• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

美容皮膚科の女性スタッフに聞く!効果的に肌をケアする方法

Date:2013.09.07

筆者は以前、顔と背中のニキビに悩まされていたことがありました。市販の薬を塗っても治らず、肌が露出しやすい季節になろうとしていたので、悪化させたくないと思い美容皮膚科で診てもらうことにしました。

塗り薬を処方され、メディカルエステを少し受けたのですが、その際に、スキンケアについて普段から疑問に思っていたことを美容皮膚科の女性スタッフに質問しました。

結局、基礎化粧品は何を使うのが正解?

スタッフが言うには、基礎化粧品には何を使うのがいいとか、どんな成分が入っているといいとか、そのような明確な基準はないそうです。

実際、スタッフたちが使っている基礎化粧品も、皮膚科で販売しているモノを使用しているスタッフばかりかと思いきや、そんなことはありませんでした。

オーガニック派やオイルカット派もいて、選択肢は様々。よく考えれば、基礎化粧品がたくさんの種類なのは、人の肌質や考え方が各々違うからなんですよね。ただ、どのスタッフの方にも共通して同じ意見がありました。

それは、「保湿はかなり大事」だということ。基礎化粧品のことにしろ保湿のことにしろ、当たり前のことしか言われてないなと思ったのですが、1人のスタッフの方から貴重なご意見を聞きました。

「日常、ミスト化粧水を持ち歩いて、肌が乾いていると思った時にスプレーする方法もありますが、一番いいのは化粧水も乳液も、肌が乾いているなと思った時に使うことです。

乾燥肌の方は特に気をつけないといけません。ただ、女性の場合はメイクが落ちてしまうので、どちらもするのは抵抗があるかもしれませんね」

ちなみに、彼女はメイクの上からでも保湿をするそうで、帰宅する頃にはかなりスッピンに近い状態になるそうです。これは職業柄もあってのことだと筆者は思いましたが、それくらい肌を保湿することは重要なことだということがわかりました。

洗顔で気を付けること

背中と顔のニキビが治らないことで相談したところ、真っ先にスタッフから言われた事があります。それは、お風呂ではどんな順番で体を洗っているか、ということです。私は先に洗顔してから、洗髪し、体を洗う順番でした。

実はこの順番が間違いで、スタッフの方いわく、順番は髪が先、それから顔、体の順番なのだそうです。髪を先に洗ってからの方が、シャンプーやリンスの洗剤が顔や体の肌に残らず、清潔なのだそうです。

私はこれを聞いてから、手を濡らさずに使うメイク落としは使わなくなりました。あとは揚げ物や甘い物も控えるよう言われたので、しばらく食べないように自主規制。汗をかいたらこまめに拭いたり、着替えることを忘れませんでした。

2~3ヵ月これを続けた結果、ニキビがいつの間にか消えていたのです。日々の努力で肌トラブルが改善することを実感しました。

エステでの過剰な保湿はNG

メディカルエステを利用している人はどんな人か聞いてみました。スタッフの方いわく、ニキビなどの肌トラブルの改善を中心に、ご高齢の方がアンチエイジング目的で来られていたり、結婚式をひかえている花嫁、出席する母など、特別な日に向けて集中的に来る人が多いとのことです。

スタッフが心がけていることは、頻繁にエステを利用しようとする女性を止めることだそうです。エステは集中的なケアに使われるべきで、もし頻繁に施術をしてしまうと、本来の肌がもっている力が弱まってしまうのでよくないそうです。

エステは補助程度に考えて、普段からのケアを大切にした方がいいようです。やはり、美は一日にして成らずですね。

この記事をシェアする

関連記事