• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

おしゃれなキャビアの自販機が登場!でも買う人の姿を見ない理由

Date:2013.11.11

ロサンゼルスのショッピングモールの中にあった自販機は、なんとキャビアのおしゃれな自動販売機。そのたたずまい、高級チック感がムンムンとしているんです!なんでこんな自販機があるのかしら?と今回好奇心丸出しでレポートしてきました。

あなたもLAへ行くことがあったら是非見に行って下さい。言い忘れましたが買う人がほとんどいませんでしたので、即買いすることできますよ!「ん?買う人がいない?」その理由もお伝えいたします。

買い物天国LAのモールで見つけた自販機はなんとキャビアを売っていた!

ウィークエンドのロサンゼルスのショッピングモールの中は買い物を楽しむための人々であふれかえっていました。

不景気が続くアメリカと言われながらもこのような側面を見ると景気は回復したの?と思わずにいられません。また、その勢いに押されてこちらのお財布のヒモも緩んでしまいます。

さて、夕方になると、お腹がすいたなあとモール中にあるフードコートに立ち寄ることにしました。そこで、なにやらバカでかい自動販売機があるのが目に付きました。奥まったところに設置しているにもかかわらずなんだか目立つんですよこれが!

それで覗いてみると…なんと今まで見たことのない「キャビアの自動販売機」だったではありませんか!好奇心旺盛な私はすぐにこのキャビアの自販機について調査することにしました!

2台のマシーンが連なっているように見えますが、これがすべて同じキャビアの自販機

キャビアの自販機を徹底調査

アメリカのショッピングモールの中のフードコートは気軽に食べられる食べ物ばかり…。10ドル~15ドルも支払えばガッツリと食べられます。その中に高級キャビアが買える、それも自販機で…?

なんだか矛盾している商売にみえますが、この自販機はLA内の3カ所の各モールの中に設置されているもののひとつで、ここだけがフードコートに設置してあるようです。

あとで分かったのですが、ビバリーヒルズキャビアというご夫婦で立ち上げた会社が自販機を運営、この3カ所の自販機とネットショッピングで商品を売っているということでした。

ご興味のある方はHPも下記にあります。
Beverly Hills CaviarのHP(英語) http://www.beverlyhillscaviar.com/

自販機に近づいてチェックしまくってみました!

今回、私がこの自販機を見つけた場所はハリウッドとサンタモニカの丁度間に位置する、Westfield Century City (ウェストフィールド・センチュリーシティー)のモールの中です。

美女が持ち上げているように見えます!

マシーンの左側下の美女が手を上に差し伸べているあたりに自販機に入っているメニューが表示されていました。

売っているものはメインのキャビア、これまた世界三大珍味のトリュフ、それにエスカルゴなど豪華な食品がありました。グルメ用のソルトやシュガーなどなど、またキャビアを入れるのに引き立つパールでできたプレートやスプーンなどギフトセットとしても売られていました。

近づいてみるとキャビアだけではなくいろいろなグッズも売られていました。(マシーンの左側をアップにしたところ)

気になる価格は上記の画像に出ている通りなのですが、キャビア10ドル~400ドル、トリフュ15ドル~200ドルなど高額です。ちなみに10ドルのキャビアは日本で言う細かな粒のトビコのようなものです。

安値のものは加工されたもの、85ドル以上が私たちの想像するような高級キャビアだと思った方がよさそうです。

スキンケアー用品も販売してる?

目を引いたのはスキンケアー用品。なんでキャビアの自販機に…?と思って良くチェックしてみると…。

表示されていたのは美容液のようでした。

この美容液はキャビアの成分が入っているとか…。15mlでなんと100ドルです。

好奇心旺盛な人が多いアメリカなのに買う人がいない理由

人はいっぱいいるのに自販機の前には誰もいません!

このキャビアの自販機が見えるところで夕食をとりましたが、ウォッチングしていると誰もこの自販機の前で止まることがなかったのです。

その理由は高額な商品ということだけではなさそう…。そう実は私も話のネタに購入しようとしたのですが、支払う場所をみるとキャッシュオンリーと書いてあり、おつりも出ない模様。

自販機の支払い部分のところ

良く見るとキャッシュオンリーの表示が…!

アメリカの自販機はどうもイマイチ信用できず、もしお札を入れて中のものが出てこなかったら…という不安がよぎってしまうんです。今回はつれあいのアメリカ人の「買うな!買うな!」のシュプレイヒコールが起り、断念しました。

あっ!そうかそういう理由で買う人の姿をみないのか…。これが私の独断と偏見でくだした答えでした。みなさんもLAへ行った時、立ち寄ってみたらいかがでしょうか?

この記事をシェアする

関連記事