• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

女性ドライバーに読んで欲しい!正しい車のメンテナンスとは

Date:2013.12.17

車のメンテナンスは、命を守ることに繋がる!

女性は男性に比べて、車に関する知識の少ない人が多いもの。車にこだわりを持っている・・・という女性ももちろんいるのでしょうが、あまり見かけたことがありません。車に興味がない女性は、メンテナンスについても結構大雑把なところがあります。

しかし正しい部品の交換時期や点検の方法を知っておくことは、車の寿命を延ばすだけでなく、ドライバーや同乗車の命を守ることに繋がります。

最も大事なのはタイヤの点検、交換

車のメンテナンスの中で最も大事と言えるのは、タイヤについいて。タイヤは車を支えている足と同じなので、走行中にパンクやバーストを起こしてしまうと大変なことになります。

まず、普段から空気圧を一定に保つようにチェックしておきましょう。1ヶ月に一度はガソリンスタンドなどで空気圧のチェックを行います。やり方は簡単なので、一度覚えてしまえば女性でも十分点検や調整可能です。

セルフサービスのガソリンスタンドでも、店員さんにレクチャーしてもらうことができますので聞いてみましょう。

空気圧の基準は、運転席のドアを開けたステップに張ってあるシールに記載されています。車によって空気の圧の値が違うので、しっかり把握しておきましょう。高速道路など、長時間高速走行をする場合は少し高めに入れておくと走り易くなり、燃費も向上します。

空気圧が減ったまま走行を続けるとパンクしやすくなるので危険です。また、パンクしているのに気が付かずに走行している人も多いです。

  • 何となく車体が傾いている気がする
  • ハンドルが重くて曲がりにくい

そう感じた場合はタイヤのチェックをすぐに行いましょう。また、タイヤの交換時期やローテーションについても知っておきましょう。タイヤはゴム製品ですから、環境や走行距離などで劣化の度合いが変わってきます。

オイル交換やエレメント交換は車の寿命を伸ばす

愛着のある車、長く乗りたいのであればオイルメンテンスはしっかりしておきましょう。エンジンオイルは3~5ヶ月、5000km~7000kmで交換するのが適切です。エレメント交換は、オイル交換の際に一緒に行い、オイル交換2回に1回交換のペースが一般的です。

オイルは、人間の体で言う血液のようなもの。血液はさらさらできれいな状態でないと、健康を維持できませんよね。それと同じで、オイルがきれいな状態を保たないとエンジンが傷みやすくなります。

交換にかかる費用が痛い、という理由で先延ばしにしてしまう人も多いです。中には知識がなさ過ぎて、買ってから一度も交換していないというケースまでありますこれでは同じ走行距離でも、メンテナンスをしている車に比べて劣化している可能性が高いです。

費用を抑えたい場合は、ディーラーではなくガソリンスタンドで交換をすると安く済むことがあります。

バッテリーは思いも寄らぬときに切れる!

バッテリーが突然上がってしまって、痛い思いをしないために・・・。バッテリーが上がり易いのは秋や冬。真夏にエアコンをガンガン効かせて消耗したバッテリーが、暑さを乗り切ったところで力尽きることがよくあります。

バッテリーの寿命は一般的に2~3年程度と言われています。毎日車を使用する人や、携帯充電器などのカーアクセサリーを使用している人はこまめにバッテリーチェックをしましょう。

車を大事に思うことが基本

車をよく見ることや興味を示すことに繋がる、手洗い洗車をしてみては。たまに手洗いで洗車をすると、車体の傷の様子やタイヤの劣化などにすぐ気付きます。車を大事にしようという心から、自然とメンテナンスにもしっかりと目がいくようになるものです。

また、基礎的な車の知識を頭に入れておく事で、不必要なメンテナンスを避けることも可能。例えばガソリンスタンドで勧められる水抜き剤などの、ガソリンに混ぜるタイプの薬剤についてです。実際の所、水抜き剤やさび防止剤は必要ありません。

最近の車のガソリンタンクは、普通に乗っているだけでは決して錆びません。不純物を混ぜてしまうことで目詰まりを起こしやすくなり、かえって悪影響。ガソリンタンクにガソリン意外の物を入れるのはおすすめできません。

車に関する知識を持っておくことで、こうした不要な出費やムダなメンテナンスを回避することもできます。

この記事をシェアする

関連記事

コメント