• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

もうこれで夕方まで安心!崩れないメイク法のヒミツを知りたい

Date:2014.08.14

メイクをバッチリ決めても夕方になると崩れてしまう。そんな悩みはありませんか?メイク崩れの心配なく美しい状態で一日を過ごすための基本的なメイク前のテクをここでご紹介いたしましょう。

メイク崩れ防止は土台が命!素肌のお手入れを怠らずに

プロからメイクしてもらうと夕方になってもメイク崩れの心配がないらしいです。それは、メイクをする前の素肌の状態をきちんと整えてからメイクを行っているから。

たとえば、野菜に例えてみましょう。どんなに質のよい野菜の種があったとしても畑がやせていたりしたら美味しい野菜はできないものです。メイクだって同じこと。肌の潤いやキメが整っていない肌にいくら高価なファンデーションを塗っても肌は美しく見えません。

確かにメイク仕立てのときは肌はきれいです。しかし、数時間たったら、かならずメイクは崩れて、どうしようもない肌になるでしょう。

土台である肌をきめ細やかにするには、洗顔方法から改善すべき!泡立てネットを利用しよく泡立てた泡でやさしく肌を洗います。決してゴシゴシ力をいれて洗ってはいけませんよ。その後は、化粧水や美容液などを肌に浸透させるわけですが、これも自分の肌に合ったものを選んでたっぷり使うこととがポイントになってきます。

乾燥肌でお悩みの方は、セラミドなど保湿効果の高い成分が配合された化粧品を、30代後半になったらエイジングケア化粧品を取り入れるなど、肌の悩みをカバーできる化粧品を積極的に取りいれることが質の良い肌を作り上げるポイントです。

週に2回くらいは集中マスク(パック)をつかったり、角質ケアを行ったり、スペシャルなケアも肌のキメを整える上で大切です。

「ながらマッサージ」で化粧ノリアップ!

メイク崩れを防止する上で必ずやってほしいのが、メイク前のマッサージです。慌ただしい朝ですが、乳液やクリームを塗る際にちょっと手でマッサージするだけOK!今日の肌状態を手で確かめることができるという点でもおススメの作業となります。

「ちょっと乾燥しているな」と感じれば、保湿成分入りの化粧水を一日に何回も塗るとか、「肌がガサガサ気味だな」と感じれば、ピーリングをやってみるとか、「フェイスラインのたるみが気になるな」と分かれば、フェイスマッサージを始めてみるとか、ながらマッサージをしながら、自分の肌状態をチェックすることができます。

一日数分のマッサージですが、一日3分程度であっても一ヵ月すれば90分です。やるかやらないかで、きっとメイクの良し悪しにも影響してくるはず。本格的なマッサージではありませんので、時間をとらずにストレスなく始められます。

メイクは、仕上がった一瞬だけのものではありません。一日中、そのメイクで過ごします。メイクで美しくなるには、素肌の状態が大いに関係してくるもの。人はどうしても仕上がったメイクの状態にばかり、気をとられますが、本当に大事なのは、メイク前の素肌です。素肌という土台をしっかりとケアしていこうではありませんか。

この記事をシェアする

関連記事