• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

食後に彼の目の前で薬…飲むタイミングでドン引きされる可能性も

Date:2014.04.24

あなたはよくお薬を飲みますか?自分ひとりでいるときには自分のタイミングで飲んでも問題ありませんが、男性と一緒にいるときに飲む薬には、ちょっと気をつけなければならないことがあります。それはお薬を飲むタイミング。

大切な彼との食事。そのあとに何気なく、習慣でお薬を飲んでしまうことがあるでしょう。でも、ここが実は落とし穴。彼に余計な心配をかけてしまう恐れがあるのです。

普段、あまり意識しないことかもしれませんが、お薬で心配される、それどころかドン引き、されてしまうことがあるのです。ここでは、そんな「お薬を飲むタイミング」のお話をしたいと思います。

ですが、お薬というのは個人にとって本当に大切なもの。飲まなくてはいけない場合、彼の目を気にせずきちんと飲むことが絶対の条件です。そこだけは取り違えないようにしてください。

ここでいうお薬というのは、ダイエット関係のサプリメントだったり、持病と関わりのないお薬のことです。

まずはじめに

ここで言う「お薬」とは、持病や病気を治すための薬とは違うものとして捉えてください。絶対に飲まなくちゃいけないお薬は、たとえ彼の目の前でもきちんと飲みましょう。それだけは忘れないようにしてください。

ここでお話するのはダイエットのために飲んでいるものだったり、をさします。間違えないようにしてください。そして持病の薬を飲んでそれを見てドン引きするような彼だったら、こちらからフッてしまって問題ありません。

たまに、持病の薬を飲んでいるのを見ただけで「俺の彼女、病んでるんだよなぁ」とわけのわからないことを言い出す男性がいますが、そんな男性はあなたのほうから願い下げしちゃいましょう。

食後に彼の目の前で薬を飲むと、心配される

さて、お薬ですが、食後に彼の目の前で飲んでしまうと、余計な心配をかけてしまうという恐れがあります。「この子、体が弱いのかな」、「体調悪いのに無理してきてくれたのかな…」とさまざまな心配をさせてしまうでしょう。

たとえダイエット用のサプリメントでも、「もしかして風邪薬かな」と勘違いしてしまう人もいます。楽しい気分で食事をしたのに、そのことが原因で心配かけないようにしたいものです。

もしどうしても飲みたいのであれば、彼がトイレに立ったときに飲んだりしましょう。食後のお薬は、お化粧直しと同じだと考えましょう。女性にとって、とても大切なマナーです。

ダイエットをしていることを知られてしまう

カロリーをとりすぎたあとに飲んだり、ダイエット系の薬を飲むことによって、目の前にいる彼氏にドン引きされる可能性もあります。そんなに痩せたいのか? と思われてしまい、次から食事にも誘いづらくなってしまいます。

「俺が選んだ店のメニュー、そんなに高カロリーだったのかな…」とせっかく食事の機会を設けたのに、なんだか残念な気分にさせてしまいますよね。そうさせないためにも、ダイエット系のお薬を飲むのなら、彼の目のないところでコッソリ飲みましょう。

カロリーを気にしすぎている女性だと思われる

カロリーを気にしすぎているのは、女性だけです。男性はよほどのトレーニングおたくでない限り、そこまで食べ物のカロリーを気にしません。

それなのに女性のあなたがいちいち「太るかも、カロリーが高いかも」と心配するそぶりを見せていては、一緒に食事をする男性だって楽しくありません。それよりも、おいしそうにどんどん食べる姿を彼には見せるべきです。

体重を気にして薬を飲む姿は、神経質な印象も与えかねません。気をつけましょう。ドン引きされてからでは遅いのです。

何でも薬に頼る女性だと思われる

お薬を飲んだだけでドン引きされるなんてことありえない、と思われる方もいると思います。でも、お薬を飲む姿を相手に見せるということは心配をかける可能性があるということを決して忘れてはいけません。

そして、一番の恐れは、彼に「この子は何かあったら何でも薬に頼る女性なんだ」と思われてしまう、ということです。

これは結構な痛手です。男性は病んでいる女性よりも健康的な女性を圧倒的に好みますから、必要以上に薬を持って歩く女性には好感を抱きません。

あなたにとって本当に必要なお薬で無い限り、彼とのデートで持ち歩いたり、目の前で飲んだりするのは我慢しましょう。そして何度も言いますが、ここで言う「お薬」とは持病で必要なお薬以外のことを指します。

間違えないようにしてくださいね。男性に対して健康的なイメージをアピールするには、やっぱり食事の間の態度や、おいしそうな顔をして食べること、そして「ほんとに美味しかった!」と笑顔で言うことが一番です。

余計な心配を相手にかけないことも、お付き合いする上での大切なマナーだったりします。ちょっと意識して、気をつけてみましょう!

この記事をシェアする

関連記事