• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

リラックス効果だけじゃない?紅茶の種類別、美容効果あれこれ

Date:2014.10.29

皆さんは、コーヒー党ですか?それとも紅茶党ですか?ちなみに私はコーヒーも紅茶も好きですが、美容を意識するときは紅茶を選ぶことが多いです。というのも、紅茶にはダイエット・アンチエイジング・ストレス緩和…など女性に嬉しい効果がたくさんあるから。

今回は紅茶の美容効果に注目して、おすすめの種類などもご紹介していきますね。

紅茶の美容効果とは?女性に嬉しい3つのポイント!

なぜ紅茶が美容にもいいとされているのかをご紹介しましょう。紅茶の3大美容効果は、こちら!

1. ダイエットに効果的!

紅茶にはカフェインが含まれており、これが脂肪の分解を促進したり、利尿作用があるためダイエットに効果があるとされています。

甘いもの、脂っこいものなどカロリーが高いものを食べるときは、カフェインを含む飲み物を選ぶと利尿作用によって余分に摂取した糖分などを体外に効率よく排出してくれますよ!(紅茶の他に、コーヒー・緑茶・ジャスミン茶などにも含まれます。)

2. アンチエイジング効果も期待できる!

紅茶には紅茶ポリフェノールが含まれています。この紅茶ポリフェノールは、老化の原因のひとつである「活性酸素」の働きを抑制してくれる「抗酸化作用」を持っています

ちなみに牛乳と混ぜてしまうと効果が半減してしまいますので、ポリフェノールの効果を期待するのであればストレートで飲むのがオススメです。

3. ストレスの緩和にも効果的!

紅茶の魅力といえば、淹れたときにふわっと漂う香りもそのひとつ。この香りにリラックス効果があるため、自律神経を整え精神を落ち着かせてくれるのです。

いちばんのオススメは、アールグレイ。アールグレイはベルガモットオレンジが香るフレーバーティーの一種です。

このベルガモットに含まれているエステル、アルコールといった成分がより高いリラックス効果をもたらしてくれますよ。最近イライラすることが多い、不眠症かも・・・という方は、夜寝る前にアールグレイを飲んでみてはいかがでしょうか?

紅茶を美味しく淹れるコツ。味も香りも楽しみましょう♪

淹れ方次第で、味も香りも変わる紅茶。美味しい紅茶を淹れるためのちょっとしたコツをご紹介します。

ホットティー

ホットティーでは、温度が大切。しっかり沸かした熱湯を使いましょう。ポットやカップを温めておくのも忘れずに♪

ティーバッグを使うときによく見かけるのは、ティーバッグを先にカップに入れてからお湯を注いで、上下に振る・・・という光景ですが。実はこれ、間違いなのです。正解はお湯の中にそっとティーバッグを沈めて、そのまま振ったりせずにしっかり蒸らします

茶葉に傷がつくと渋みや雑味などが出てしまいますので、ティーバッグをスプーンなどでぎゅっと押したりするのもNGです。

アイスティー

アイスティーは氷を入れることも考慮して、いつもの2倍の濃さでホットティーを作ります。

そして、冷ますときは急速に冷やすことがポイント!あらかじめ氷がたくさん入った容器を用意しておき、ホットティーをすぐに注いで冷やせるようにしておきましょう。

水だしで作る場合は、容器にキリッと冷えたつめたい水での抽出がオススメ。常温でもできるのですが、冷水で作るとより透明感があり喉ごしのいいアイスティーができますよ。

女性に嬉しい効果が期待できて、なおかつ美味しい!実は一石二鳥な飲み物、紅茶。どうぞ皆さまも優雅なティーライフを始めてみて下さいね♪

この記事をシェアする

関連記事