• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

これを飲めば効率が上がる?!家事や仕事がはかどる飲み物とは?

Date:2013.08.11

「何だか動く気になれない」「疲れていてだるい」「何もしたくない」など、やる気が出ない時は休むことが一番ですが、休める状況ではない場合もあることでしょう。

そんな時は飲み物で元気になりませんか?今回は、仕事や家事など「しなければならないのに集中出来ない・・・」という時にお勧めの飲み物をご紹介します。

集中力を高めたいならコレを飲もう

眠い時や集中力を高めたい時にはコーヒーをお勧めします。コーヒーには、覚醒作用があるカフェインが多く含まれていますので、寝起きにもお勧めの飲み物です。

飲んでから20分後位から効果が出ると言われているので、集中力が必要な時間を逆算して飲んでおくとより効果を実感できるでしょう。カフェイン成分は、コーヒーだけではなく紅茶や緑茶、ジュースなどにも含まれていますので、ご自身に合った方法で摂取して下さいね。

また、カフェインを含む飲料にはダイエット効果があると言われていますので、体重が気になる方にもお勧めですが、飲み過ぎると眠れなくなる方も居るのでコーヒーなら1日2~3杯程度にしましょう。

気分を上げたいならコレを飲もう

果物に含まれている糖分は、消化されやすいので気分を上げる効果があると言われています。例えば、牛乳又は豆乳と合わせたバナナジュースには、お通じが良くなる効果や免疫力を高める効果もあります。

グレープフルーツジュースには、シミやそばかすの予防効果もあります。また果物には、気分を上げるだけではなく疲労回復効果もあります。疲れがひどい時にはクエン酸が豊富なリンゴジュースを飲むと良いでしょう。

気持ちを安定させたいならコレを飲もう

緊張状態が続いていると疲れやだるさは取り除かれずに増加する一方です。そんな時にお勧めの飲み物は、乳酸飲料です。乳酸飲料には乳酸菌やカルシウムが入っているので、精神を安定させる効果や腸内環境を整える効果など様々あります。

カルシウム効果を期待してコーヒーや紅茶などに牛乳を入れる方も居ますが、カフェインが入っている飲み物に混ぜて利尿作用の働き体外へ排出されてしまうので、より高い効果を期待する場合は乳酸飲料を飲むことをお勧めします。

「何をしても無理・・・」という時はコレを飲もう

あらゆる成分が配合されている飲み物が必要な時には、栄養ドリンクをお勧めします。栄養ドリンクは、カフェインや糖分、タウリン、ビタミンなど様々な栄養素が詰まった飲み物です。

疲れの蓄積時や風邪の時にも効果を発揮するのですが、カフェインを含む飲み物や薬と同時に摂取することは副作用の原因になるのでお気を付け下さい。

身近な存在のアレにある効果とは?

いつでも手軽に飲めるものと言えば、水ではないでしょうか。水には何の効果も無いと思われがちですが、ミネラルウォーターの中にはカルシウムを豊富に含んだ物もありますので、乳酸飲料と同様に気分を穏やかにする効果があります。

ストレスや緊張が続いている場合にはお勧めです。いつも定番の物しか飲まないという方は、この機会に気分や状況に合わせて飲み物を選んでみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事