• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

本当は怖い女の友情!上辺だけの付き合いの友達を見分ける方法とは?

Date:2014.02.06

あなたには友達がいますか?女の友情ほど素晴らしいものはありません。ですが、逆に「見せかけの友情」ほど怖いものもありません。表面では仲良くしているふりでも、裏ではどんな事を考えているかわかりません。

そんな恐ろしい女の友情「上辺だけの友達」と本当の友達の見分け方について、ご紹介したいと思います。少しでも当てはまる人が身近にいたら、少し警戒した方がいいかもしれません。

1.一方的に会話をする人

友情とはギブ・アンド・テイクでバランスのとれた関係であるべきものです。あなたが話している時は相手が聞き、相手が話している時はあなたが聞く。それが友達同士の会話の仕方です。

本来はそうあるべきですが、中には一方的に自分の話したい事だけ話すような人もいます。相手の話は聞かず、自分の話ばかり。それは会話とは言えません

もしあなたの話を聞いてくれず、自分の事ばかりになっている人がいたら、あなたが思っているほど仲が良い関係ではないのかもしれません。

2.信用できない人

時には、スケジュール管理のミスなどで友達との約束をキャンセルしなくてはならない事は誰にでもあるでしょう。でも、そのようなことが毎回のことだったら?それは相手の事を大事にしていないから出来る事なのでしょう。

相手の事を大切に思っているのなら、何とかして相手を裏切ることのないように努力するはずですよね。

3.あなたのことを平気で傷つける人

本当の友達なら、相手には幸せでいてほしいと思うもの。必ずしも意見が一致するわけではないし、時にはあなたの意見に反対する事もあるでしょう。

でもそれはあなたの為を思って厳しい事を言ってくれるのです。あなたの事を傷つけようなんて事はしないはずです。にも拘らず、平気であなたが傷つくような事を言うような人は本当の友達だとは言えないでしょう。

そのような人はあなたの為を思って言うのではなく、自分が優位に立ちたいから自分の為にあなたの事を貶めるのです。友達、とは言えないような行為でしょう。

4.いつも自分のことしか考えてない人

本当の友達とは、失恋や悩んでる時など、辛いときには支えてくれるものです。それがいつも自分の事ばかりしか考えていない人には出来ません。

あなたが辛いときにも自分のことで精一杯であなたの事なんてどうでもいい、というような人は、あなたが思っているほど素敵な友達ではないのでしょう。いい友達なら、自分の大切な人が困っている時には助けてあげたいと思うはずです。

以上、いかがでしたか?女子の友情って、表面は華やかなものの、裏側は実に黒々しいものだったりします。あなたの周りには上辺だけの友達、いませんか?

あるいは自分がそんな友達になってしまってはいませんか?この機会に、本当の友情とは何か、大切な人とは何かについて考え直してみるのも良いかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事