• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

家電を使いこなして人生を豊かにしよう!家電の選び方と活用法

shutterstock_85492168

家電の寿命は10年といわれています。長く使うものだからこそ、自分にあうものを選びたいですよね。

まずは今持っている家電の機能を正しく知り、自分にとってどの機能が必要で、どの機能が必要でないかを日ごろから考えておきましょう。

そうすることで、家電が突然壊れて慌てて買い換えることがあっても、自分にあったものを選ぶことができます。

また、機能を正しく知ることで、生活の中でより便利に使いこなせるようになります。

毎日使っているおなじみの家電を見直そう!

どの家にもある洗濯機、冷蔵庫、掃除機、オーブンレンジ、炊飯器について、自分にあったものを選べているか、見直してみましょう。

洗濯機は容量と形がポイント!

みなさんのおうちにある洗濯機は、どんなところにこだわって選んだものでしょうか?
選ぶときにまず決めると良いのは、容量と形です。

容量は、1人につき1.5KGと考えるのが一般的のようですので、目安にすると良いでしょう。

家族4人なら6KGということになりますね。ただ、掛け布団を家で洗いたい方は、家族の人数に係らず7KG以上のものを選びましょう。

形は、縦型とドラム式があります。より節電できるのはドラム式、洗浄力がより高いのは縦型です。

ドラム式のほうが場所をとりますので、その点もあわせて考えましょう。

冷蔵庫は大きなものを選ぼう!

冷蔵庫を買うときは、部屋において邪魔にならない範囲であれば、最も大きなサイズを選びましょう。スペースにゆとりがあるため、冷気が流れやすく、電気代が安くおさえられます。

サイズを決めたら、扉のあく方向を確認しましょう。

キッチンによって、右開きが良いか左開きが良いかは違うはずですので、注意してくださいね。

引越しの多い方は、どちらからでも開くものにしておくと安心です。

特に一人暮らしの女性は、オーブンレンジなどを冷蔵庫の上に置く場合がありますが、これは対応できる冷蔵庫とそうでない冷蔵庫がありますので、気をつけてください。

どうしても冷蔵庫の上に重ねて家電を置きたい場合は、それができる冷蔵庫かどうかを確認してから購入しましょう。

また、野菜をたくさん買い置きしたい方は野菜室の大きさや機能、冷凍保存することが多い方は冷凍庫の大きさや機能を重視し、自分に合ったものを選びましょう。

今、おすすめの掃除機は?

多種多様な掃除機が売られていますが、忙しい方に絶対おすすめなのが、ロボット掃除機です。

お風呂に入る間でも、仕事で家をあけている間でも、ロボット掃除機が毎日掃除をしておいてくれるので、本当に助かります。

タイマー付きのものを選び、毎日同じ時間に自動的にお掃除してくれるように設定しておくのがおすすめです。

もちろん、床にものがあるとぶつかって止まってしまいますので、日頃から床にものを置かないようにしておきましょう。

性能の良いものなら、それだけでも充分部屋を綺麗にできるほどですが、気になる埃が残ったりしている場合は、そこだけ週末に手動で掃除機をかけるか、ごみをひろって拭き掃除をしましょう。

サイクロン式の掃除機も近年人気があります。

紙パック式はゴミがたまってくると吸引力が弱くなるのに対して、サイクロン式はゴミがたまってきても吸引力が変わりません。

また、紙パックを買う必要がないのでコストがかからないという点も人気の理由です。しかし、紙パック式のほうが良い点もあります。

まず、サイクロン式はゴミをカップから直接捨てるため、小さなゴミが舞いやすく、カップやフィルターの掃除が必要なのに対し、紙パック式はゴミの入ったパックをそのまま捨てればよいだけなので、小さなゴミが舞う心配がなく、カップやフィルターの手入れも必要ありません。

また、本体がコンパクトでサイクロン式より軽いところも女性には嬉しいポイントです。

もともとサイクロン式よりも紙パック式のほうが吸引力は高く、ゴミがたまってきて少し吸引力が落ちたとしても、充分な掃除ができるといえます。

オーブンレンジを活用しよう!

みなさんは、オーブンレンジを持っていますか?持っている方は、何に使っていますか?

女性は特に、一人暮らしでも電子レンジでなくオーブンレンジを買う方が多いようですですが、結局ほとんどレンジ機能しか使っていないという話をよく聞きます。

オーブンは、入れるだけで料理を完成させてくれる優れものですので、積極的に使いましょう。

お肉や野菜を切って並べ、塩、オリーブオイルをまわしかけてオーブンで焼くと、とてもおいしく、ボリュームのある1品になりますよ!

炊飯器が必要なのはどんな人?

ごはんは、お鍋でも簡単に美味しく炊くことができます。

実際、お鍋で炊きはじめたら炊飯器がいらなくなったという女性を何人も知っています。

では、炊飯器はどんな方にむいているのでしょうか。

炊飯器のメリットは、タイマー機能があるところと、保温できるところ。このふたつの機能が必要で、使いこなせる方にとっては、すばらしく役立つ家電といえます。

タイマーがあれば、夕飯の時間に合わせて炊き上がるよう朝セットして出かけることができます。

帰宅してからすぐに家族の夕飯を出さなければならない場合、ほかほかの炊きたてご飯だけでも完成していたら助かりますよね!

また、家族がバラバラにごはんを食べる家庭でも、最後のひとりが食べるまで、あたたかいご飯をすぐに食べられる状態で置いておけます。

電気圧力鍋で簡単調理!

通常、圧力鍋というとコンロで使うものですが、今は電気圧力鍋が人気です。

圧力鍋は、火加減の調節などを自分でしなければなりませんが、電気圧力鍋はそれが必要なく、材料を入れてほったらかしにしておけば、自動的に料理が完成します。

料理ができるまでの速さも、圧力鍋と同じくらい早く、普通の鍋で煮込むより効率良く食事の支度ができるといえるでしょう。

ほったらかしにしている間に、もう一品おかずを作ることができたり、少し休憩することができたり、時間を有効に使うことができます。

ふとん掃除機で寝具を清潔に!

ふとん掃除機を買う家庭が増えていますね。

干すことでダニが死ぬと思っている方も多いようですが、ダニは50度以下で死ぬことはないといわれています。干しても、布団のわたの中に逃げ込んでしまいます。

しかし、ふとん掃除機をこまめにかければ、ダニやハウスダストを大幅に減少させることができます。

普通の掃除機をかけても良いですが、いつも床を掃除しているものを布団に使うのは、抵抗がありますよね。

布団に接する部分のみ布団用に取り替えられるものか、ふとん専用の掃除機がおすすめです。

家電で生活を楽しもう!いつもの生活を豊かに変える

10年ほど使った家電を新しいものに買い換えると、その進化ぶりに驚くことがほとんどです。

新しい家電の能力に感動し、顔も知らない開発者に尊敬の念を抱くことすらあります。

何もしなくても毎日自動的に家事が終わる時代が、すぐそこまできているのかもしれません。

すでに、私達の生活は、昔の人から見たら驚くほど楽なものでしょう。家電に助けてもらっている間に私達には余った時間で、できることがたくさんありますよね。

  • 友人や家族と過ごす時間を増やす
  • 夢に向かって勉強する
  • 読書をする
  • 睡眠やマッサージで日頃の疲れを癒す

など、有意義に時間を使いたいものです。

自分にあった家電選びを楽しみ、その新しい機能を楽しむことは、生活を楽しむことにもつながります。

是非、生活のパートナーとして、家電をみなおし、使いこなしていきましょう!

新着記事

1 / 212