• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

歳が離れている男性との心の距離を一気に縮めるメール術

Date:2013.11.14

あなたは自分ととても歳の離れている男性との交流の機会を持ったことがありますか? 最近ではあまり「歳の差婚」も珍しくなくなってきていますから、仕事だけではなくプライベートで年上の男性と接する機会も多くなってきているのではないでしょうか。

しかしここで多くの人が頭を悩ませるのが、メールを用いてのコミュニケーションです。

歳が離れているし、世代も違うから、どういうメールを送ったらいいのか、絵文字入りのメールを送ってもいいのか、言葉遣いをきちんとしなければ失礼なんじゃないか、と様々なことが気になるはずです。

しかし年上の男性というのは若い女性からメールが来るということ自体あまりないので、遠慮して送らないよりも積極的にこちらから送るほうがむしろ喜ぶということもあるのです。

この記事では、歳が離れている男性相手にどのようなメールをしたら心の距離が縮まるのか、ということについて書いていきたいと思います。

言葉遣いだけは丁寧に

歳の離れている男性との距離を縮めたいとき、守らなくてはならないことがこの「言葉遣いだけは丁寧に」というポイントです。

親しくなりたいからといって、まるで友達と話すような感覚で、敬語を使わなかったり、相手を尊重しないような言葉を使ってしまっては、本当に逆効果です。相手との心の距離を縮めたい場合、この「言葉遣い」は大変重要な要素となってきます。

「君は汚い言葉を使わないから好印象だった」、「君は若いのに昔の言い回しをよく知っていて、良い教育を受けてきたんだなと思った」、よく歳を重ねた男性というのは、こういうことを好印象を抱いている女性に対して言います。

それだけ彼らは若い女性の綺麗な言葉遣い、汚い言葉遣いに敏感だということです。

デコメは積極的に使ってみる

仕事上のメールでない限り、プライベートのメールのやりとりなら、デコメをたくさん使うことをおすすめします。歳を重ねた男性で、普段のメールでたくさんデコメを使うという人は少ないと思います。

たいていは文字だけ、絵文字を使っても当たり障りないような普通の絵文字や顔文字を使う程度だと思います。そんな歳を重ねた男性に対して、こちらからたくさんデコメを使うのは気がひけるとは思いますが、一度思い切って使ってみてください。

他の人達から届いているメールと差をつけるためにはこれが一番効果的です。そしてデコメを使うことの最大の利点は、若さをアピールできるということです。どんどん使ってみましょう。

もちろん相手の男性はなかなかデコメを使わないかもしれません。あなたがどれだけ可愛いデコメを使っても、地味なメールを返してくることでしょう。でも、めげてはいけません。相手には「デコメを使う習慣」というものがないのですから、気にしないことです。

あなたも何回かメールするうちに「私だけこんなに派手なメールを送って、相手は引かないかしら…」と心配になってしまうことがあるかもしれません。しかし、そこは堂々と送りましょう!

デコメをたくさん使ったメールを送ることに怖気づいてしまって、いきなり次のメールから文字だけのそっけないメールを送ってしまう方が、相手の男性の心を乱してしまうことになります。

若い男性なら「いきなりデコメを使わないという駆け引き作戦だな」と思ってくれるかもしれませんが、歳を重ねた男性というのは「若い人同士の駆け引き」とは違う世界に生きている忙しい人であるということを理解しなくてはなりません。

本を読んだ感想などを簡潔に送る

教養、知識、きちんとした教育を受けているかどうか、これらは歳の離れた男性に対してのかなりのアピールポイントになります。頭がいいかどうか、ではありません。

世の中のことや、本や、さまざまな分野にきちんと興味を抱いている女性なのかどうか、これが重要だということです。今が楽しければいいというような態度は歳を重ねた男性から敬遠されてしまう可能性があるので気をつけましょう。

効果的なのが、本を読んだ感想を相手にメールするという方法。あまり長い文にならないように簡潔にまとめたものを送りましょう。

相手のお仕事の分野に関係する本でもいいですし、相手が以前おすすめしていた本でもいいと思いますし、その人が若いころに読んでいた本を読んでみるのもいいでしょう。

ここで大切なのが、「面白かった、感動した」などの当たり前のような感想は避けたいということ。その本に対して自分なりに解釈したこと、心にわいた疑問、作者に対する関心などを述べることをおすすめします。

なんたって相手は歳を重ねた男性ですから、その本について語れる女性を求めていたり、もしくはその本に関するもっと深いことを教えてあげたいと思っていたりするものなのです。

あまり歳を意識した発言はしない

メールにおいてお互いの年齢差に関する話題はなるべく避けた方がいいでしょう。若い女性の間で流行っていることを無理やり話題にしても相手は疲れてしまうだけです。

相手の仕事に関する難しい話をされてもこっちだって辟易としてしまうのと同じです。言葉遣いは丁寧に、だけどあくまでも態度と意識は対等に、ということを意識しましょう。

相手の経験豊富さを頼りにする

もしあなたが人間関係で悩んでいるとしたら、そのことを相談するのもいいでしょう。相手の経験豊富なところに頼るというのはメールする良いきっかけになります。相手も頼られて悪い気はしないでしょうし多くのアドバイスをくれるはずです。

といってもあまりネガティブな話題にならないように注意しましょう。相手の男性があなたの相談に乗りながらも「この子の相談に乗っているうちになんだか自分も癒されてきた」と思ってもらえるような機会にしなくてはならないわけですから注意が必要です。

丁寧に、堂々と

歳が離れている男性に送るメール。緊張するのは分かりますが案外相手もあなたからのメールを待っているかもしれませんよ。心の距離を一気に縮めるためにも、上記したポイントを頭においてさっそくメールを送ってみましょう。

この記事をシェアする

関連記事