• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

頭皮も髪も喜ぶクリームバスの効果。簡単だから自宅でもできる

Date:2018.01.17

有効成分の詰まったクリームをたっぷり使って行うヘアケア、それがクリームバスです。

クリームバスとは、インドネシア発祥の頭皮マッサージのことです。ヘッドスパと似た立ち位置として知られていますね。

実際にヘッドスパとはどのような違いがあるのでしょうか?また、クリームバスだからこそ得られる効果とは?

この記事では、クリームバスの効果ややり方についてくわしくご紹介していきます。


クリームバスとは?ヘッドスパとの違いを解説

ヘッドスパとクリームバス、とても似ているので混乱する人もいるでしょう。

結論から言うと、クリームバスはヘッドスパの一種です。頭をオイルやクリームで揉み解しながら頭皮、髪の毛への健康効果をもたらす…というヘッドスパの一種類が、クリームバスなのです。

多くのヘッドスパはオイルで頭皮をマッサージしているのに対し、クリームバスは植物由来のクリームをたっぷり使って頭皮マッサージを行います。

  • アボカド
  • 朝鮮人参
  • アロエ

などがよくクリームに使われていますね。

植物オイルや植物エキスをブレンドして作られたクリームは、オイルとはまた違った効果をあらわします。そのため「ヘッドスパ」と「クリームバス」は別物として考えられることが多いです。

たっぷりのクリームで行う頭皮マッサージは、まるでお風呂に浸かっているような心地よさを味わわせてくれます。

「頭皮だけお風呂(バス)に入っているみたい」という感想から、「クリームバス」という名前が付けられました。

健康でキレイな頭皮と髪をゲット。クリームバスの効果

インドネシア由来のクリームを使うことで、クリームバスでは次のような効果を得ることができます。

頭皮を清潔で健康にする

ヘッドスパと同様に、クリームバスには頭皮をケアする効果があります。

クリームに含まれている成分をマッサージでじっくり揉みこんでいくことで、頭皮に栄養が行き渡りやすくなるのです。

具体的には、頭皮ケアで次のような効果がもたらされます。

頭皮が清潔になる
クリームで頭皮の毛穴に詰まっていた老廃物や汚れを綺麗に落とすことができます。これにより頭皮のフケやニキビを予防・改善できるのです。

頭皮が清潔になれば、そこから生えてくる髪の毛もおのずとキレイなものになっていきますよ。

薄毛の予防・改善になる
クリームの栄養が頭皮の毛穴に行き渡れば、強くて健康な髪の毛が生えてきます。毛根が弱るのを防いで、薄毛の改善に繋がります。

頭皮のマッサージ効果

クリームを揉みこみながら頭皮をマッサージすることで、頭皮の血流が良くなる効果が期待できます。

頭皮の血流がよくなると、スムーズに髪の毛へ栄養が届けられるようになります。切れ毛や枝毛、薄毛といった症状のある人は、髪の毛が栄養不足に陥っている可能性があるため要注意ですよ。

また、血流が良くなるということは老廃物の流れも良くなるということです。毛穴から老廃物を排出し、毛穴や頭皮の健康を守るのにも効果を発揮してくれますね。

ヘアケア効果で美髪になる

たっぷりとクリームを使うので、クリームバスをした後はトリートメントの後のように髪がツヤツヤになります。

クリームバスで使われるクリームには、

  • 髪の毛の保湿
  • 傷んだキューティクルの修復
  • 髪の毛への栄養補給

といった働きがあります。

髪質が改善されて、うるおいとまとまりのある美髪にする効果が得られるのです。

週に1度でもトリートメントの代わりにクリームバスを行えば、コンディションを整えるスペシャルケアとして活躍してくれますよ。

リラックス効果が得られる

「クリームバス」という名前の由来は、「お風呂に入っているみたい」と思えるほどのリラクゼーション効果です。

頭皮のマッサージには、副交感神経を刺激してリラックス作用を得る効果が期待できます。サロンでプロにクリームバスをしてもらうと、思わず眠たくなってしまうほどです。

セルフで行う場合はプロのようにはいきませんが、代わりに自分で自分のツボを的確に刺激し、思うようなマッサージができますよ。

また、頭皮が柔らかくなってリラックスすることで、疲労物質が抜けやすくなる効果も期待できます。リラックス状態で疲労が回復されて、心身をともにリフレッシュするツールとして使えます。

セルフで簡単にクリームバス。自宅でやるときのポイント

クリームバスはヘッドスパと同じで、基本はサロンでプロにお願いすることが多いです。…が、もちろん自宅でセルフに行うことも可能!

自分が一番気持ち良いと思える力加減やツボを押さえて、セルフでクリームバスを試してみてください。クリームバスを自分でやるときの方法についてご紹介します。

好みに合わせたクリームを用意

クリームはクリームバスの効果を大きく左右する重要ポイントです。

クリームの原材料によってはクリームバスの後の髪質が全然違うものになりますから、適当に選ばずによく成分に目を通して選んでくださいね。

クリームの成分では、主に次のような違いがあります。

  • アボカドクリーム:髪や頭皮への保湿&アンチエイジング効果が高い
  • ジンセン(朝鮮人参):毛根に働きかけ、強くて健康な髪の毛になる
  • ケミリ(ククイナッツ):髪の毛にツヤが出て色も鮮やかになる。白髪予防効果が期待できる
  • アロエベラ:髪の毛を保湿してパサつきを解消し、しなやかにする
  • ケトンベ:頭皮をケアしてフケやかゆみを抑え、髪をなめらかにする

「頭皮のフケを解消したい」「ツヤのある美髪になりたい」など…今、自分の頭髪がどうなって欲しいかを考えながらクリームを選んでみてくださいね。

定期的にクリームバスをする習慣ができたら、数種類を持っておくとバリエーションができて楽しいですよ。

タイミングはシャンプーの後

クリームバスを行うタイミングは、シャンプーの後です。普段行うトリートメントのような感覚でクリームバスを行いましょう。

シャンプーでしっかり髪の毛の汚れを落としたら、クリームバスをする前に軽くタオルドライしておきましょう。

髪の毛や頭皮の水分が多いと、クリームが薄まったりベタベタになってクリームバスが上手くいかなくなってしまいます。

たっぷりのクリームでマッサージする

シャンプーとタオルドライが済んだら、いよいよクリームを使って頭皮をマッサージしていきましょう。

基本のクリームバスのやり方

  1. クリームをたっぷり手に馴染ませる
  2. おでこやこめかみ、うなじなど髪の毛の生え際を指の腹でマッサージする
  3. 生え際から少しずつ頭頂部に向かい、指の腹でマッサージする
  4. こめかみの生え際から頭頂部に向かい、指の腹でさすり上げる
  5. うなじの生え際から頭頂部に向かい、指の腹でさすりあげる
  6. 人差し指と中指の腹で、頭頂部を何回か押す

マッサージのときの力加減は、自分が気持ち良いと思えるくらいの力を込めましょう。あまり強すぎると負担をかけますが、弱すぎてもマッサージになりません。

「ちょっと痛いかも」と感じるくらいが目安です。

マッサージ後はホットタオルで15分蒸らす

クリームを使ってマッサージが終わったら、まだ洗い流しません。

ホットタオルを使って髪の毛ごと頭を包み込み、5~15分間パックしてください。

髪や頭皮を温めることでクリームが浸透し、効果が高くなるのです。時間のない日は5分でも構いませんが、できれば10~15分はパックするのが理想ですね。

ホットタオルを巻いた上からヘアキャップを被ると、さらに浸透しやすくなります。

シャワーですすぎクリームを落とす

ヘアパックが終わったら、ホットタオルを取ってシャワーでクリームを洗い流してください。

クリームが思ったよりも頭皮に残っていることがありますから、念入りに洗い流してください。すすぎの途中でブラシを入れると、クリームが落ちやすくなります。

クリームがしっかり落ちたら、タオルドライとドライヤーでしっかり髪を乾かせばおしまいです。

髪の毛が濡れた状態はキューティクルが開きっぱなしですから、なるべく早めに髪の毛を乾かしてくださいね。でないとクリームバスの効果も薄くなってしまいます。

クリームバスでリラックスしつつ美髪&清潔感を手に入れて

髪の美しさは人の印象を大きく左右します。キレイな髪の毛は男性も女性も憧れですし、女性の象徴でもありますよね。ボサボサの髪よりは清潔感もあって、会う人に好印象を与えてくれます。

また、見た目の美しさだけではなく

  • 白髪の予防
  • 薄毛の予防
  • フケやかゆみの予防

といった嬉しい効果がたくさんあるのがクリームバスです。

市販のクリームに好きなエッセンシャルオイルを混ぜれば、オリジナルのクリームバスが出来あがりますよ。

自宅で手軽にできるクリームバスで、頭髪のいろんな悩みを一網打尽にしてやりましょう。リラックス効果が得られるため、週に一度のセルフケアとして習慣にするのもおすすめです。

この記事をシェアする

関連記事

コメント