• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

あなたの首年齢は実年齢を上回っていませんか?首ケアのススメ♪

Date:2014.05.31

体の中でも首、手などは年齢が特に現れやすい箇所として有名ですが、それにもかかわらず、ケアがおろそかになりやすかったり、ケアの仕方が難しい箇所でもあったりすると思います。

今回はそんなケア必須の大事な箇所の中でも特に目立つ首についてのおすすめのケア方法をご紹介したいと思います。

首のスキンケアもしっかりと!

顔はしっかりパックしたりケアをきちんとしているのに、首から下のボディケアに関してはおろそかになってしまっている方も中にはいらっしゃると思います。

例えばお風呂上がりでしたらフェイスケア同様、化粧水やクリーム等で首、デコルテ等の保湿ケアをするなど、しっかりボディまでスキンケアすることは大切なことなのです。

今や首専用、ボディ専用のスキンケアアイテムがいろいろなところで手に入る便利な世の中になりました。もちろんそういったアイテムを上手に活用して楽しみながらケアしていくのもいいと思います。

また、そういったアイテムがなくても専用のスキンケアアイテムをそろえていなくても顔に使っている化粧水や美容液、クリームといったスキンケアアイテムなどのあるもので首等もしっかりスキンケアしていけば、何もしていなかったときにくらべて首の美肌度がぐんとアップしていくはずです。

要は、アイテムはなんであれ、またはNOアイテムでもできることでケアをきちんとするということが大事なのです。

しっかりケアすることによって美肌度がアップするだけでなく、そのきちんとケアしているという自負心からそれがいろいろなところでプラスのオーラとして現れて輝きを増しはじめます。いいことがいっぱいなのです♪^^

〜今からすぐできる簡単ケア〜

①姿勢をよくしよう!

猫背になると自然に首の骨もまがっていき首にしわができて、ずっと悪い姿勢のままだと、そのときにできるしわが後に残ってしまう可能性がでてきたり、首の筋肉がたるんでしまいます。

姿勢が悪いことでよくないことはいっぱいありますが首ケアの観点から見てみてもいいことありません。気づいたら背筋をのばすようにしたりして普段からこころがけることが大切です。

②タオルでのゴシゴシこすり洗いから卒業しよう!

顔をゴシゴシこすって洗うのがNGであるのと同様に首もゴシゴシこすり洗いはNGです!汚れをきちんとキレイに落とすことは大切ですが、それがイコールゴシゴシ洗いではありません。

顔を洗うとき同様、たっぷり泡立てて泡でやさしく首を洗いましょう!顔はやさしく洗うけれど、ボディはタオルでゴシゴシ洗っていたという方もこれからはソフト洗いがオススメですよ。

③首もしっかり紫外線対策しよう!

しっかり紫外線対策はしていますか?顔同様、首もしっかり紫外線対策していきましょう!紫外線はしみやしわの原因にもなります。

紫外線対策のクリームやスプレー、傘、ストールなど、紫外線対策アイテムにもいろいろなものがありますが、自分に合ったアイテムや対策方法でまめにケアしていきましょう。

④ラップパックで簡単♪首スペシャルケアのススメ!

首専用のスキンケアアイテムがなくてもスペシャルケアはできます。化粧水等でたっぷり保湿して、自分に合ったスキンケアアイテムなんでもOKですので、例えば美容液やクリーム等でケアしたとして、とにかく最後にその上から首をラップでおおってください。

そして約10〜15分ほどしたらラップをとってスキンケアアイテムをなじませます。このようにラップで簡単にパックできます♪

ぜひお試しあれ♪

この記事をシェアする

関連記事