• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

唇の血色が悪い原因はコレ!対策すれば貴女も唇美人に

Date:2016.03.03

shutterstock_200314907すっぴんの状態でもぷるぷるで艶のある美しい唇は、女性の憧れですよね。見ているだけで甘くとろけそうな唇を持っている女性を見かけると、同性でもついつい目が釘付けになってしまいます。

同性でも目が行ってしまうのですから、男性から見たら魅力的なのは間違いなし。

そんなことは分かっていても、寒い季節にはガサガサになってしまったり、暑い季節でも色がくすんでしまって不健康に見えてしまったりするのが現実。

また、唇の血色が悪いということは、不健康に見えるだけでなく、可愛さも半減、年齢より老けて見られてしまうこともあります。

では、誰もが見とれるような美しい唇を手に入れるためには、一体どうしたらいいのでしょうか?

実はこんなところに落とし穴があった?血色が悪くなる原因とは

そもそも唇の血色が悪くなるのは、どういった事が原因なのでしょうか。調べてみると思わぬところに落とし穴がありました。

やっぱり一番多い原因はこれ!身体の冷えなどからくる血行不良

内蔵は身体が冷えてしまったとき、ダイレクトにダメージを受けてしまう部位です。そして、唇は内蔵が外に露出している箇所、と言われているので、唇の色はすなわち、内蔵のダメージをはかるバロメーター。

血行不良を起こすと、唇に血液が行き渡らず黒ずんでしまうため、血流の悪さがそのまま唇に現れていると言っても過言ではありません。

血液の循環が悪くなると、それが唇の色として表面化してしまうのです。

唇だって当然皮膚と同じ!紫外線など日焼けによるダメージ

唇は粘膜なので、直接日焼け止めを塗ることはできません。しかし、皮膚より更に繊細な粘膜だからこそ、紫外線など日焼けのダメージをそのまま受けてしまいます。

デリケートな粘膜は外部からの刺激に敏感で弱いため、皮膚のケアより入念なケアをしてあげなくてはなりません。

唇も当然、日焼けをするわけなので、野外でたくさんの紫外線を浴びたときは、肌のケアと一緒に粘膜のケアをするように心掛けましょう。

無意識にやってしまいがちな唇を噛む・舐めるなどの癖

唇を噛んでしまったり、舐める癖を持っている女性は特に注意。唇の粘膜は外部からの刺激に弱い上、舐めたときに付着する唾液は、唇の水分ごと一緒に蒸発してしまうため、更に乾燥する原因になってしまいます。

唇の皮がむけてしまいどうしても気になる場合は、

  • リップスクラブなどで綺麗に皮をとる
  • 美容液を皮にまでたっぷり浸透させる

などして、無理にはがしたりしないようにしましょう。

シートタイプのメイク落としや洗顔などで擦ることによる摩擦

唇は日常的によくティッシュなどで擦りやすい部位ですが、実は擦ることによって色素が沈着してしまい、最終的に黒ずみの原因になってしまいます。

食事後に口を拭くときは擦らず軽く叩いて綺麗にするようにしましょう。

また、メイク落としなどで強く擦ることもダメージの原因になるため、優しく扱うように日頃から心がけるようにしましょう。

仕事や人間関係からくるストレスなど精神的な刺激によるダメージ

唇は内蔵のバロメーター、と先述した通り、ストレスなど刺激を受けると人は内臓に大きなダメージをもらってしまいます。

内臓にダメージを受けると、そのまま唇の血色として現れてしまうので、ストレスも血色の悪さの原因になってしまうのです。

日頃からストレスフリーな生活ができるように、上手に発散してストレスを溜めないようにすることも、唇の健康を守る必須事項ですね。

思いもよらなかった!唇の色が教えてくれる病気のサイン

唇の血色が悪い、と一口に言っても紫だったり白かったりと、様々な色がありますよね。
そして、その色によって重大な病気のサインが隠れていることがある、ということをご存知ですか?

ただ血流が悪いだけ、たくさんダメージを受けたから…、と放っておくと、後々大変なことになってしまうかもしれません。

唇の色から分かる病気のサインもしっかり頭に入れておきましょう。

一度は経験があるかも?一番ポピュラーな白い唇「貧血」

唇の赤い色は血液が透けて見えているから、なのですが、色が白い場合は、貧血が主な原因です。血液の中に含まれるヘモグロビンが減ると、唇の赤みがなくなり、白くなってしまうのです。

また、偏った食事やダイエットなどで栄養が唇まで行き届かない場合や、ドロドロ血による血流の悪さでも、唇は白くなります。

更に、唇全体が白いだけでなく、斑点や出来物などが現れたときは、

  • 胃腸
  • リンパ腺

などに異常を来たしている予兆の可能性もあるので注意しましょう。

高熱時などによく見られる赤い唇「胃腸の不調、発熱、疲労」

疲労などで体内の水分が減ってしまったり、発熱を起こすことによって唇や舌が熱を持ち、真っ赤になることがあります。

口紅を塗っていないのに異様に唇が赤い場合は、胃腸の不調や身体が熱を持っている可能性が高いです。

身体の疲れや仕事などの忙しさで不調・発熱に気づかないタイプの女性は、唇の色を時々チェックしながら無理しすぎないように注意しましょう。

寒いときに見られる血液循環が原因な青・紫の唇「心臓や肺の不調」

心臓や不調が起きると、血液の循環が悪くなり、唇が青紫色になることがあります。
また、肺の調子が悪いときも、酸素が体全体にスムーズに行き渡らず、青紫色に変色してしまいます。

血液中に酸素が足りていないときは、唇が青紫色になるため、一時的なものの場合を除き、高い頻度や長時間、唇が青紫色になっていたり、また、爪も青紫色になっているときは、心臓や肺に不調が出ていると判断して良いでしょう。

最も危険信号度が高く注意が必要な黒い唇「腎臓、動脈硬化」

腎臓の機能が低下してしまうと、唇が黒く変色してしまうことがあります。また、動脈硬化により、青紫色だった唇が黒く変わっていくこともあり、その予兆が見られた場合はすぐに病院に行くようにしましょう。

ドロドロ血になったあと、血の巡りが悪くなると身体に十分な酸素と血液が行き渡りません。そうなると、身体の至るところに不調が現れ、ときには重大な病気につながってしまいます。

たかが唇の色、されど唇の色、変だな…と感じたらすぐにお医者さんの指示を仰ぎましょう。

定番から変わり種まで!唇の血色を良くするためのとっておき方法

日常的なことが原因になってしまっていたり、重大な病気が隠れていることが分かったところで、一体どうすれば血色は良くなるのでしょうか。

ぷるぷるでつやつやな美唇を手に入れるための必須条件

  1. ストレスを溜めず栄養のある食事を摂って内蔵から健康になる
  2. 唇を拭くときは優しく丁寧に、乾いたティッシュで擦らない
  3. 定期的に唇のケアをして肌の手入れと同じように扱う

大事なことは下記の2点です。

  • しっかりとした食事を摂取すること
  • 受けたダメージを放っておかず、丁寧なケアをすること

日常的な行為にも気を配ることで更に美しい唇が維持できるようになりますよ!

では、この必須条件をもっと詳しく見てみましょう。

内側から美唇を目指そう!唇の血色を良くする食事を摂る

内臓の健康が一番の課題なので、食生活を改善させることからはじめてみましょう。特に鉄分不足を補える食事や、身体を内側から暖める効果のある食事が好ましいです。

粘膜強化に良いとされるビタミンAや、ビタミンB、免疫力を高めてくれるビフィズス菌も高い効果を発揮してくれそうです。

下記の食品がオススメです。

お肉
レバー、赤身のお肉
野菜
小松菜
魚介
アサリ、シジミ
豆類
大豆

レバーや赤身のお肉を使用したダイエット料理などはレシピ本もたくさん出ていますし、魚介はお味噌汁などにしても美味しく食べられます。

この辺りの食材なら、いつもの料理にちょっとした手を加えるだけで簡単にできそうですよね。

ついつい横に塗って終わりになりがちなリップクリームは縦に塗る

リップクリームはよく横に塗ってしまいがちですが、唇のシワにそって縦に入れることで隅々まで保湿成分が浸透します。

乾燥してるな、と思ったり唇を舐めたい衝動にかられたときは、すぐにリップクリームを塗るようにしましょう。

この一手間が面倒に思えてしまうかもしれませんが、癖をつけることで習慣化し、常に潤った唇をキープすることが出来ますよ!

お風呂で血行を促進させながらリップマッサージとエクササイズ

血行を良くするために唇もマッサージしてあげましょう。

唇をタッピング
唇のシワにそってトントンと叩くように指先でマッサージします。唇だけでなく、口の周りなど周囲の血流も促してあげることでより美しい唇に!
投げキッス運動
唇をすぼめて投げキッスをするように指を2秒間押し付けます。その後、フッと息を吐きながら手を離す動作を15回繰り返して行いましょう。
ため息フー運動
口の形を「オー」にし、息を10回吐き出します。唇の形に意識して行うことが大切!
ふくれっつら運動
息を思い切り吸い込んだ後、唇をすぼめた状態で頬を膨らまして10秒キープ、を5回繰り返します。

更に、吸い込んだ息を左右交互に移動させて10秒キープする運動も同様に行うと効果が高まりますよ。

お風呂の中は血流も良くなり、身体も暖まっているため効果バツグン。唇をマッサージしたり、エクササイズすることによって、保湿するだけでは得られない美しい唇の形もゲットできちゃうかも!

このエクササイズとマッサージをして入浴した後は、きちんとリップクリームなどで唇を保湿することも忘れずに。

通常の保湿に加えてスペシャルケアで唇の血色改善!

唇の血色を改善するためには、原因となる行動を改善するとともに、すでに与えてしまったダメージを修復すること。

ダメージ修復のカギになるのが、唇の保湿ケア。保湿リップ・UVケアリップを使うだけでは、唇に十分な潤いを与えることはできません。紫外線吸収剤を含むUVリップを選ぶと、かぶれやかさつき、かえって状態を悪化させてしまうこともあります。

そこで、オススメのスペシャルリップケアをご紹介します。

週に1度のオリーブオイルパックが効果大

市販の唇保湿パックって結構いいお値段しますよね。わざわざ購入しなくても、オリーブオイルだけでケアできます。

方法は簡単です。

  1. メイク用のコットンにエキストラバージンオリーブオイルをしみ込ませ唇の上に乗せる
  2. ラップをかぶせ5分放置すればケア完了

乾燥・カサつきがひどいときには、放置時間を少し長めの10分にしてください。

オリーブオイルは、口の中に入っても毒になるものではないので、パックした後に強く拭きとったり、洗顔したりしなくて大丈夫。

1回パックするだけでも、驚くほど唇に艶がよみがえります。

寝る前はリップクリームからリップ美容液に切り替えよう

夜、寝る前にリップクリームを塗っている人は、リップクリームから美容液に切り替えてみるのも良いかもしれません。

寝ている間は唇を触ってしまうことも少ないため、しっかり浸透・保湿させられます。

唇の美容液はちょっと高いイメージ…なんて方でも、大丈夫!プチプラでも評価の高い美容液がたくさんありますし、グロスとしても使える仕様になっているものも販売されていますよ。

唇の形より少し大きめに囲うようにしてつけると、効果大!

美容成分がたっぷり!ハチミツとラップを使って唇パック

ハチミツにはたくさんの美容効果があるので、唇パックにも大変オススメ。

中でも有機生はちみつの「Solmielato オーガニックローベルガモット・ブロッサムハニー」は、エネルギー源のビタミンB、免疫効果のあるビタミンCが含まれており、免疫力を高めてくれるので、食べても塗っても美味しいハチミツです。
51AQYSsMA9L

  1. ハチミツを指先につけたっぷり唇に塗る
  2. サランラップでぴったりと密着させる
  3. 5~10分ほどパックしてラップを外す
  4. 残ったハチミツを唇になじませる

唇に残ったハチミツを舐めすぎるとかえって乾燥してしまうため、浸透するのに時間がかかるほど残ってしまった場合は、濡れティッシュなどで優しくオフしてあげてください。

「オーガニックローベルガモット・ブロッサムハニー」は、とろとろしておらず大変クリーミー。また、甘すぎないため、甘党でない方にもオススメです。amazonや楽天で購入可能です。

最近巷で人気!オシャレで手頃なリップスクラブを使用する

プチプラな上にその場での効果が期待できるリップスクラブも人気ですね。

塩では刺激が強すぎてしまいかえって荒れてしまう人もいますが、こちらは砂糖なので口に入ってしまってもお菓子のような感覚で食べることもできて安心。

見た目もかわいくオシャレですし、学生でも安心なお値段なので巷で人気が上昇しているようです。

  1. 唇にスクラブを乗せてなじませる
  2. 湿らせたコットンで優しく拭き取る
  3. たっぷりめにリップクリームを塗る

これだけでワントーン明るい唇になる上に、寒い朝など唇のガサガサが気になるときは3.のリップクリームの上からラップで5分パックするだけで、ふっくらとした仕上がりになりますよ。

唇の血色を良くして顔全体の印象を明るくしましょう!

いかがでしたか?唇の血色が悪いと言っても、様々な原因があり、病気まで潜んでいる可能性があることを知って、私も大変驚きました。

唇のケアをする、というだけで顔の印象が明るくなり、若返って見えますし、男性から熱い視線を受けるきっかけにもなるかもしれません。

魅力的・魅惑的な唇を手に入れるためには、些細な一手間も惜しんではいけないのですね!

リップケアに手遅れなんてものはありません、今からでもきちんとしたケアをして、ぷるぷるつやつやの唇を、手に入れてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事

コメント