• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

毎日同じ事の繰り返しに飽きてしまった時に取り入れたいエッセンス

Date:2013.11.09

毎日毎日同じ事ばかりをしていると、つまらなくなったりしませんか?仕事を頑張っている方もそうですし、育児に奮闘している方もそうです。両方している方なんて、仕事して疲れて帰ってきて家事をしたら、もう寝てしまって、また起きて。

飽きたなって一回思ってしまったらそこからなかなか抜け出せないものです。そして仕事もつまんないし、育児もなんか面白くないなんて事になってしまったなんて経験、結構あるかと思います。

私なんかは、専業主婦ですし、それこそ毎日育児して家事して。他何もする事はありません。

昨日結構久々に友達から「飲み会しようよ」なんてお誘いがあったんですけど、下の子供がまだ小さいので行けるわけもなく泣く泣く断り、なんか寂しくなってコンビ二でビールでも買って一人で家で飲もうかななんて思ってコンビ二に行ったら、財布を忘れた事に気付いてそのままUターンして、結局そのまま寝て。

たまに自分は今ロボット以下なのではないだろうかなんて思っちゃいます。ロボットのようにする事して、でも失敗が多いからロボットの方がマシなのではないか。とか落ち込んでみたり。

今時専業主婦なんて幸せだよなんて思われるかもしれませんが、あくまでそれはお金に余裕のある家庭の話で、私は単純に旦那様が仕事でなかなか家にいる事ができないので、心配性で子供を溺愛している旦那様から仕事なんて絶対にするなと言われているだけで、毎日節約節約の日々です。

愚痴を言い出すと止まらなくなってしまうので、これくらいにして、今回はそんなマンネリ化している日常に新鮮さを取り入れるために私が実践している事をご紹介します。

寝る前のたった2時間に好きな事をする

やっとの思いで子供を寝かせた後、やっと自分の時間が訪れます。そこからなんだかんだしなければならない事をしたら、睡眠時間は僅かしかありません。

しかし私は最近、寝る前に必ず映画を一本見る事にしているのです。他人から見れば貴重な睡眠時間を削るなんてただのアホです。しかし、そのたった2時間自分の好きな事をするという事をするだけで、なんだか疲れた心が落ち着くのです。

おかげで睡眠時間はだいぶ少なくなってしまいましたが、それでも以前よりは育児を楽しめるようになりました。しかし、その時間にしたい事が特にないという人だって沢山いるわけですよね。それで悩んでいるわけですし。

そんな時は新しい事を始めてみましょう。今までにした事がない事です。今の時代無数のブログが存在しています。その中の無数の人たちが、「こんな事が楽しいよ」と紹介してくれているわけです。その中で自分もしてみたいと思うものは絶対に存在します。

例えば、手芸なんて今までした事なかったけどちょっと面白そう、と思えば、本も沢山売っていますし、ネットにも情報は沢山載っています。ここのやり方がわからないなんて思ってもネットで質問すれば誰かが答えてくれます。

そうして何か今までの自分には全く関係の無かった世界を切り開いてみると、毎日が楽しくなります。そして、仕事や育児家事をまた頑張れたりするわけです。

ここで注意する点はあまり夢中になりすぎて、逆に仕事や家事をおろそかにしてしまわないという事です。あくまで寝る前に少しだけです。

やっぱり恋愛が一番のエッセンス?!

女性のつまらない日常を楽しくしてくれるのは、やっぱり恋愛が一番有効ではないでしょうか。恋が一番人生をガラッと変えてくれます。今現在恋愛をしていない人は好きな人ができるだけで一気にばら色な生活に一変するかと思います。

しかし、問題は彼とマンネリだったり、結婚生活にマンネリを感じている人です。そう言うときは、もう一度彼や旦那様に恋をしてみましょう。

結局は相手が出会った頃と変わってしまったと落ち込んでしまう事が多いと思うんです。そして段々と自分的にも気持ちが冷めてしまう。そう言うときは逆に出会った頃の相手ではなく自分を思い出して見ます。自分だって変わってしまった部分は絶対にあるものです。

そして初心に帰り、彼にもう一度恋をして自分が出会った頃のようにもう一度尽くしてみてはいかがでしょうか。相手が自分にこうしてくれないと不満があるときは、自分が相手に対して尽くしてみるとその不満が少し解消されたりする事もあります。

分かりやすく言えば、恋している自分に酔いしれているという状態ですね。見返りを求めるわけではなくて、出会った頃のように尽くしている自分の姿に、自ら新鮮さを感じる事ができるわけです。

見返りは求めてしまうと逆に相手からしても不快に感じますし、そもそも愛情というのは見返りを求めるべきではありません。そうやって忘れていた恋愛という感情を呼び覚ましてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事