• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

今さら聞けない香水の原料や使用期限などの疑問にお答えします

Date:2012.12.12

ふんわりと香りのファッションを楽しみたいあなたへ…今さら聞けない香水に対する疑問をアメリカの香水サイトよりお答えします。

映画や雑誌からあこがれを持つパフューム

昔見た「めぐり逢い」というアメリカのオールドムービーの1シーンに船旅で恋におちた女性デボラ・カーがピンクシャンパンを香水のごとく耳たぶにチョンチョンとつけるシーンがあります。

彼、ケーリー・グランドのお誘いをOKし、新しい恋に身を投じる…そんなことをそつなくおしゃれに見せるシーンでした。

こんなステキな映画から、または欧米のファッション、カルチャー、ライフスタイルは今も日本の女性にとってあこがれの的です。

パフュ―ム(香水)をつけるという行為も映画に出てくるようなファッショナブルな大人のシンボル、真似てみたいと思う心理はみな一緒だと思いますが、みなさんはどう思われますか?

もともと日本人は清潔な人種なので香水を身にまとうという習慣は欧米人ほどありませんでした。いつのまにか欧米のファッションやカルチャーと共に香水をつけるということが認知され、おしゃれに敏感な人で香水をつける人も徐々に増えてきましたよね。

ですが一般的には、まだまだ時と場所によって香水を身にまとうというのは敬遠されがちです。それでもオシャレ好きのあなたでしたら、たまには香りのおしゃれもしたいと思うでしょう。

ここで香水について知っているようで知らなかったこと、アメリカの香水好きのサイトにはこんな香水の素朴な疑問と答えが出ていましたので、いくつかピックアップしてみました。

香水についての素朴な疑問

同じ香水でもつける人によって香りが変わるの?
ーはい。変わります。体臭と混じり合うので肌につけた途端、香りはそれぞれ違ってきます。

香水をつけた後、香りを長持ちさせるコツはありますか?
ー乾燥している肌につけると香水は急速に蒸発をします。それを抑えるにはボディーローションやクリームを肌につけて、しっとりさせてから香水をつけると比較的、香りが長持ちします。

しっとり肌にさせるにはホホバオイルなどもお勧めです。また、肌よりも髪の毛に、香りのミストをふりかけるのも手です。肌よりも香りが持続するようです。

香水は使用期限はあるの?
ー専門家は1年と言うでしょう。でも保存状態や開封し空気にふれたかどうかによって期限は違ってきます。

2~3年経っても開封していなく保存状態が良ければまだまだ使用できます。湿気や直射日光、高温を避けた戸棚などに保存しておくと良いでしょう。

香水にはオーデコロンやオードトワレなどいろいろな呼び方があるけれど、これってなに…?
ー香水にはいろいろな呼び名があります。これらの用語は、香りの原料となるフレグランスオイルとアルコールの強さ(濃度)によって分けられ、呼び名が違ってきます。次の4種類が一般的です。

★パルファム(パフューム) Parfum (Perfume)

  • 濃度 15~25%
  • 香り持続平均5~7時間
  • 高級香水です。濃度が高いので、ほんの少しの量をつけるだけでOKです。

★オーデパルファム Eau de Parfum

  • 濃度 5~15%
  • 香り持続平均4~5時間
  • オー(Eau) の意味はフランス語で水のこと。パルファムに近い濃度で品質も引けをとりませんが価格はパルファムより手頃です。

★オーデトワレ(オードトワレ) Eau de Toilette

  • 濃度 5~10%
  • 香り維持平均3~4時間
  • 着け心地が軽く、カジュアルにつけられるということで人気があります。

★オーデコロン Eau de Cologne

  • 濃度 3~5%
  • 香り維持平均1~2時間 
  • 軽い香りを楽しめるのでティーンエイジャーやフレグランス初心者にはおすすめです。

注意:パフューム会社によってはオードトワレをオーデパルファムと呼ぶなどメーカーによって一般の解釈のしかたを変えて販売することもあります。

この記事をシェアする

関連記事