• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ダイエットを成功するなら食事よりライフスタイルを改善しよう!

Date:2014.09.15

「私達は毎日食べているもので出来ている!」とよく言われ、食べる事は健康、そして健康体から得られる美しさの源だといわれていますよね? 確かに食べる物に気を使わなければ、ペッタンコのお腹も細い脚も得られず、肌荒れやエイジングを加速させてしまいます。

ですが、本当に低脂肪、低カロリーのダイエット食、あるいは健康食として売られている食べ物さえ食べていれば健康そして、完ぺきなプロポーションや美肌も保つ事が出来るという保証が果たしてあるのでしょうか?

健康・美容食品の落とし穴

アンチ・エイジングそしてカテキンや抗酸化作用が豊富な健康食品の緑茶…。

確かに様々な研究で健康や美容に良い事は分かっていますが、毎朝のコーヒーを緑茶に変えればその他の事に気を付けなくても健康でエイジングを防ぐ事が出来るという事はどの研究でも証明はされていません。

美肌づくりを応援するヨーグルトや食物繊維たっぷりのグラノーラにフルーツジュースなどはヘルシーな朝の定番メニューだったりもします。

低脂肪ヨーグルト、グラノーラそしてフレッシュジュースも脂肪分や食物繊維、ビタミンの面では健康・美容に良いかもしれませんが、味を良くするために、あるいは元々加糖・液糖・果糖が多く含まれていて結局は糖分の取り過ぎになってしまいます。

糖分の取り過ぎは急激に血糖値を上下させ、高カロリーな食べ物を1度に食べてしまうリスクを高めて体重増加はもちろん、糖尿病などの成人病になる事も有り得るのです。

脱・炭水化物はダイエットに必須なのに…美容には逆効果?!

砂糖と同様に急激な血糖値の変化を引き起こす、ごはん、パンなどの炭水化物。 これらもダイエットをしている女性にとっては油断大敵な食材なので、朝もコーヒーに目玉焼きとフルーツだけと炭水化物を抜いて仕事に出たりしていませんか?

確かに炭水化物はカロリーの元なので一切抜いて毎日過ごせば摂取カロリーがグンと減り蓄積された脂肪が消費され体重も明らかに減ってゆくかもしれません。

しかし、炭水化物を全く取らないダイエットを続けてゆくと、体力がなくなりダイエットには欠かせないエクササイズもままならなくなります。

またダイエットと美肌の大敵である便秘になり易く、そしてなりより満たされない食欲から苛々したり、悲観的になったりと精神の安定も保てなくなってしまうのです。

更には、エネルギー不足から体内の脂肪が燃焼される際にケトンと呼ばれる燃えカスが作られます。

そしてこのケトン、実は女性の大敵である“口臭の元”とも言われていて、胃の調子も悪くないし臭いの強い食べ物も口にしていないのに口が臭うというのは、大いにしてこのケトンの仕業なのだそうです。

食生活改善ではなく、“ライフスタイル改善”

テレビに雑誌、ウェッブサイトなどでダイエット食やヘルシー食として紹介されている食事療法やエクササイズなどは、短期間で表れる結果は限られていて、止めた途端に元に戻ってしまうのも当たり前なのです。

要するに、食事だけ気をつけて、コンピューターの前に座り続けていても健康的で美しいプロポーションをつくり上げる事は難しく、また毎日ストレスを溜め苛々、くよくよと悩んでいたら、いくら食事と運動に気を付けていても眉間や額のシワは深くなるばかりかもしれません。

毎日口にする食べ物の種類ではなく、含まれている材料に注目し、高脂肪・高い塩分、糖分の食べ物や添加物満載の加工食品を避け、加工されていないフレッシュな野菜、果物、たんぱく質を中心に取ることは確かに重要ではあります。

でも、それだけは全く不十分で、毎日、そしてこれからの長い人生、食事、運動、精神のバランスを含んだライフスタイル全般の改善が私達の健康と美容には欠かせないという事になるのです。

この記事をシェアする

関連記事