• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

楽しいデートにするために!次に会うのが楽しみな魅力的な女性になる方法

デート

大好きな彼とのデート。とっても楽しみですね。何を着ていこうか考えるだけでワクワクします。

でも同時に、彼から見つめられる機会が多いだけに、ファッション、話し方、食べ方、何かちょっとしたことで、100年の恋もさめるような、彼をゲンメツさせてしまう危険もはらんでいます。

ここでは最低限おさえておきたいポイントをアドバイス! 彼と2人だけだからこそ、デートはあなたの魅力をアップさせて伝える最大のチャンスにもなります。

また会いたいなと思ってもらえる女性になるための方法をご紹介します。

1.ファッション選びとメイク、ネイルの基本

まず、印象を決めるファッション、そしてメイク、ネイルについて順に見ていきましょう。

清潔感があり、顔が明るく見えるトップスとしては断然、白がおススメです。でもそこに小さくてもシミは付いていませんか。

襟は汚れていないでしょうか。

ぱっと会った第一印象が清潔感いっぱいでも、襟やそで口にちょっとした汚れや汗染みが付いていたら台無しです。

着る前に細部の汚れを、着てからは、横や後ろ姿も鏡でチェック。「清潔」は基本中の基本です。

(1)TPOにあわせる

デートの場所はどこでしょうか。遊園地や動物園? 都心でショッピング? スポーツ観戦? 昼でしょうか夜でしょうか。

TPOに合わせた服装やメイク、ネイルは大人の女性の常識です。カジュアルなシーンにヒールの靴では、彼も周囲も引いてしまいます。

またネイル、メイクは控えめに。

知り合って間もないデートなら、素顔に近いあなたを十分知ってもらうほうが今後のためです。彼との関係が近くなってから、たまには濃いメイクや派手なネイルで遊んで、いつもと違うあなたを彼に見てもらいましょう。

(2)自分に似合った色を身につけよう

白ではワンパターン、という人は、家族や友人に、何色が似合うか聞いてみましょう。

カラーコーディネーターによる診断が万全ですが、出費もかさむので周囲の意見を聞くのが一番手軽でいい方法です。

何となく最近自分が惹かれている色が、実はそのときのあなたに似合う色、という場合が多いですよ。ただ初めてのデートの場合、黒はおすすめしません。

(3)自分が安心できるデザインのファッションを

例えばちょっと前かがみになったとき胸が見えたり、ブラのヒモが見えたりしませんか。あるいはトップスが短くて背中やおしりが見えてしまったり。

場合によってはセクシーですが、みっともない…という印象のときも多々あります。

かがんでも見えない服装、短すぎない服のほうが、伸び伸びと腕を上げたり、彼と一緒に走ったり、アクティブに活動できますし、余計な心配事が一つ減ります。イキイキと動くあなたを見ることは彼の喜びでもあります。

(4)天気に合わせることも大事

朝起きたら雨だった!なんていうとき、あなたはレインブーツを持っていますか? 最近は雨が待ち遠しいぐらいにおしゃれなものがたくさん売っています。

ブーツまでいかなくともレインシューズは用意しておきましょう。大切な革靴が傷むのを防げますし、足が濡れて不快な思いをせずにすみます。

彼に、かわいく「これ、雨用の靴なのよ」と足を上げて見せれば、感心されますし、あなたのくびれた足首に注目してもらうこともできます! 

2.靴、かばんは品が出ます

次に、靴とかばんです。意外と見られていますよ。

(1)ヒールはほどほどに、歩きやすいもの

レンガを敷き詰めた道を歩くことになるかもしれません。細いヒールは避けた方が無難です。

出番はパーティーなど絶対ここしか行かない!というときまで待ちましょう。ヒールが目地にはまって靴が脱げたりしたら目も当てられません。

また、履きなれていない靴は論外です。デートはいろいろ気を使いますから、歩きやすい靴なら心配事がひとつ減ります。

(2)かばん中身は整えよう

ファッションのテイストに合わせたハンカチ、ティッシュなどは常識ですね。それにプラス、中身をきれいに見やすく入れましょう。

かばんはファスナーで閉まりますか?

そうじゃなければ彼にも見えてしまいます。

スマホを出すとき、ハンカチを出すとき、ごそごそ探す姿はきれいではありません。

(3)靴もかばんもお手入れが肝心です

基本的に革製品はふだんのお手入れが必要です。

汚れを落としたあと専用のクリームを使って乾いた布でふき、防水スプレーをします。傷だらけでめくれたヒール、歩き方のくせがついて斜めになってしまったヒールは最悪。

コツコツ甲高い音が出るほどヒールの底が削れた靴もいただけません。

よく接客のプロは、お客さまの靴を見てそのランクを判断するといいますね。

それほど品が出るものなのです。どんな服装でも、品のよい靴とかばんはワンランクアップしてくれます。

3.絶対守って!食べ方はきれいに

女性としてのポイントが上がるも下がるも、食事のマナー次第です!

(1)はたから見られることを意識しよう

そもそも食事は人と一緒にすることが多いですね。デートではなおさら注目されるシーンです。

マナーはその場のみんなが気持ちよく過ごすための共通のルール。

難しく考えなくても、みんなが、彼が、見て気持ちがいい、ということを軸にすれば大丈夫。誰かがスープを音を立ててすすっていたら・・・あなたなら気持ちいいですか?

ほかから見られていることを意識しましょう。

(2)和食のお店とマクドナルドでは食べ方が違います

和食は、箸の使い方、お椀の持ち方、さまざまなルールがありますが、ファストフードのお店はちょっとはずしても大丈夫。

足を組んでも、ひじをついてもOKなんです。なぜって周囲の雰囲気に溶け込むから。

でも20代後半になったらさすがにあまりにリラックスしすぎた姿勢はやめましょう。理由はみっともないからです。

また足を組んでよくても、お箸を(フォークなども)なめたり、くちゃくちゃ食べるのはNGです。

口元に関するマナーは、ほかから見て気持ちよく、を絶対に心がけてください。

(3)食べたいものではなく、食べるに適したものを選ぶ

ミートソースやカレーうどんを食べたくても我慢。

デートでは服にはねない、一口ずつ食べやすい、また食べた後のお皿が汚くない、そしてできるだけ彼と同じスピードで食べられるものを選びましょう。

自分のほうが遅いと、ずっと見られ続けられちゃいます。そう、かっこつけでいいんです、デートの食事は。

4.向き合うとき、歩くときも魅力を見せる

せっかく彼に注目される機会です。存分に利用しましょう。

(1)デートの前から姿勢に気を付ける

まず猫背は絶対直しましょう。歩くときも食べるときも、猫背ではきれいでない。

急には直りませんので、ふだんから気づいたときに、すっと胸をはり背筋を伸ばしてみましょう。

1度、ふだんのあなた、背筋を伸ばしたあなたの全身写真をとって比べてみてください。同じ服だと違いがすごくわかりますよ。

(2)自分のよい「面」を積極的に見せる

あなたのヘアスタイルはロング?ショート?それともポニーテールでしょうか。

それならきっと、うなじがきれいでしょうね。

たまには率先して彼の前を歩きましょう。じっくりうなじを見せてあげるんです。急に振り向けば、彼のドキッとした顔が見られるかも。

ヒップや足首に自信のある人は、階段がチャンス。さっと彼の前に出て先に階段をゆっくり登っていきましょう。

指が長くてきれいな人は、テーブルで向かい合ったときなどに、頬づえしたり口を押さえたり、ジェスチャーなどで存分に彼に見せてあげてくださいね。

5.「楽しかった!」素直な言葉は惜しみなく

感謝の気持ちを意識して丁寧に伝えてみてください。

受け取る方は2倍の喜びがありますよ。

(1)「ありがとう」「うれしい」「楽しい」は心に響きます

「こんな楽しいところに連れてきてくれてありがとう!」「わーおいしい。うれしいな」「今日は楽しかった!」――

もし友達と出かけて、こんなふうに言われたらどう感じますか? こちらこそ!と自分も幸せな気持ちになりますよね。

そんな言葉はぜひ素直に使ってくださいね。あなたの周りに幸せのオーラが漂いますよ。

(2)思いっきり笑いましょう、そして笑わせましょう

写真でも、カメラ目線で無理につくった笑顔より、友達が知らないうちに撮ってくれた自分の笑顔がすごくよかった!なんてことありませんか? 

思いっきり笑っているあなたを見て、彼の頬も緩んでいるはずです。

そして、たまにはあなたも彼を笑わせてあげるサービスを。自分の小さな失敗談など、2つや3つはユーモアやオチのあるエピソードを持っておくといいですね。
おもしろい!と感じた気持ちは、また会いたい!という気持ちにつながりますよ。

(3)いいと思ったことは小さなことでもほめる

彼のファッション、彼のセリフ、彼のふるまい・・・あ、いいなと思ったときは、すぐにほめましょう。

  • 「その時計すてき、センスいいね」
  • 「心配してくれるの、やさしいね」
  • 「すごいね!○○くん」

など、「すごいね」で終わるのではなく単語は2単語でというのがポイント。相手の心に残りやすいですよ。

(4)ポジティブな会話を心がける

仕事や家庭のぐちも言いたいかもしれません。でもデートは2人で楽しい時間をつくろうという共同作業です。

どうしても話したいときは十分楽しんでから「ちょっとだけぐちを聞いてくれる?」と切り出しお互い頭の切り替えをします。

最後は「聞いてくれてありがとう。心が軽くなったよ」とお礼と笑顔で締めくくりましょう。

(5)聞き上手になりましょう

女性はおしゃべりが大好き。でも彼が話しているときは、相手の目をのぞきこみ、気持ち前のめりになって聞きましょう。

「ふーん」「へえー」「そーなんだ」「おおっ」「うんうん」「それで」。

あいづちは一辺倒でなくいろいろに。

  • 眉間にしわを寄せたり
  • 目をまんまるにしたり
  • 首をかしげたり
  • 笑ったり

そんなふうに聞いてくれるあなたに、彼は幸せな気分になるはず。話し手は聞き手の表情に注目します。

自分の中でも魅力的な表情をここぞとばかりにつくって見せてくださいね。

彼の話がもし興味のないことでも、自分からは得ようとは絶対に思わない知識が得られることは人生の貴重なチャンスと思ってください。

6.魅力的な女性は1日にしてならず

さて、自分がふだんしていない項目もあったかもしれません。特に姿勢やマナーなどは一朝一夕には身につきません。でもデートのためだけでなく大人の女性には必要なことです。

今からでも遅くはない! ふだんから清潔を保ち、マナーを意識し、自分の個性を伸ばすよう努力することが大事です。

1~5までのことに、あなたにしかない魅力をプラスしてください。そうすれば、次に会うのが楽しみな女性になることに間違いありません。

どうぞ楽しい1日を!