• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

いやな臭いもスッキリ消臭!コーヒーかすが可愛い雪だるまの脱臭剤に

Date:2017.02.02

毎日毎日、確実に出るゴミ、コーヒー抽出かす。

毎日毎日、確実に捨ててるよね。でもそのコーヒーかす、実は脱臭剤になるって知ってた?

しかも、超優秀選手ですって!

そういえば挽いたコーヒーは他の食品の香りがうつるから一緒に保管しちゃいけないっていうよね!?

…うつるってことはイコール臭いを吸収するってこと!

も…もしかして、毎日毎日(しつこい)、脱臭剤捨ててるってコトになるのでは…!?

わ~もったいない!

・・・そんなわけで前置き長くなりましたが、コーヒーかすで脱臭剤、しかもとっても可愛い脱臭剤、作るよ!

とっても簡単な作り方だから、所要時間はひとつ10分(乾燥時間は除く)。

お子さんと一緒に作れる雪だるまの脱臭剤、ぜひお試しあれ☆

DIYなどの材料リスト
お茶・だしパック
大きめのもの
コーヒーかす
お米もしくはペレット
靴下
輪ゴム
丸い頭のついたマチ針
油性ペン
リボン
ライター

まずはコーヒーを詰めていきましょう

まずは乾燥させなくちゃ。

新聞紙に広げて放置。

カラッカラになるまで放置しましょう。

お急ぎの方は、キッチンペーパーに広げて電子レンジでチン♪

扉を開けて蒸気を逃がして、再びチン♪

焦げないように様子をみてね!

こんなふうにサラサラになったら

お茶・だしパックや、排水口ネットの目が細かいものをご用意。

中にコーヒーかすを入れるよ!

※口の所を折り返しておくととっても入れやすい!

ザクザク入れて

結局全部入れました!

口を折り返して。

あんまり入れると太っちょ雪だるまになるかな?と心配してたけど、杞憂に終わりました。

こんなにたくさん入れたけど、大丈夫!

靴下に詰め込もう

まずは100円ショップで購入の、こんな靴下。

真っ白。

うん、だって雪だるまだもん!

なんの変哲もない靴下ですが、抜群に可愛くなるんだから~!

これを

こうカット。

大体で構いません。ほら、伸縮性あるから、何とでもなります。

輪ゴム。これは髪の毛用の綺麗め輪ゴムだけど、いつもの普通の輪ゴムでももちろんOK!

(小さめの輪のものが作りやすいよ!)

カットした靴下を裏返して。

これはあまり差がないみたいだけど、物によっては裏表シッカリ分かっちゃうのがあるから、忘れずにね!

切った口を輪ゴムで縛ります。

しっかりめに、ギュギュっとね。

表に返したら、ほつれる心配も、なし!

中に、お米を詰めるよ~!

ちょうど古いお米があったから。

もしない場合は、小豆でもビーズでも、重さのある粒状のもの、そして腐らないものなら何でもOK!

もし何にもないよ~という方、手芸用ペレットを買いましょう!

これね、これ。

よく、ぬいぐるみの手先や足先、お尻等に入っているものです。

アマゾンにて1kgを800円程度で購入してみました。

でもまずは古いお米から。

適当に入れたら、こぼれないように上をキュッと持って、机にトントンと押し付けます。

いい感じに靴下のリブが広がりますよ~

お米を足してはトントン、を何回か繰り返し、ちょっと小さ目かな?というくらいになったら

コーヒー投入!

これがなければただの靴下雪だるまになっちゃうからね!

今回はお役立ち靴下雪だるまだからね!仕事のデキル子なんです。

更に上からお米を入れて

な…なんか、もっちりしてる!鏡餅のようです。

お米の量は、このくらい。

もっと多くても少なくても、出来上がりの大きさが多少違うだけ。

とっても適当です。

お米が入っているギリギリの所をゴムで留めたら

顔と胴体の境目に、ゴムを。

ここは一重ね。

ちょっと上下バランス悪いな~と思ったら

ゴムを持ち上げて、グイグイ中身の移動しちゃお!

こんなものかな!?とバランスが決まったら、上に余った部分をひっくり返します。

履き口の所を折り返したら、ピッタリニット帽を被った雪だるまに。

このままでも可愛いでしょ?でもせっかくだからもっと可愛い帽子を被せるよ!

・・・で、なにが「せっかく」なのかっていうと。

これよ、これ。

切り取った爪先部分。忘れてないよ、君のこと。

お好きな幅で2~3回折り返したら、もう、どう見ても帽子。

被せたら、もっと帽子!

ピッタリニット帽風もいいけど、やっぱりこのふわっとした帽子が似合う!

可愛いお顔を作りましょう

丸い頭のマチ針、3本。

ひとつ赤いのは、鼻にするよ!

目はやっぱり黒だよね。ってことで

普通の油性ペンで、塗り塗り。

黒い頭のマチ針ってないもんね。でもこれで黒くなりました!

因みに黒いマニキュアで塗ってみたところ、パリパリ剥がれてしまいました。

油性ペン最強説。

さて、ペンが乾いたら早速、顔を作るよ!

目と

鼻もね!

ちょっとした位置で表情が全く変わるから、試行錯誤することをオススメします!

かわいくするコツとしては、

  • ① 目と鼻を近づける(子供っぽい表情に)
  • ② 目はしっかりと挿し込み、鼻は表面に載せる程度に挿す

どう?可愛いかしら。

飾りつけをして、デコレーションしていきます

お顔に納得がいったら。

このままだと輪ゴム見えっぱなしなので、隠しますよ。

・・・とはいえ、リボンを結ぶだけ!

グログランリボン。

マフラーみたいに巻いてもいいし

リボンにしても可愛いよ!

リボンの端は、ライターで炙って、ほつれ留め。

火傷しないように、超ご注意くださいね。

最後にこれは、オマケ。

100円ショップでこれを見かけちゃったから

ポンポン。沢山入って、100円。そりゃあ思わず買っちゃうよね。

だって、グルーガンで帽子に付けたら

絶対可愛いもの!

ほらね♪

って、そう、奥に見える子も、一緒に作ってみました

だってほら、靴下って対だしね。

黄色いリボンの雪だるま。

どっちも可愛くてお気に入り!

調子にのってきたから、こんなの、購入しちゃいました!

子供用ソックス。

セールでとってもお安く売られているのを見たら、買わずにはいられなかった…!

ポケッとしたお顔

リボンとポンポンの色を変えて、次々と作成!
三人…

どーん!はい、10人!

ワサワサワサワサ…

お揃いのシマシマリボンの子もいれば

マフラーの子、一回結びの子。

ポンポンの色も様々。

並べてみたら、カラフルかわいい♪

これだけカラフルでも、本体が真っ白だからくどくなりません。

10つ子ちゃん、それぞれに表情が違います。

最初に作った二人は、お兄さん、お姉さん。

並べてみたら、一目瞭然。

一緒に並べても可愛いし、それぞれに使っても可愛いね!

とっても簡単なのに消臭効果まであって、しかもエコときたもんだ!

これはもう、やってみるしかないでしょう?

つぶらな瞳の消臭ゆきだるま、ぜひ作ってみてね!

この記事をシェアする

関連記事

コメント