• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

恐怖心と克服できる方法、あります!昨日とちがうあなたのために

Date:2013.06.06

新しいことにチャレンジするときや、人前で何かをしなければならないときって、怖い!って思うことが多いですよね。

恐怖なんて感じてない、怖くなんかないないない!と思い込もうとしても、実際は在るままなんですから、よけいにまとわりついて離れなくなっちゃったりしませんか?

私自身も、思わぬ役作りのアイディアが浮かんだときなど、必ずこの慎重派の女王さまが現れて、できっこないできっこないと頭に重石を乗せ続けるので、ほとほと嫌になります。

恐怖心さえ克服できれば、自分の可能性はどんなに広がるか分かっているのに、踏みとどまらせてくれちゃう、まったく厄介な存在です。この恐怖の女王を、この世からスーっと消し去る方法があるんですヨ。

恐怖心は話しかけられるのを待っています

実は、恐怖感とは、実体のないものなのです。自分の心が勝手に作り出した、ただのイメージなんですね。

とはいえ、感じているのは確かなので追い払おうと頑張るわけです。が、これが間違っているのです。大事なのは、克服するのではなく、受け入れることなのですね。

「自分は今、怖いと感じている。うん、なんかすごく怖いよ」

そう認めるだけで、心の重さは少しやわらぎます。怖いものに素直になることで、自分はここにいるという自覚が、まず生まれるのですね。

そうやって、浮ついていた心を下ろして、自分の存在の確かさを感じたら、そのままお友だちにするみたいに、恐怖心に語りかけましょう。

「そう、あなたのことはよく知ってるよ。だってあたしが何かしようとするたびに必ず出てくるもんね」
「それでさ、今度はどうしてやめさせようとしてるの?」

こう問いかけることで、心はさっきより落ち着いてきます。どうしてやらせたくないんでしょうね?それを考えてみましょう。

だって準備ができてないから、失敗してきっと笑われる・・・駄目なヤツだって馬鹿にされるよ・・・てかこんなのやったことないから自信なんて持てないし・・・あそこさえクリアできればいいのかな、でも・・・

などなど、弱気の本音がいっぱい出てきて、不安がまた黒雲のように覆いかぶさってくるのですが、それでいいんです。

もうこれ以上思いつかないというところまで来たら、ネガティブ思考の回転は自然に停まります。そうなったら、今度はあなた自身に、こう訊いてあげてください。

「自分はどうしたい?」
「それ、やりたい? それともやめたい?」
「そうなれたらいいと思う? それとも、別にならなくてもいい?」

ゆっくりと、答えを探ってみましょう。あなたの本当の気持ちはどれなのか。どんな気持ちが湧き上がってきたか。もし、やりたい、そうなりたい、って思えたら、もう一つ、しずかに尋ねてみてください。

「じゃあ、何をしようか?」
「したい、と思うことはなあに?」
「何ができるだろうね?」

答えが出てきたら・・・それはもう、あなたの目標になっています。気持ちは希望に向かい、弱気なあなたはどこへやら、活気に満ちたポジティブの回転が始まります。こうして希望が見定まると、苦しんだ分だけ感謝の気持ちが湧き上がってきます。

「こんな機会をもらえて、よかったなあ」

心からこう思えるようになったときには、さっきまであなたの頭を押しつぶしていた恐怖感の重石は、もうこの世のどこにも存在しなくなっているのです。

大事なのは克服することではなく、「それをやる気があるかどうか」という意思の方なのですね。自分に問いかけてあげるだけでも、気持ちが癒されていきますヨ。

感謝は人を変容させます

これは、曝露療法という心理療法のパターンの一つなのですが、恐怖感を別のポジティブな方向に書き換えてしまう方法です。

恐怖に勝てる最強のアイテムは、希望です。本当にやりたいことに向かって集中できているときは、人の評価や反応などは気にしてませんよね。その胸には無意識に、早く結果が見たいという希望が灯り続けています。

どうしたいのかわかった!この苦しみを与えてもらえてありがとう!この、感謝の気持ちにいたれることが、いちばん大事なポイントなのですね。感謝は、心を守ってくれる、もっとも揺るぎない希望だからです。

恐怖と希望は、同じ感情の裏表です。自分に問いかけることで、恐怖を希望へと、根本から書き換えてやるわけですね。

恐怖感を感謝で包んであげられるようになれたら、昨日より大きな自分に変われていることは、簡単にイメージできますよね。初めは時間がかかるかもしれませんが、焦らずあきらめず、ありがとうと思えるまで尋ねてみてあげてください。

恐怖感はかけがえのないブレーン

不安や恐怖感は、実は、よい決断をしたときに現れるものなのです。これを感じたときは、ステップアップのチャンスが来たということなのですね。

そうです、恐怖の女王は、未知の扉を開くキーパーソン。生存本能に根ざさないものである限り、思わぬギフトを与えてくれる大事なシグナルです。恐怖は、成功へのとば口なのですね。

それを知ると、無視したり抑え込んだりするのは、ちょっともったいなくないですか?実は親切で話し好きななこの女王さまと、ぜひいっぱい交流してみてください。

女王の重石を一つ消すごとに、きっとあなたは行動したくなります。こうなると、失敗さえも単なるステップです。登り続ければ、その先には必ず成功が輝いていると、あなたにはもう解っているからです。

恐怖の女王は、あなたに燦めく自信をさずけてくれる希望の使者なのです。

この記事をシェアする

関連記事