• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

お客さん、上司、先輩…仕事で使える!クレーマー対策必殺技

Date:2013.09.14

クレーマーというのはどこにでもいるもの。上げ足を取るかのようにいろんなことを言ってくる人ってどこにでもいますよね。
クレームで困るのは接客業だけじゃない。上司や先輩、お局様からのクレームも簡単にかわせちゃうそんな裏ワザをご紹介します。

お局様のクレーム

お局様からいわれることは特に外見のことが多いのではないでしょうか。マニキュアを塗っていくだけで何か言われたり、化粧が濃いだの髪型が仕事に来る髪型じゃないだの、服装が派手だのといろいろと自分に対してクレームをつけられることが多くて疲れていませんか。

そういったお局様からのクレームに対応するのに一番重要なのは笑顔です。むっとした顔だけは絶対にしてはいけません。
注意していただいてありがとうございます。気を付けますの一言だけでかわしてしまうのが大人女子の対応です。いちいちむっとしたりして「じゃーどこまでだったらいいんですか?」なんて言っちゃうと関係が悪化する原因になるかも。

上司からのクレーム

上司から言われるのは仕事のことに対することが多いですよね。「俺はこう指示したんじゃないんだよ」なんて言われたり、上司が言うとおりにやったのに怒られたりなんてことありませんか?理不尽な上司というのはどこにでも存在しているものです。

そういった上司のかわしかたは、こちらも笑顔で対応はもちろん必要です。
まずは申し訳ありませんと自分が悪くなくても頭を下げてしまって、どの部分がダメだったのか、いつまでに直せばよいのかを要点よく聞くのが一番です。言い訳をしたり、事情を長々と話してしまうとさらに問題が広がりかねないのでさっとひく潔さを持ちましょう。

お客様からのクレーム

接客業でなくても取引先からのクレームなどの対応をする人もいるのではないでしょうか?
まずクレームをいわれたときには状況を相手からきちんと聞きだし、ミスであれば「ご迷惑をおかけして申し訳ありません」と誤ってしまうのがいいでしょう。相手に迷惑をかけていることは事実ですから、まずは相手を落ち着かせて話を聞いて、解決策を提示するというのが一番です

この記事をシェアする

関連記事