• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

5つのポイントを抑えるだけ、女性からも好感を持てる色気の出し方

Date:2014.04.24

色気のある女性って魅力的ですよね。「色気」というと「エロ」と間違える人が多いようですが、「エロ」と「色気」は全く違うものです。特に女性が好感を持つ色気というものはまた男性が感じるものと違うようです。

女性からも好感を持たれる色気とはどういうものなのでしょう。そこには5つのポイントがあるようです。

その1.髪が美しいと色気を感じる

意外に多いのがこれです。髪と色気ってどういう関係があるのか?って思ってしまいますが、髪の毛にツヤがあり綺麗なヘアスタイルをしている女性には色気を感じるという人が多いようです。

これは女性だけではなく男性も色気を感じるそうです。よくシャンプーの香りが自分の好みの女性には好感を持つと言いますが、それに繋がっているように感じます。

歳をとるとどうしても髪にツヤがなくなってパサパサと傷んでしまうことがありますが、これでは色気を感じません。いつまでもツヤのある綺麗な髪の毛が色気へのポイントになるのでケアは欠かさないようにしましょう。

その2.露出が多い洋服は色気を感じない。露出控えめな洋服をカッコよく着こなす

色気というと露出の多い洋服を着ていればと思っている人もいるようですが、露出が多い洋服は色気というよりエロになってしまいます。本当の色気は露出は少ないものです。

男女ともに色気を感じる部分が共通してあります、それは鎖骨です。鎖骨が綺麗な人には色気を感じるんだそうです。なので露出が多い服を着るのではなく、鎖骨が見える程度に首元が空いている洋服でも色気を出すことはできるんです。

でも鎖骨部分・デコルテ部分がカサカサだったりすると色気はなくなってしまいます。なのでデコルテのケアはとても大切です。エステなどで顔のトリートメントをする時もデコルテまでしっかりとケアしてくれますよね。

それと同じように自宅でもスキンケアをする時はデコルテまで潤いを与えましょう。デコルテ美人は色気を感じるのです。

その3.しなやかな動きは色気美人に見える

しなやかな動きができる人はちょっとしたしぐさでも色気を醸しだします。色気のある動きと聞いてくねくねとしたものを想像してしまいますが、そういうものではありません。

指先などの動きがしなやかで、見ていて「心地いい」と思う動きがいいんだそうです。

カチカチ・きびきびと動かれると仕事はできそうですが女性の色気というものは感じないそうです。歩く時なども速足でササっと歩くのではなくスーッとしなやかに歩かれると動きも綺麗だし色気も感じるんだそうです。

時にはカチカチとした動きではなくしなやかな女性らしい動きをしてみるのもいいかもしれないですね。

その4.香りは大事!香水だけが色気を醸し出す香りじゃない

女性の色気というとやっぱり香りです。色気のある香りというと香水のような香りというイメージがありますが、それだけではありません。シャンプーの香りや柔軟剤の香りなどでも色気を感じることもあるんだそうです。

香りはほのかに香るものがいいようで、すれ違った時などに自分の好きな香りがすると「いいな」「色っぽいな」と感じることがあるそうです。

よく「せっけんの香りがいい」と雑誌などで紹介されていますが、別にせっけんの香りじゃなくてもいいようです。

その5.メイクはナチュラルに。色気には口元メイクが大切

やはり色気にメイクも必要です。派手なメイクをして色気を出しているのもいいですが、あまり女性には好感を持たれません。やはりメイクはナチュラルに仕上げるのが大切です。

その中で色気を出すにはどこにメイクの重点を置くべきなのでしょうか。男性・女性ともに色気を感じる部分として口元をあげる人が多いです。

女優の石原さとみさんのあのふっくらとした唇に色気を感じるという人が多いらしく、雑誌などでも色っぽい唇としてよく紹介されています。上唇・下唇のバランスがよく、そして常にぷっくりとしている唇がいいんだそうです。

ぷっくりと見せるためによくグロスをテカテカに塗っている人もいますが、あれは色気ゼロです。グロスを使うのであれば中央部分に薄く塗る程度でもぷっくりとした唇に見えるので、そういうコツを覚えるのも大事になってきます。

「私は色気がないから無縁」と思う人もいるかもしれませんが、ちょっとしたところを気を付けるだけで色気というものは出てきます。5つのポイントを押さえてあなたも色気のある女性を目指してみませんか?

この記事をシェアする

関連記事