• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

大人の女性の交際術~価値観の違う人と積極的に交流しよう

Date:2013.07.24

ネット社会が作り出すコミュニケーションとは?

インターネットが普及する近年では、SNSやfacebookを通じて友達作りや婚活をしている人も激増しています。

顔も知らない者同士が文字だけの世界でお互いを知り、やがて友達や恋人に発展して行くのは珍しくない時代ですね。友達作りの切欠がネットと言う時代の到来です!

私もSNSを活用しています。趣味が多いほど多くのコミュニティーに参加し、出会いの場を広げるチャンスとなります。SNSやコミュの話題を職場や友達に話をしてもおかしくない時代なのです。

新しい人との出会いの場を求めることは大きな刺激となり、自分の視野や世界を拡げる意味では大きなメリットでしょう。

友達とは、本来、「身近なところで顔見知り同士が声を掛け合いながら互いに興味を持ち、信頼関係を築きながら親密になっていく、、、」と言うところにあるような気がします。職場の同僚、趣味のサークルや近所の人との付き合いなどがその例です。

最近では’顔見知り同士で親睦を深めて行く人間関係’を苦手とする人も多いようです。本当の自分をさらけ出し本音で語り合える友達、、、スタイルを求めていない人たちが多いのではないでしょうか。

身近な人にさえ警戒心を持ち敢えて近づかない、近づきたくない、、、と考える人達が多いのは、不況な世の中が造り出した日本の経済社会が原因かもしれません。

「人に無闇に心を許す」ことで騙されて詐欺に合う世の中ですから。人との間に距離を置き、適度な距離を保ちながら生活をしている方が多いでしょう。

自分の本名や肩書などを明かす必要のないネット社会で、敢えて「自分をさらけ出せる場」と考える人も多いのではないでしょうか。

友達に求める定義とは?

人や友達に求めるものは、大人になるうちに自然と変化して行くものですね。特に女性は、結婚・出産・育児が、人生に於いてもっとも時間を費やす期間となります。

子育てもひと段落した頃、自分の時間がやっと出来た時に、仲の良かった友達と疎遠になっていた~と言う経験をされる方も少なくはないでしょう。

人は時間が出来ると淋しくなるものです。「仕事や家事・育児にあくせくしていないと自分の時間を持て余して辛い、淋しい、、、」なんて先輩方の言葉を聞いたことがあります。

淋しさを感じるのは、自分の時間を有意義に使っていないからではないでしょうか?「仕事・家庭・趣味・人間関係」の丁度良いバランスが整っているところで人生を楽しむことが出来るのです。

大人になってからの交際は、自分のひとりの時間を満喫出来ることが重要です。自分の時間を持て余すのは’趣味や打ちこめる何か’が足りないからでしょう。

とかく女性は、会話によるコミュニケーションを重要とする。食事や映画、買い物などを名目に、お互いの近況報告をしたがる傾向があります。もっと解りやすく言うと喋ることでストレスを発散することが出来るのです。

ですから、女性が求める友達の定義とは、

  • 話が出来る人
  • 話を聞いてくれる人
  • 話が通じる人

と、会話が成り立つことに重点を置きます。若い頃はこれで良いかもしれませんが、大人になってからの交際とは、自分を成長させてくれる人との出会いも必要です。

価値観が違う人と喧嘩をすることなく意見を交換し合い、相手の話を聴くことが重要です。とかく女性は、「価値観が合う人」や「共通点がある人」との出会いを求めがちですが、

  • 人は元来価値観の違いがあって当然なのだ
  • 環境や生活スタイルの異なる人と交際する

このような考え方は前向きだと思います。自分が知らない・関心がない話題に敢えて蓋をする、、、では視野が狭まります。

今後の人生を豊かにするには、自分の知らない世界の人と交際することも必要ではないでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事