• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

拾った栗をおいしくいただくには?イガの取り方とおススメ調理法

Date:2013.12.12

栗のイガを簡単に取る方法

栗のイガをその場で落として帰るときに、簡単にイガをとる方法をお伝えします。イガは刺さると痛いので、足でイガをむきます。イガが足に刺さってこないような頑丈な靴を履いていき、イガの両方を挟み込んで踏みます。

するとイガがきれいに割れてくれますので、中から栗の実をとりだしましょう!ここで注意したいのが、真上から踏みつけて栗を割ろうとすると、中の栗の実まで割れてしまいますので、気を付けてくださいね!

ある程度はイガをのけた状態で持ち帰ろう!

イガがついたまま持ち帰ると処理が大変です。拾いながらイガから栗の実だけを取り出していく方が、移動の際に重すぎなくて済みますよね。でもイガは後で遊びに使えますので、いくつかは持ち帰っておくとよいですね。

拾った栗をおいしくいただこう!

栗をおいしく食べるためにはいくつかポイントがあります。簡単なので行ってみてくださいね!

①栗の中に入ってる虫を取り除くには?

拾ってすぐに食べたいところですが、3日程冷蔵庫に入れておくと寒くなった虫が出てきます。拾った栗をビニール袋に入れて、口を縛って冷やしておくとよいでしょう。また、水につけておくという方法もいいですね。

②栗の糖度を減らさない保存方法

チルドで1ヶ月弱保存するとおいしくなります。糖度が3倍程に増すのです。

③茹でるのは圧力鍋だと皮むきも楽にできますよ!

まず、栗の先の方に包丁で切り込みを入れます(十字)。そして、圧力鍋に栗と同じくらいの高さまで水を入れます(圧力鍋によっては水が少なくて済むものもありますので、お使いの圧力鍋で判断されてください)。

圧力がかかってきたら、そこから8分くらい中火で加熱します。火を消して、圧力が下がったらふたを開けて、皮をむいていただきましょう!

圧力鍋を使うと、圧力がかかったり減ったりする関係上、栗の実と皮の間に空気が入ってむきやすくなりますし、苦がなく皮がとれますよ!

栗をたくさん拾ったら?おいしい料理でいただきましょう!

栗を使った料理ってどんな料理があるのでしょうか?焼き栗、ゆで栗、栗きんとん、栗ごはん、栗ようかん、栗の渋皮煮…。栗の渋皮煮は少々大変ですが、上手な方は本当においしく作られます。

ただ、一番時間がかからないのは、栗を茹でて、半分に包丁で切って、スプーンでほじくりながらいただく。これが皮をむく必要もありませんし、スプーンできれいに食べてしまえます。

栗きんとんなどは子供と一緒に丸められるので、よいですね!

この記事をシェアする

関連記事