• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

華やかさ抜群のレースピアスの作り方!レジンでギュッと固めるだけ

Date:2017.09.09

レースのピアス09051

お気に入りの大好きなレース、何かに適当に使っちゃうんじゃなくて、ずっと使えるものにしたい!

そんな私のレース愛から生まれたピアス。レジンで硬化させるから、ヘタレることなく長く使えます。

ちょこっと残ったレースって、可愛いくて捨てられないけど使い道もあまりない。

そんな在庫が眠ってる同志たちよ!とっても簡単だから、ぜひやってみて。

所要時間は15分ほどです。

使用する材料リスト
レース
UVレジン
丸カン
ピアス金具
シリコンシート
つまようじ

レジンで硬化します!

使用したレースは、こちら。

以前この記事で使用したレースの残り。とってもお気に入りだけど、10㎝ほどしか残っていないので、使うに使えずしまい込んでいたもの。

作りたいピアスの完成形を想像しながら、必要な分をカット。

うん、こんなものかな。

そしてレジンはこちら

私は今回、柔らかいグミータイプを使ってみたけど、もちろんハードタイプでも!お好みで。

シリコンマットにレースを置いたら、レジンをワイルドに垂らしましょう。

つまようじを使って、繊維の間に染み込ませる感じ。

飽和状態。これ以上垂らすと流れ出すよ~っていう位、染み込ませましょう。

全てのパーツを、同じように。

そのまま窓辺なり

UVライトなりでUVに当てて、硬化!

表裏しっかり固めてね。

金具に通して完成

もう出来上がりは目前。

端から3㎜位の所で穴をあけ、

丸カンを通す。

パーツとパーツ、そしてピアス金具につなげたら

あっさり完成!

カワイイでしょう?

左右対称のようで、実はちょっと違う。

早速付けてみたけど、レースだから重さもなくて、とってもしやすい!

重いピアスをするとピアスホールが傷になる私には、もってこいです。

調子にのって、もっと軽いのも欲しくなって、追加製作!

1つバージョン×キラキラ金具。

これはこれで、シンプル可愛い。

…とか思っていたら、母上にねだり取られました。

どうやらアノ年代の人にはこちらがウケるもよう。

うん、程よい存在感がいい感じです。

お・ま・け

更にもうひとつ、おまけに。

最初のレースの写真でチラリと映っていた、こちらのミニワッペン。

これもピアスにしちゃいます。

これだけだとちょっと寂しいので、リボンも足そうかな。

ん?なぜフォークかって?

これよ、これ。以前お届けした、フォークで作るリボンの記事。

もちろん手で結んでもいいけれど、このやり方だと大きさも形も揃うので、ピアスの
ように対で使うものにはもってこい。

そして装着は接着剤で。

ほい!ほぼ完成!

あとは先ほどと同じように針で穴をあけ、丸カンを通したら

完成!

大人可愛いピアスのできあがり。

とっても簡単に、一気に3つものピアスが…!

どれもこれも、お気に入り。

大好きなレースを使って作ったんだから、大好きなピアスが出来上がって当然です♪

さてさて今日は、どれをして出かけようかな。

この記事をシェアする

関連記事

コメント