• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

物が捨てられない人の心理は恋愛でも腐れ縁を引きずってしまう!?

Date:2014.01.22

これは私の持論なのですが、自分自身の性格や、友人などを見ていると、ある時から「物が捨てられないタイプの人は、恋愛でも別れ下手だったり、腐れ縁をなかなか断ち切れない傾向にある」ということを感じていました。

そこで、いろいろな人に実際にそのことを言ってみたのですが、みんなが共感してくれる結果となりました。

話を聞いてみると、実際に、私と同じように、物が捨てられないタイプの人は、恋愛で「別れるべき」と思っても、なかなか別れることが出来なかったという経験を持っていましたし、逆に物にほとんど未練を残さず、使わないと思ったらすぐに捨てられるタイプの人は、恋愛関係もあっさりしているということが分かったのです。

ここでは、双方の物に対する考え方と、それが恋愛にどのように影響しているのかということを、比較しながら見ていきたいと思います。

物が捨てられないタイプの人が思っていること

物が捨てられない人が、部屋の整理や大掃除をしても、なかなか捨てる決断が出来ずに、物は溜まる一方・・・ということが見受けられます。しばらく使っていない物や、押入れの奥から出てきたような物であっても、なかなか捨てることが出来ないのです。

これは、一体なぜなのでしょうか。そのような人たちは、あるものを捨てるべきかどうか迷った時に、以下のような気持ちを抱きがちです。

  • まだ使えるものだから、いつか使う時が来るかもしれない。その時になって、捨てたことを後悔したくない。
  • これには思い出が詰まっているので、捨てるのは忍びない。
  • なんとなく、捨てると物が可哀想に思えて、捨てることが出来ない。

共感する人も多いのではないでしょうか?分析してみると、物に対して、情を持っていることも多いようです。最後の「捨てたら可哀想」というのは、特に人形やぬいぐるみではありがちですが、それ以外の物でも、こういった感情を抱いてしまうのが特徴です。

思い出が詰まっているから・・・というのも、思い出とその物自体を切り離して考えることが出来ず、物にも情を込めてしまっていることが窺えます。

また、「いつか使うかもしれないし、その時に後悔したくない」というのは、損得勘定が働いていたり、その物を出来れば役立たせたい、という気持ちも見え隠れしています。

このような考え方が、別れ下手につながるワケ

物が捨てられない人が持っている、上記に挙げたような考え方が、対人関係にも当てはめられてしまうと、別れ下手になったり、腐れ縁を断ち切れなかったりします。例えば、恋愛相手に当てはめると、以下のようになります。

  • もう好きという気持ちがあまりなくなってしまったけれど、それでもまたいつか、前のように(良かった頃のように)いい関係を築ける日が来るかもしれない。こんな人でも、別れてしまったら寂しくなって、後悔してしまうかもしれない。
  • 良かった頃の思い出を振り返ると、スッパリ別れを決断することが忍びない。
  • 彼には私が必要。私しかいないのではないか?別れたら相手が可哀想だと思ってしまい、最終的には突き放せない。

物と人は違うのだから、と思いますが、やはり人には考え方のクセのようなものがありますので、物に対する思いや処理の仕方と、人との付き合い方は、どこか似通ってしまうことがあると言えます。

スパっと物を捨てられるタイプの人が思っていること

では、物がスパっと捨てられるタイプの人は、どのように思っているのでしょうか。

  • 過去のことや先のことよりも、「今どうなのか」ということに重点を置いているので、「いつか使うかもしれない」ということを考えるよりも、「今使っていないからいらない」と割り切って捨てることが出来る。
  • 思い出に浸りすぎることがなく、あっさりしている。時には、画像に収めたりして、物そのものは捨てようと考えている。
  • 物に特別な感情移入はせず、部屋をスッキリ保つことの方を重視しているので、使わない物が家の中にあると、邪魔だと感じてしまう。そのため、まめに部屋の中をチェックして不要品を捨てるようにしている。

上記のように、捨てられない人の思考と比較してみると、物や思い出にこだわって、使っていないのに残すということはせず、一定期間使っていないものは処分するというように、合理的に割り切った考えを持っていることが分かります。

こういう考え方の人は、「後で使う時が来たらもったいない。捨てて後悔したくない」とは考えず、「また必要になった時に考えれば良い」と思っていることが多いようです。

整理整頓が上手な人は人間関係も整理している!?

物が捨てられない人とは逆に、物に対してドライな人は、やはり人間関係・恋愛関係でも、どこかドライな一面があるようです。物の整理整頓が上手く出来る人は、実は人間関係もその都度整理していると言えるのかもしれません。

ですから、お付き合いしている相手に対しても、もう恋愛感情ではなく惰性になってしまったと感じた時には、お別れを告げることが出来るのです。

その時の、そのような人の考え方は、お相手そのものを否定するということではなく、あくまで「恋愛関係はもう続けることは出来ない。だから終わらせましょう」ということなのです。

ですから、相手に対して必要以上に情をかけ、「私がいなければ」などと考えることもありません。

それよりは、ここで思い出に浸ってズルズルと不毛な関係を続けてしまうことなく、お互いに新たな恋愛、人生に向かって進んで行った方がお互いのためになる、と考えることが出来るのです。

この記事をシェアする

関連記事