• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

クッションファンデの魅力と使い方。ツヤのある美肌が即完成!

Date:2017.02.11

大人の女性であればあるほど、作りこんだ美しさではなくナチュラルな美しさが魅力的に感じるもの。

気になる部分はしっかりカバーしながらも、素肌そのものを美しく見せてくれる肌作りが理想的ですよね。

そこで提案したいのが、近頃人気のクッションファンデーション。リキッドでもパウダーでもない新感覚のファンデは、仕事に育児にプライベートに忙しい大人の女性にこそおすすめしたいファンデーションです。


美容大国発のクッションファンデ、韓国では定番中の定番!

クッションファンデーション、略してクッションファンデ。

韓国発祥のコスメと言えば、

  • 美容効果の高いスキンケアアイテム
  • 発色が長時間保てるリップティント
  • 染色して眉の形状を数日保つことが出来る眉ティント

などがありますが、クッションファンデもそのひとつで美容大国、韓国発のベースメイクアイテムです。

初めて登場したのは2008年。韓国コスメのIOPE(アイオペ)が「アイオペエアクッション」という商品名で発売しました。

それが2013年、女優のコ・ソヨンがIOPE(アイオペ)の広告モデルとなったことをきっかけに人気に火が付いたと言われています。韓国語でクッションファンデは通称「エアクッション(エオクション)」。IOPEの商品名がそのまま呼ばれているということに、人気の高さがうかがえますね。

エアクッション ナチュラルグロー – IOPEオンラインストア
https://iope-store.jp/products/detail.php?product_id=1

今やクッションファンデは韓国女性の間では定番中の定番と言われるファンデーション。

オルチャンメイクに代表される、あの艶やかでナチュラル美肌を作るには欠かせないアイテムです。

クッションファンデはリキッドとパウダーの中間ファンデ

韓国での人気が日本にも伝わり、じわじわと人気は高まっていましたが、2016年、韓国ブランドだけでなく日本国内メーカーや外資系ブランドからも続々と登場したことで、その人気は急上昇

ファッション誌や美容雑誌でも特集され、美容のプロや芸能人からも絶賛の声が多数あがっています!

もはや一時の流行ではなく、新しい形のファンデーションとして定着しつつある一方、気になっているけどよくわからないという声も多いようです。

見た目はコンパクトタイプが主流

クッションファンデのほとんどは丸いコンパクトタイプ。ぱっと見は、

  • プレストパウダー
  • パウダーファンデーション

のようなもの。フタを開くとミラー付きで、付属の専用パフが入っています。

液体ファンデが染み込んだクッション

驚くのはファンデーション部分。そこにあるのは液体ファンデが染み込んだクッションです!

クッションに含まれているのは、水分量が多いサラッとしたテクスチャーのファンデーション

クッションに専用のパフをぎゅっと押し当ててファンデを取り、ポンポンとタッピングして肌に密着させて使います

この使い方はハンコを押すときに使う朱肉にヒントを得て生み出されたものだそう!

固形でも粉でもなく、リキッドのように直接手に取るでもない、この独特な使い方はまさに新感覚ですよね。

リキッドとパウダーの中間!

一般的なファンデーションと言えば主にこの2種類。

リキッドファンデーション
カバー力があって肌にぴたっと密着してくれるリキッドファンデ。デメリットは手で直接塗る手間とべたつきなど。
パウダーファンデーション
ふんわりとした優しい仕上がりで塗るのが簡単なパウダーファンデ。カバー力が弱く、一日は持たないので化粧直しが必須。
クッションファンデは見た目はパウダーのようにコンパクトで、中身が液体ファンデ。

つまり、リキッドとパウダーの中間のようなファンデーションと位置づけられそうですね。

ツヤのある美肌が即完成!クッションファンデの魅力とは

ファンデーションに期待する効果は人それぞれですが、例えばこのような仕上がりがお好きならクッションファンデは最適なファンデーションと言えそうです。

  • 素肌っぽいツヤ感のある仕上がりが好き
  • 厚塗りしたくないけどカバー力も欲しい
  • 簡単にムラなく仕上げたい
  • ベースメイクに時間をかけたくない
  • メイク直しはしたくない

ここから詳しく解説していきますね。

仕上がりは素肌美人のようなツヤ肌

メイクでハリツヤのある若々しい肌に仕上げたいと思ったら、必要なメイクアイテムは何でしょう?下地にファンデ、コンシーラーにハイライト…一つ二つじゃ足りないのが実情。

しかし、クッションファンデならそれひとつで簡単に、まるで素肌そのものが美しいというようなナチュラルな美肌を演出することが出来ます。

クッションには水分の多い液体ファンデーションが含まれています。パフを押し付けポンポンと叩き込むように塗れば、内側から発光しているようなツヤが生まれ、つるんと滑らかなみずみずしい肌が完成します

この素肌っぽい仕上がりこそが若々しさの秘訣!見た目年齢を下げてくれるので若見えがかないます。

厚塗り感ゼロでしっかりカバーできる

隠したい部分が増えるほどうっかりやってしまうのがファンデの厚塗り。

重めのテクスチャーや粉っぽいファンデの重ね塗りは、手間も時間もかかる上に化粧崩れしやすくお直ししにくいというデメリットが多数。さらに見た目も厚ぼったく、余計に老けて見えることもあります。

「厚塗りメイクにしたくないけど気になる部分を放置するわけにもいかない!」

そんな大人の女性の欲張りな思いに、クッションファンデは持ってこい。

液体ファンデが肌に密着
リキッドファンデのように肌にぴたっと密着し気になる部分をカバーしてくれます。
軽い付け心地で厚ぼったくなりにくい
仕上がりが軽いクッションファンデ。タッピングを重ねても厚塗り感が出にくいのです。

リキッドファンデのようなカバー力で、仕上がりはパウダーファンデのように軽やか。まさにリキッドとパウダーの良いとこ取りですね。

保湿効果が高く化粧崩れしにくい

「乾燥は美の大敵」と言われますが、加齢とともに肌の保湿成分は失われがち。以前より乾燥を感じるようなら保湿効果の高いファンデーションを選ぶと安心です。

クッションファンデは水分量が多く、保湿効果も高いのでメイクしながら保湿が出来るという優れもの。

韓国は年間通して乾燥しやすい気候です。そんな環境で、美に敏感な韓国女性が「定番」というなら、説得力がありますよね。

また、化粧崩れは乾燥によって起きることも多いので、保湿力の高いクッションファンデはメイク崩れしにくいというメリットもあります。

肌の水分、油分のバランスをキープ
化粧崩れは肌の水分、油分のバランスが崩れることで起きます。クッションファンデの高い保湿力が肌の潤いバランスをキープしてくれるので化粧もちが良いのです。
肌への密着度が高い
肌のうえを滑らせて塗るファンデーションと違い、クッションファンデはパフで叩き込んで塗ります。肌への密着度が高いので崩れにくく仕上がります。

乾燥が気になる人や化粧直しが面倒という人には嬉しいポイントですね。

多機能で時短、ムラにもなりにくい

筆者がそうなのですが、以前はアイメイクに時間をかけていたはずなのに、いつの間にかベースメイクの方が優先順位があがっている…という女性も多いのではないでしょうか。

しかし肌は広範囲な上に隠したい部分は増えるもの。年々「ベースメイク=時間も手間もかかる」という方程式が崩せなくなる一方です。

それでも時短をかなえたいという人にとって頼もしいがオールインワンタイプなどの多機能コスメですが、クッションファンデもいくつもの機能を兼ね備えているものがほとんど。

メーカーにもよりますがクッションファンデの多くは

  • 化粧下地
  • 日焼け止め
  • ファンデーション

の機能を備えたマルチなファンデーション!ベースメイクにかかる時間を大幅に短縮することが可能です。

また、塗り方も難しくなく、パフでタッピングして塗れば完了!手を汚さずに済むうえに、リキッドのようにムラにもなりにくいので、よりスピーディーにメイクを完了することが出来ます

時短メイクをしたい人にとっては持っておきたい頼もしいメイクアイテムですね。

抜け感のあるメイクにもぴったり

最近のトレンドは「抜け感」がキーワード。100%で固めずに、どこかリラックス感やナチュラル感を取り入れてあえて隙を作ったスタイルが人気ですよね。

ファッションは変化しているのにメイクがそのままでは全体的にちぐはぐな印象になってしまいます。ファッションを変えたらメイクもアップデート!オシャレ度もぐっと増しますよ。

クッションファンデで作る素肌っぽいツヤ肌はまさに最旬!肌を今っぽく作りこむだけでも若々しさにつながります。

気取らない、キメすぎない、そんな最近のトレンドファッションともぴったりです。

化粧直しや持ち歩きしやすい

クッションファンデなら化粧直しも楽に済ませることが出来ます。詳しいお直し方法は後ほど説明しますが、パフで重ねてタッピングするだけで完了するのでとても簡単です。

また、クッションファンデは軽いコンパクト型!持ち歩きしやすいので、

  • 日中の外出時
  • ワークアウトや温泉の後
  • 旅行

などにも重宝します。

コツをおさえてもっと美肌に!クッションファンデの使い方

絶賛する声がある一方で、こうした口コミがありました。

「ムラになる」「カバー力が物足りない」「ツヤが出過ぎる」

クッションファンデはこれまでのファンデと違います。同じ使い方をしてしまうと失敗しやすいようですね。

ここからはクッションファンデの正しい使い方、さらに肌悩み別にプラスしたほうが良いアイテムなどを紹介していきます。

クッションファンデの基本的な使い方

クッションファンデはスタンプを押すようにポンポンと叩き込んで塗っていくのが基本的な塗り方です。ムラにならないためにこの2つのポイントをおさえましょう。

タッピングで塗る
パウダーファンデのように滑らせずに、タッピングで塗ることがポイントです。
パフにとるファンデの量に気を付けて
最初にたっぷりのファンデーションを肌にのせてしまうとムラになりやすいので注意しましょう。
【使い方】

  1. 専用パフをクッションに押してファンデを取ります。指で1、2回押す程度で十分です。この時、パフ全体に取らないようにしてくださいね。
  2. すぐに肌にオンするのではなく、ここでひと手間。パフを折りたたむようにしてファンデを浸透させましょう。
  3. 顔の内側からポンポンと叩き込んで塗っていきます。内側から外側へ向かってタッピングします。
  4. 目元や小鼻はパフを折りたたんで細かく叩き塗りしましょう。鼻の頭はいろいろな方向からタッピング。
  5. フェイスラインは余った分で塗ればOK!

悩み別:シミやそばかすを隠すなら?

全体を塗り終えてカバーし足りない部分があれば、少量を重ねて叩き塗りします

よりシミやそばかすをしっかりカバーしたい人は、

  • コンシーラー
  • BBクリーム

をプラスしましょう。

【手順】

  1. まずはコンシーラーやBBクリームで気になる部分のみをカバー。
  2. クッションファンデを全体に塗れば完了!

悩み別:シワを隠すなら?

シワは乾燥するほど目立つもの。ファンデの前のスキンケアでしっかり保湿をして、潤いがキープ出来る肌を仕込んでおくことが大切です。

また、このような効果のある化粧下地を塗ってからクッションファンデを使うのもおすすめです。

  • 保湿力の高いもの
  • ハリ感のあるもの

ファンデーションがたまりやすいシワ部分は厚くならないよう、薄づきに仕上げると良いですね。

悩み別:顔のくすみや赤みをカバーするなら?

高機能なクッションファンデには化粧下地としての役割もありますが、顔全体のくすみや赤みが気になる場合は、クッションファンデの前にコントロールカラーをプラスすることでカバー出来ます

コントロールカラーは顔の肌色補正をしてくれるベースメイクアイテム。くすみや赤みをカバーしたいなら使いやすいのはこの2色です。

イエロー
コントロールカラーの中でも失敗しにくいとされているのがイエロー。肌全体のくすみをカバーし、ぱっと明るい健康的な肌に見せてくれます。
グリーン
肌の赤みをカバーしてくれるのがグリーン系です。ニキビ跡などが気になる人にもおすすめです。

クッションファンデだけでは肌悩みがカバーしきれないと感じたらプラスしてみてくださいね。

コントロールカラーはナチュラルな仕上がりのものが多いので、クッションファンデと合わせても重くなりにくいですよ。肌悩みに合わせて色を選びましょう。

悩み別:テカリやすいなら?

日中のテカリが気になるなら、クッションファンデの後に

  • Tゾーン
  • 鼻周り
  • クッションファンデのツヤが強く感じる部分

にのみ、パウダーをのせましょう。

パウダーは滑らせるように薄くのせるのがポイント!顔全体にしっかりとパウダーを乗せてしまうと、せっかくのツヤが台無しになってしまいます

化粧直しの方法

クッションファンデは化粧直しも簡単に出来ます。

【手順】

  1. ティッシュを軽く押し当てて、浮いた皮脂を取ります。
  2. パフにファンデをつけるまえに、何もついていない部分で崩れやすい箇所を軽くポンポンと叩きます。こうしてまずはなじませることがポイント。
  3. パフにファンデを少量取ったら、普段の塗り方と同じようにパフになじませ、タッピングしていきましょう。

これで完璧!知っておきたい専用パフの洗い方や注意点

クッションファンデはその使い方やパフの構造など、これまでのファンデーションとは異なった部分が多いですよね。だからこそ、知っておくべき注意点もあります。

パフはこまめに洗って清潔に

水分量の多いクッションに押し付ける専用パフ。「不衛生では?」「使った日は毎日洗うべき?」と迷う人も多いようです。

結論から言うと1週間から2週間に1度洗えば十分

ただ、気を付けたいのが洗い方です。

一般的なパフに比べて、クッションファンデのパフは表面がつるんとしていて触り心地が滑らか。これは中にファンデが浸透しにくくするために表面の目が細かく作られているからなのです。

ですからしっかりと汚れを落とすためにはビニール袋を使ってこのように洗いましょう。

【洗い方】

  1. ビニール袋にぬるま湯を入れ、そこに中性洗剤を少量入れます。
  2. パフを入れたらもみ洗いをしましょう。
  3. すすぎ終えたら水気を切り、室内で干します。

専用パフだけでも販売されているので、複数持っておくと便利です。洗っても汚れが落ちなかったり、表面がざらつくようになったら新しいものに替えましょう。

持ちは1か月半から2か月

クッションファンデはクッションにファンデが含まれているので、リキッドやパウダーのように目で見て残量を確認することがしにくいもの。

クッションファンデは基本的に1か半から2か月持つと言われています。

パフにファンデが付きにくく感じたら残量が減っている証拠です。

【裏技】
捨てる前に一度試してほしい裏技が、クッションを裏返すこと!表面から裏側に落ちてしまったファンデもしっかり使い切ることが出来ますよ。

ただ、この時ただ、この時に手で行うと手の雑菌がうつってしまう恐れがあるので避けましょう。清潔なピンセットを使うのを忘れずに!

メイク前の保湿を省くのはNG

いくらクッションファンデが保湿力に優れているといっても、メイク前のスキンケアを怠ってはいけません。

肌が潤い不足の状態では、クッションファンデの良さが活かされないだけでなく、メイク崩れも起きやすくなってしまいます。

雑誌やメディアで人気!おすすめのクッションファンデ4選

もはやクッションファンデ戦国時代と言えるほど、多くのブランドから登場しているクッションファンデ。新しく登場するものもあれば、新たなリニューアルもありますが、中でも雑誌やネットで人気の商品を4つをご紹介します。

仕上がりやお値段など様々ですので、ぜひご自身にぴったりの一品を見つけてみてくださいね。

アイオペ エアクッション ナチュラルグロー

クッションファンデ人気の立役者、アイオペのクッションファンデ。4種類ある中でもこのナチュラルグローはその名の通り、程良いカバー力と適度なツヤ感を求める人におすすめのタイプ。公式サイトでは自身にピッタリのクッションファンデを選ぶ診断が出来るのでぜひ参考にしてみてくださいね。

エアクッション ナチュラルグロー – IOPEオンラインストア

ミシャ M クッション ファンデーション

これひとつで保湿効果、SPF50+/PA+++の日焼け止め効果があり、下地機能まで併せ持ったミシャのクッションファンデーション。3つのフラワー水、3種のフラワーオイルが含まれていることで潤いに満ちたみずみずしい肌にすると同時に、肌の水分油分のバランスをキープしてくれます。カラー展開は2色。これほどまでのマルチ機能を備えていながらも、販売価格がお手頃なのも嬉しいポイント。

MISSHA公式オンラインショップ

ランコム ブラン エクスペール クッションコンパクト

ランコムから登場したこのクッションファンデは第一世代からより進化した第二世代のクッションファンデ。肌の上でリキッドに変わり、密着後はジェリー状に変化することで、より素肌っぽいナチュラルでツヤのある仕上がりに。SPF50+/PA+++で紫外線対策も出来るのは頼もしいポイントです。カラー展開は5色あるので自身にぴったりの一色を選びたいですね。

ブラン エクスペール クッション コンパクト 50 – ランコム公式通販サイト

イブ・サンローラン・ボーテ アンクル ド ポー ルクッション

ブラックにYSLのゴールドのロゴが輝く、シックな外見が美しいこちらの商品。肌の上でリキッドからパウダーに変化することで、つけていることを忘れてしまうような軽やかな付け心地が実現します。内側から発光するような上質なフォギー肌を目指したい大人の女性にぴったりの一品です。カラー展開は5色。

アンクル ド ポー ルクッション – イヴ・サンローラン・ボーテ公式通販サイト

素肌っぽいツヤ感!クッションファンデをぜひ試してみて

実は筆者もクッションファンデの愛用者。

クッションファンデを使うようになってから、嬉しいことに友人に何を使っているのか聞かれることが増えました!

簡単にナチュラルなツヤ肌が作れるクッションファンデ、気になった方はぜひチャレンジしてみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事

コメント