• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

お節介で親切なLINE!連絡ツールLINEの上手な使い方

Date:2013.05.27

近頃、電車の中で携帯を手にしている人たちのほとんどの画面に、LINEが表示されているような気がします。

スマホが普及し様々なアプリが開発されたことで、一人一人の行動がリアルタイムで相手に伝わってしまうことが多くなってきました。

恋人の浮気防止に役立つのは非常に喜ばしいことですが、本当にそれでいいのでしょうか?

お節介で憎たらしい既読機能

LINEの代表的な特徴として挙げられるのが、「既読機能」です。この機能によって、内容を読んだかどうかが相手に丸わかりになってしまうため、読んだからには下手に無視できないという状況に陥ってしまいます。

生存確認が出来るという点では優れものですが、恋人間においては少々厄介な機能でしょう。

そもそもメールとは、電話と違い自分の都合のいいタイミングで確認し、返信出来るというメリットがあります。

だから本来、メールを受信したからといって即レスしなければいけない義務なんてなく、
受信してから時間があこうがなんだろうが、自分のペースで返信することを他人から催促される筋合いなんてないのです。

・・・と強気に言ってみたものの、やはり良好な人間関係を築くためにはそうもいかないですよね。

相手にばれない!内容の確認方法

かなりメジャーな方法ですが、相手に既読と表示されずにある程度の内容を確認することが可能です。相手からLINEのメッセージがきた際、携帯の画面部分に内容の一部が通知されるようになってます。

とは言っても、表示されるのは本当に一部で、30文字にも満たないくらい。ただ、それでも大体の内容は把握できるし、そんなに不便はありません。

なによりもLINEを起動させるわけではないので、相手に既読と表示されることもなく、急ぎの内容でない場合はあとからゆっくりと読み返し返信することが出来るのです。

むしろ初めから通知しない

個人的にさらにオススメなのが、初めからメッセージがきたことを通知させない方法です。
LINEには、会社の同期や複数の友人でグループを設定し、同時にやり取りを楽しめるチャットのような機能もあります。

飲み会などイベント事の連絡には大変便利なのですが、何人も会話に参加していることで、用件以外にも次から次へとくだらない内容まで繰り広げられることもあるでしょう。その度に通知音が鳴り響き、正直うざったいことも。

特定の人を非通知にすることも出来るし、新着メッセージのお知らせ自体を非通知にすることも出来ます。

このように便利な機能に振り回されるのではなく、オプション設定をうまく使いこなすことで、あなたのライフスタイルに合ったLINEの使い方を見つけていきましょう。

この記事をシェアする

関連記事