• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

カンタン!かわいい!子供が喜ぶキャラチョコプレートの作り方

Date:2013.08.30

キャラチョコプレート、カンタンなのに可愛くて子供に喜ばれます。

バースデーケーキなどに飾ると一気に華やかで子供受けするキャラチョコプレートを手作りしてみましょう。本当にカンタンでなので1時間程度でできてしまいます。

まずは用意するものから!

  • 作りたいキャラクターの載っているイラスト(大き目のものが作りやすいのでおススメ。本や雑誌、プリントアウトしたものが最適)
  • チョコレートデコペン
  • クッキングシート
  • 鉛筆
  • マグカップ
  • 小皿
  • 竹串

デコペンは温めて、すぐに使えるようにしておきましょう。

1.絵を写し書きしていく

まずは見本の上からクッキングシートを乗せ、鉛筆で写し書きしていきます。

見本よりも一回り大き目にクッキングシートをカットし、ずれないように固定しておきましょう。

今回は子供に人気のしまじろうでやってみます。これくらいのシンプルで色が複雑でない方がよりカンタンです。

2.茶色チョコレートで輪郭と塗りつぶし

ここで、熱湯をマグカップに入れ、その上に小皿を置いて温かいパレットを作ります。温かいパレットでないとチョコレートがすぐに固まってしまい、絵が描けなくなってしまいます。

竹串を使って、まずは輪郭と線をなぞります。黒で塗りつぶしたい部分は一緒に塗りつぶしていきましょう。

3.一色なぞったら冷蔵庫へ

色が混ざってしまわないように、1色完成したら冷蔵庫へ入れましょう。10分も冷やせばおおよそ固まります。固まっていないと、色が混ざってしまい見た目が汚くなってしまうので注意しましょう。

4.次に面積の少ない色からいれていく

ココからは同じ手順で色をつけていくだけです。面積の小さい場所から塗っていき、最後に面積の一番多い部分の色を厚めに入れていくようにしましょう。しっかり分厚くチョコレートを入れないと、気泡の空間ができてしまうのでしっかり乗せてください。

ゆるめにチョコレートを溶かしておくと、より密着して色が入っていきます。

分厚く色を乗せたら、上から竹串を横にしてトントンと表面をなじませましょう。そして冷蔵庫へ!

5.最後の色はダイレクトに入れてOK

最後の土台となる色は、小皿のパレットに入れずダイレクトにそのまま塗っていけばOKです。はみ出さないように注意しながら、大雑把にチョコを乗せて、竹串でならして細かい部分を修正していきます。

最後に、プラスチックかステンレスなどの衝撃の強いバットなどに置いて、少し上から10回くらい落とします。チョコレートをしっかり下げて、密着させるためです。そして冷蔵庫で冷やし固めたらいよいよ完成です。

6.ひっくり返して出来上がり!

そっとクッキングペーパーをはがしたら完成です!このとき、プレートの厚みが足りないと割れてしまいます。しっかり厚みを出して固めるようにしておきましょう。※ひっくり返して完成になるので文字などの反転できないものはプレートにできません。

いかがでしたか?本当にカンタンで、このしまじろうプレートの作業時間は45分程度でした。お子さんの好きなキャラクターで喜ばせてあげてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事