• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

確実に肌に効果が出るエステサロンの特徴は…電子と保湿!

Date:2014.06.22

フリーペーパーにお試し価格のエステサロンがたくさん載っていて、何を基準に選べばよいか分からなくなてあきらめてしまったことは出れにでも1度や2度あるかもしれません。結局行きやすいという理由のもと知り合いのところや紹介で通ったり…。

しかし本当はワンポイントのはずです。20代であればウェデングなどイベント前に通う一時的なもので済みますがアラフォーすぎると、肌トラブルが少ない方ほどたるみやしみに悩まされるものですから、上質で確実なエステに通いたいと思うものです。

エステに求める本質は「効果がどれほど持続するか?」がポイントのはずですよね。

効果がどれほど持続するか聞いたことがありますか?

「効果がどれほど持続するしますか?」とサロンの方に聞いてもケア次第という答えが返ってくるだけですし、お客さんの立場のこちらも、たかが¥5000程度の施術で1か月もつなどと思いませんし聞くだけ野暮な質問だと考えられるかもしれません。

確かに一流エステ店で本格的に受ければ1回1万~5万、あるいはコースで10万~20万ですし、1か月といかないものの数週間は効果があるものです。

でも…誰もが都心に在住している訳でもありませんし、そんな月に20万以上費やせる経済力をもっている訳ではありません。値段が良いサロンを決める訳でもありません。良いサロンはそのサロンの理念を科学に…美容科学に基づいてもっています。

簡単に言えば、なぜリフトアップされるのか?コスメの原材料がなぜ効果があると言えるのか?きちんと説明ができ施術してくれるのが良いサロンです。

大手エステサロンではエステシャンの講習があって説明ができるように訓練されているものですが、「説明と施術がかみ合っていないな」と感じたらサロンをかえてもよいかもしれません。

すべてのサロンが効果を持続させることを目的にしていない?!

エステに通うという事はつまりアンチエージングを始めるのと同じものです。ですから効果が持続するかどうかはどの程度までのアンチエージングなのかという事。

あるサロンでは豊富な美容機器を使用するのでお使いのクリームなどはご持参くださいというものがあります。こうしたサロンは要注意!クリーム持参とちょっと安心させてはいるものの、美容機器の販売が目的なケースが多いのです。

これでは本当のアンチエージングではありません。本当のアンチエージングは老化に抵抗していくもののはずです。顔の部分だけが老化していくような人は誰もいません。体の一部である顔も老化していくのです。ですから体全体の問題なのです。

体全体の問題という事は体の細胞をアンチエージングしていかなくてはならないのです。では細胞のアンチエージングには何が必要なのでしょう?

細胞のアンチエージングがカギ

細胞は毎日生まれ変わっていきます。ただ同じコピーを細胞分裂していくわけですから、元気のない細胞は元気のない細胞のコピーしか作れません。つまり老化した細胞は老化したままであるという事。

高価なクリームをつけて浸透性があっても一時的なケアになってしまうのです。細胞自体が元気でなくては何も変わらないのです。細胞が元気になれば、はだの弾力やつやも出てきますし内臓も機能が良くなるので体全体が動きやすく健康になる事になります。

それで最近では細胞のアンチエージングが注目されているのです。元気になるためビタミンやミネラルをサプリメントで飲まれる方も少なくありません。

こうした栄養素を確実に細胞まで届いていれば、もっと多くの人が健康になったり、肌のコンデションがみるみるよくなったという経験をされるのではないでしょうか?実は…細胞内までそれらの栄養素が届いていないからなのです。

電子がなければ細胞膜を通過して細胞内に栄養素を入れる事は出来ないのです。プラス電子が細胞の外にあるので中に入るためには何が必要になるのでしょうか?

扉を開けるためには鍵穴にあう鍵が必要なのと同じようにプラス電子にはカギを開けてくれるマイナス電子がいなくては細胞内に栄養を届けられないのです。ですから、細胞のアンチエージングにはマイナス電子が必要という事になります。

地元でも必ずあるはず!

ですからマイナスイオンを使ったエステを選べば根本的なアンチエージングをしてもらえることになるため美容効果が持続…言い換えれば根本からのケアをしてもらっていることになります。

また肌自身に乾燥が1番のダメージですから保湿を丁寧にしてもらえる施術が入っていることもサロンの選ぶポイントとなるかも知れません。

わざわざ都心に出向いてしなくても近くで良いサロンは見つかるはずです。この2つのキーワードをもとに探してみて違いを実感してみてください。

この記事をシェアする

関連記事