• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

お口の臭い・・気づかずいると印象ダウンに!取るべき対策は?

Date:2014.07.03

少しくらいのにおいならさほど気にならないけど、ウッと思ってしまうほど口臭の強い人っていますよね。口臭は自分自身では気がつきにくいですが、やはり喋ったときに口が臭いとその人の印象もダウンしてしまいますよね。

そうならないためにも普段から意識して気をつけたいものです。でも口臭ってどうしてにおいがきつくなったりするのでしょうか?対策があるなら知りたいですよね。

タバコを吸っていると・・・

タバコを吸う人はやはり吸っていないときでもお口からタバコのにおいが漏れてきますよね。タバコだけのにおいならまだマシですが、タバコと何か他のものが混ざってとんでもないにおいになっている場合はありませんか?

タバコを吸われる人は、知らないうちにとんでもないにおいを出してるかもしれないことを気にしておく必要があるかもしれません。タバコを吸った後はすぐマウスウォッシュで口をゆすぐなどして対策をとったほうが良さそうですね。

ストレスをためない

知らない人も多いかと思いますが、ストレスがたまってしまうと口臭がきつくなってしまうそうですよ。驚きですね。

唾液が少なくなってお口の中が乾燥するとにおいがしてくるそうです。ストレスは溜めないように適度に発散させるようにしましょう。

虫歯をなおす

こちらもにおいの原因となります。以前、歯医者さんに診てもらいに行ったところ、「変なにおいもしていないので虫歯はないと思いますよ」とのことでした。・・・ということは、虫歯があると虫歯特有の変なにおいがしてくるということですよね。

これも驚きでした。今、虫歯がある可能性のある人は、お口もなんか変なにおいがしているかもしれないので、すぐに治療に行ったほうがいいと思います。

プラークを落とす

虫歯とまではいかなくても、どうしてもプラークはついてしまいやすいですよね。このプラークもにおいの原因になってしまうそうですよ。なるべくプラークがつかないように、食事の後は歯磨きをきっちりしておきたいものです。

歯間につきやすいので、歯間ブラシやフロスなどを使ったほうがいいと思いますよ。汚れはしっかり残さず落としてくださいね。

口臭が気になるときは

おなかがすいたときや体調が悪いときなども、どうしてもお口のにおいがしてしまいますよね。そういうときはやはりマナーとして、一時的にでも口臭を抑えるようにしましょう。マウスウォッシュで口をゆすいだり、歯磨きをする。

そんな時間がないときは、ミント味のタブレット菓子やガムなどを食べたり、お茶にも消臭効果があるそうですからお茶を飲んだりするのも良いかもしれません。

あの人いつも口が臭いわ~なんて印象づけてしまわないように、口臭にはいつも気をつけるようにしましょうね。

この記事をシェアする

関連記事