• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

こんな身近にあった!くびれボディを手に入れるための簡単運動

Date:2012.11.11

キュッとしまった腰のくびれを手に入れるためにいろいろと四苦八苦して運動やエステに通っている人は多いのではないでしょうか。そんなことをしなくても日常の家事をストレッチに変える方法がいくつかあります。

何気なくしている家事に一工夫加えてくびれストレッチにすれば毎日欠かさず実践できます。今回はいつも行っている家事をくびれストレッチに変える方法を紹介します。

洗濯ものを干す時にストレッチ

洗濯を干す時、普通に干すのではもったいないです。以外に洗濯ものを干すのは大変で、これを一工夫してストレッチにしてしまいましょう。

1.洗った後の洗濯物をかごに入れて干す場所へ持っていき、かごを足元へ置く。かごは右足か左足の足元に置くようにする。
2.肩幅に足を開き、足を曲げないで下にあるかごの中から洗濯物をとる。
3.余裕がある場合は、両方にねじることができるように右に置いていたかごを途中で左に移動させたりすると両方がねじれてくびれに効果的です。
4.取り込む時もかごを下に置き、干すとき同様に足を曲げずに今度はかごの中に洗濯物を置くようにしていく。

要は体を捩じるということです。この方法で洗濯物を干すとストレッチのため案外汗をかくこともありちょっとした運動にもなります。

足を伸ばしたままだと洗濯物に届かずに干せないとうい場合は、取り込みの時だけでもこの方法でやるだけでもかなり違うのでチャレンジしてみてください。

掃除をする時にストレッチ

掃除をする時にもねじりのストレッチができる時があります。洗濯を干すときと似たような形ですがこれも毎日続けることでくびれへの第一歩になります。

1.掃除機やフローリングにモップをかける時、右手で掃除機(モップ)を持って左側へ向かって掃除をする。
2.同様に左手で持った時は右側を掃除する。
3.なるべく体を捩じる形で掃除をする。

あまり無理をすると腰を傷めることがあるので、できる範囲でやるようにしましょう。

お風呂に入ってストレッチ

家事ではないですが、お風呂に入って体を洗う時にも捩じりの運動ができます。右足を洗う時に左手を使い、同様に左足を洗う時は右手を使うようにすると自然と捩じれ運動を取り入れることができます。湯船に浸かって軽く捩じれ運動をすれば更に効果的です。

気を付けてみるとちょっとしたところに捩じれ運動はたくさんあります。家事は毎日やることなので、そういうところに捩じれ運動を見つけてストレッチと兼ねてやることで特別な運動の必要もなくなります。

運動の継続が難しい人、なかなか長続きしない人はこういうながらストレッチを取り入れてくびれを手に入れましょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント