いて両足の親指をくっつけて手を上にあげ手のひらを床につけてポーズをキープします。

これを使うことで骨盤が正常な位置に戻りウエストが細くなるというものです。

2.骨盤バンドを使う

下着の上から骨盤の位置に巻きつけるものです。下着売り場などに置いてあることが多いです。今は普段からつけることができるように生地もも薄くなっているのでそのまま外出などをしても違和感はほとんどありません。

バンドをわざわざ巻くのが面倒な人のために、下着に骨盤バンドの効果を折り込んだものも販売されています。最初は締め付けが気になることがありますが、それは骨盤がゆがんでいる証拠です。骨盤バンドも継続してつけることが大切です。

骨盤のゆがみはヒップだけではなく他の部分にも支障をきたすことがあります。普段から骨盤がゆがむようなことは避けいつまでもきれいなヒップラインを保ちましょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント