• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

リップメイクが女を上げる!魅力的な唇をつくる口紅のルール

Date:2014.09.23

毎日欠かさず、または、少なくとも出勤時や外出するときは必ずメイクをする方が殆どのことと思います。肌をしっかりと綺麗にファンデーションでカバーし、目元をぱっちりとして、ほんのりのほお紅をはたいて…万遍のないメイクで、女性の魅力を表現するのではないでしょうか。

その中でも女性としてかなり魅力が出るのは実は唇なのです。唇はセックスアピールの象徴と言われ、ぷっくりとした柔らかそうで血色が良い唇は、正に魅力たっぷりに見えるのです。

そんな唇を華やかに見せてくれるのに欠かせないのが口紅ですよね。でも、その口紅はただ塗ればいいってものでもありません。赤ければいいってものでもありませんよね。そう、口紅で口元を魅力的に仕上げるにはルールがあるのです。

是非ここでご紹介する9つのルールを頭に置いて、リップメイク、頑張ってみませんか?

唇にも顔と同じケアを

毎日顔のケアは欠かさずされることと思います。メイクを落とし、洗顔、ピーリング、保湿、パックなどなど…これをそのまま唇にも同じことをしてあげるのです。口紅を塗る前の元の唇がしっかりとしていないと、折角の口紅も映えません。

口元と目元のバランスを取る

真っ赤な口紅やショッキングピンクの口紅を付けたいなど、唇に遊び心を入れたい時や唇にポイントを置きたい時には、アイメイクアップはほどほどにしましょう。

もし真っ赤な口紅を付けた上に、真っ青のアイシャドウとつけまつ毛ばっちりの目元などにしてしまったら、ケバくなってしまうだけです。バランスを大切にすることで、くどさがなくなり、ポイントメイクが映えるようになるのです。

色選びにも気を配る

雑誌のモデルさんがつけている口紅が綺麗だから、私も…そう考えられるかもしれません。でも、そのモデルさんの髪の色、肌の色などは自分と似ていますか?

特に肌の色によって、口紅は似合う、似合わないがはっきりとします。流行の色だから、好きな色だから、といったことだけで口紅を選ぶのはやめ、店頭で試し塗りをしてから購入するようにしましょう。

プライマーを使う

大切なランチやミーティングにデート…折角口紅を付けるのであれば、長持ちさせたいと思われるはずです。そんな時には、下地としてリッププライマーを使ってから口紅を塗るようにしましょう。これだけで持ちが断然違います。

リップライナーを上手く使う

口紅を塗るにあたり、ただ単に口紅をスティックのままで塗ったり、リップブラシで輪郭を描いてから塗ったり、というのだけでは、魅力的な唇づくりにはまだ物足りません。

そこでひと手間加えていただきたいのがリップライナーです。リップライナーで形をしっかりと取ってあげることで、立体的でグラマーな唇が出来上がります。

また、上唇を自分の本来の唇よりも大きく描いてあげることで、薄い唇でもふんわりと柔らかくてぷっくりとした唇を作ることもできるのです。

ただ、気を付けていただきたいのがその色です。口紅の色に合わせ、その口紅と同じような色、または若干濃い目の色を選ぶようにしましょう。

また、真っ赤な口紅に真っ赤なリップライナーを使うと、妙にラインが浮いてしまうので、ベージュ系のリップライナーを使うことをお勧めします。

真ん中から始める

口紅を塗るときには、サイドから塗り始めるのではなく、唇の中央から外側に向けて塗るようにしましょう。その方が震えが少なく、綺麗に塗ることができます。

ハイライトを入れる

上唇の溝の外側のラインとそのちょうど下部分の、下唇の中央の外側のラインにハイライトを入れましょう。そのひと手間で、綺麗に光を反射して、唇を美しく演出することができます。

就寝前にはしっかりとオフ

どんなに疲れていても、酔っぱらって帰ってきたとしても、就寝前にはしっかりとメイクと一緒に口紅も落としましょう。落とさないで寝てしまうと、枕についてしまうのは勿論、唇荒れ、唇の老化につながってしまいかねません。唇に負担を極力かけないことが大切です。

たまには口紅をお休みする

毎日ばっちりと口紅を付けていらっしゃる方もいるかもしれませんが、最低でも週に一度は口紅をお休みする日を設けることをお勧めします。

その日はより時間をかけてケアをしてあげましょう。ピーリングをし、唇の新陳代謝を促進してあげたり、保湿をして潤わせたりと、唇を労わってあげることをお勧めします。

いかがですか?リップメイクひとつで女性の印象はかなり変わります。魔法をかけたように、ぐっと大人っぽくも可愛らしくも変身が出来てしますのです。是非こちらのルールを参考に、リップメイクでより一層魅力的な女性になってくださいね!

この記事をシェアする

関連記事