• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

好きな男性の『気になる人』になりたい。男性に好印象を残すコツ

Date:2012.12.19

「あ、あの人私好み」と思っても、相手がそう思ってくれないと次の段階に進むことができませんね。合コンなら時間があり、自分のことをアピールすることができますが、仕事で会う人やちょっと顔をあわせるだけの男性、などといった場合はその人にアピールする時間には制限があります。

でも、気になる相手に「あ、なんか感じのいい人だな」とか「また会いたいな」なんて思ってもらいたいですよね。時間がそれほどなくても、話をそれほどしなくても、相手の心に印象をつけるには、どうすればよいのでしょうか?

やっぱり清潔感は大事

好感度の高い女性ほど清潔感のある女性と言われていますよね。それほど清潔感は大事です。

スーツなど服にシワや汚れ、食べ物のシミなどがついていないか、スカートの裾はほつれていないか、袖口が汚れていないか、汗染みができていないか、靴は汚れていないか、ヒールの金属が出てしまい歩くとカツカツ音がしていないか、ネイルのケアは大丈夫か(爪が伸びていないか、マニキュアがはがれていないか)、ファンデーションが浮いていないか、口紅がはげていないか、などに注意しましょう。

笑顔で始まり、笑顔で終わる

初対面の決めては笑顔です。笑顔できちんと挨拶をする女性に悪い印象を持つ人はいませんね。相手の顔を見て、しっかりと挨拶をしましょう。緊張すると顔がこわばってしまうこともありますので、そうならないように意識しましょう。

でもあまり緊張しすぎて声が大きくなりすぎないように注意しましょうね。また、立ち去るときも笑顔で。あなたのキレイな笑顔が彼の心に残りますよ。

自分の話よりも相手の話を聞く

自分の話を聞いてくれる女性というのは、男性にとって大切なポイントです。初対面で好印象を与えたいのであれば、自分の話をするよりも相手の話を聞いてあげましょう。ていねいに、相槌をうちながら、真剣な表情で聞くのが大切ですよ。

印象付けようと自分の話をしてしまいがちですが、印象には残っても、好印象が残るとは限りません。その話の内容が特に面白かったり、興味深ければ別ですが。

詮索しすぎない

気になる男性についてはいろいろ知りたい、と思うのが当然です。しかし、初対面でいろいろなことを聞いたり、詮索したりするのは好印象にはなりません。初対面でいきなり「彼氏はいるの?」と聞かれたら警戒しますよね。男性にとっても同じです。

あまりプライベートなことは聞きすぎないようにしましょう。また、自分のプライベートについてもベラベラしゃべるのは控えましょう。ちょっと引かれてしまうかもしれません。

会話は相手のテンポに合わせる

会話のテンポや声のトーンを相手に合わせると、親近感がわきやすくなります。会話のテンポが一緒だと話しやすいですよね。話しやすい人だな、と思ってもらえれば好感度は高いですよ。

また、会話の中で相手の名前を出す頻度を多くするのも、親近感をわかせるコツです。名前を覚えてもらえるのはうれしいことですしね。

別れ際はスマートに

もっと一緒にいたい、もっと親しくなりたいと思っても、ずるずると引きとめてはいけませんよ。男性は追われるよりも追う方が燃えるもの。次も会える機会があるなら、笑顔でさっと立ち去りましょう。

この機会を逃したらいつ会えるか分からないと言う場合は、相手の連絡先を聞くより自分の連絡先を渡しましょう。

そのときもあまり未練たらしい視線や態度は控えるようにするのが、スマートな女性です。また、「今日は楽しかったです」「またお会いできるとうれしいです」など相手が喜ぶひと言を残すと、好印象が残りますよ。

この記事をシェアする

関連記事