• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

輝く美肌とダイエット!自宅でできる酵素ジュースの作り方と効果

Date:2014.01.04

オンラインショッピングやテレフォンショッピングでブームに火がつき、口コミ人気が高い「酵素を利用したダイエット」。健康的にきれいにやせられるのがメリットで、美に関心が強い女性から注目が集まっています。

酵素を摂取するには、市販の酵素ドリンクやサプリメントで摂取するのが通常ですが、自宅でお手製の酵素ドリンクを作ることもできるということ、ご存知でしょうか。

今回は、今さら人には聞きずらい「酵素とって何?」「どんな効果があるの?」という基礎知識を整理しながら、手作り酵素ドリンクレシピの一例を紹介していきます。

「いつまでも若々しく美しいカラダを保ちたい」と考えている方、「無理なくやせることができるダイエット方法を探している」という方、必見です。

酵素って何?どんな効果が見込めるの?

酵素とは、食べ物を消化、吸収して、残りを排泄するという、私たちの生命を維持するための行動をつかさどっている物質。もともとカラダの中に、一定量は備わっているのですが、積極的に代謝を狙うのなら、これだけでは不十分。

酵素を含む食材を摂取して、絶対量を増やしてあげる必要が生じてきます。酵素が豊富な食材の代表選手が、生野菜や果物。野菜なら、レタスやにんじん、キャベツ、大根、セロリなど、果物なら、バナナやパパイヤ、アボガド、キウイなどが有名です。

さらに、消化を助ける意味合いなら、ヨーグルトやお味噌など、発酵食品も有効といわれています。だけど、いくらカラダにいいと言われても、これらの食材を毎日山盛り食べるのは非現実的。

そこで、人気になったのが、手軽に酵素を摂取できる「酵素ドリンク」、ベジライフやお嬢様酵素などが有名です。酵素を補ってあげることで、カラダの中の循環力がアップするので、脂肪や老廃物など、余分なものがスムーズに排出され、ダイエット効果を期待できます。

老廃物を排出することによるデトックス効果も狙えるため、美肌になったり便秘が解消されるなど、嬉しい副次効果まで!女性の悩みを一気に解消に導く、心強い味方が酵素であると考えておいていいでしょう。

酵素ドリンクを自分で作るメリットは?

もちろん、先に述べたような市販のドリンクを購入して、酵素ダイエットを始めるのでもいいのですが、「折角だから、自分でこだわりの酵素ドリンクを作ってみたい!」という方もいるはずです。

発酵していく過程を見守る楽しみもありますし、子供と一緒に作ることにより、食育にも一役買います。使用する野菜や果物のチョイスによって、味も調整できるので、自分だけのオリジナルブレンドを作ることができるのも嬉しいポイント。

「ぜひ試してみたい!」と思った方のために、レシピの一例をこれから紹介いたします。コツがつかめたら、ぜひいろいろとアレンジを加えて、オリジナルドリンクに挑戦してみてくださいね。

輝く美肌とダイエット!酵素ドリンクの材料と作り方

酵素ドリンクの材料

  • リンゴ・うめ・レモンなど、お好みの果物
  • てんさい糖
  • 梅酒作りに使用するような密封容器

用意するのは、これだけ。分量ですが、果物と大体同じくらいの量の砂糖が必要です。果物は、「傷モノ」としてスーパーで安売りされているような、安く購入できるもので十分、季節に応じて手に入りやすいものを使用するといいでしょう。

密封容器は、少量ならタッパーでもOK、梅酒瓶なら100円ショップで購入できます。材料の用意ができたら、早速酵素ドリンク作りをはじめましょう。

酵素ドリンクの作り方

①お好みの果物を、水で洗って、一口大程度の大きさに切ってください。小さく切るほど、発酵スピードが早まるので、完成までの時間を逆算して調整するといいでしょう。
②切った果物を半分ほど容器に入れて、砂糖を重ねて手で混ぜます。まんべんなく砂糖がいきわたるように、しっかりかき混ぜるのがポイントです。
③残りの果物を投入して、さらに砂糖を加えましょう。一番上を砂糖でふたをするようなイメージで、入れてあげるとうまくいきます。ここまでで、仕込みは全て完了です。
④直射日光の当たらない20℃~30℃の涼しいところで、じっくり熟成させてください。熟成させている間は、1日数回手でかき混ぜてあげると上手に発酵が進みます。

目安としては、10日程度で甘酸っぱいにおいがしてきて、エキスの部分だけをこしてあげると、薄黄色の酵素ドリンクの完成です。

手作り酵素ドリンクのアレンジレシピ

上手に酵素ドリンクが完成したら、あとはお好みの方法で毎日摂取するだけ。野菜ジュースに混ぜたり、ヨーグルトにかけるとおいしくいただけます。酸味が強すぎるようだったら熟成期間をやや短めに、逆に発酵がたりないようならもう少し寝かせてあげると深みが増します。

冷蔵庫で保管すれば、1ヶ月ほどはおいしくいただけますが、保管中も発酵は続いていくので、だんだん酸味が強く、色は茶色に近づいていきます。便秘解消を狙うのなら朝の摂取、ダイエット目的なら夕食を酵素メニューに置き換えるのがおすすめ。

良質な糖分をすばやく補給できるので、時間がないときの朝食にもぴったりです。自分だけのお気に入り酵素レシピを見つけて、おいしく楽しく、きれいを目指せるようだといいですね!

この記事をシェアする

関連記事