• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

めんどくさい喧嘩を回避しよう!女子の喧嘩・仲直りの方法

shutterstock_164559365

やっかいなことに女同士の喧嘩って長期戦。このままだと、他の友人関係にまで支障をもたらしてしまう可能性もあります。

そうにならないためにも、なるべくいい関係でこれからも付き合っていきたいですよね?

ですが、一方的に怒っている友人に対してあなたもイライラしてしまうでしょう。

だけど、自分から連絡するのはなんか悔しい。なんで私からしなきゃいけないの?と、ふに落ちなくて連絡する気になれないですよね。

ですが、このままではいつまでたっても心のモヤモヤは消えません。自分のためにもスッキリしましょう!なんと、考え方1つで気持ちがスッと楽になれるんです!

私はあなたより大人よ!上から目線で心に余裕を持ちましょう

理由もわからず一方的に攻められてしまっているあなたは、友人に対してなんで怒っているのか?

なにか悪いことしてしまったのか?と、自分に問い詰めてしまっているでしょう。

ですが、本当の原因など友人本人にしかわかりません。いくら自分に問い詰めても解決しませんよね?心に余裕が持てていないことによって悩み込んでしまったりイライラしてしまうのです。

まず、大きく深呼吸してからこのように思いましょう。

  • 「どんな理由だったとしても私だったらそうゆう態度は絶対とらないわ。」
  • 「例え、私があなたに嫌な思いをさせてしまっていたとしても、あなたも今私に嫌な思いさせてるってことは、お互い様ね。」
  • 「私はあなたより大人で、あなたより心も広いからあなたが言いたいことが言えないのなら私から聞いてあげるわ。」

気持ちはいつでも上から目線でいましょう。だって本当のことですもん。理由もわからないのにイライラするだけ無駄です。

その友人も心に余裕がないから感情的な態度をとってしまったのでしょう。

だから、あなたは感情的にはならない。冷静になって友人よりワンランク上の心の持ち主になりましょう!そうすると、不思議と気持ちが楽になりませんか?

一つ注意して!「自分は悪くない」そうには思わないこと

いくら理由がわからないといっても、友人が怒ってしまっていることは事実です。「私は何もしていないし、悪くないわ。」そうに思ってしまうのは間違いです。

例え、誤解だとしても誤解を招いてしまったきっかけがあるはずです。自覚はなく無意識にとってしまった行動や発言が友人の勘に触ってしまっていたのかもしれません。

きっと些細なことかもしれませんが自分に何かしらの原因があるんだという前提でいましょう。気持ちは上から目線でも、心は受身の態勢でいることです。

女子喧嘩あるあるから予測してみよう。実はこんなことが原因だったのかも

女友達が一方的に怒っている原因はざっくりですが、ある程度決まっているんです。

特徴も合わせていくつか紹介しますので、怒らせてしまった心当たりが無い方も予測してみましょう!

嫉妬

これは一番多いのではないでしょうか?女は嫉妬しやすい生き物なんですよねー。そして女の嫉妬は怖いです。

例えば、友人の私生活があまりうまくいってないのに対しあなたは、恋愛、仕事、友人関係、全てにおいてうまくいっていた場合です。そんなあなたのことが羨ましくなり嫉妬として態度に出てしまったのでしょう。

もちろん、あなたが故意で嫌味な行動や発言をしたのならば話は変わってきますがそうで無いのならあなたには心当たりすらないでしょう。

心当たりが無いとしても、あなたの何気なしに言った一言を相手は「嫌がらせ?」と、捉えてしまっている場合があります。

嫉妬とは、劣等感や執着心が強く自分に自身が無い人、理想が高く、価値観や勝ち負けにこだわりすぎている人、が他人と自分を比較して起こる感情です。全て本人自身の問題です。

勘違い

このパターンが起こりやすいのは会話です。

言葉とはとても難しいもので接続詞1つの聞き間違いで意味がまるっきり変わってしまいます。

自分が本当に伝えたいことが、正しく伝わっているかといったらそうで無い事が良くあるのです。

良くあるのが

  • 友人 「あの時こうに言ったじゃん。」
  • あなた「あの言葉はそうゆう意味で言ったんじゃ無いよ。」

そんな勘違い。

言いたいことが正しくに伝わっておらず、悪い意味で捉えてしまったのでしょう。そこにも誤解が生まれてしまっています。

言った言わないに証拠はありませんので、お互いがムキになってしまうと喧嘩は悪化してしまいます。

そこはあなたのワンランク上の心で「誤解するような言い方しちゃってごめんね。」といってあげましょう。

被害妄想

被害妄想が強い人は、物事を自分に対して悪い方向に考えてしまいます。

「きっと影で悪口言っているんだろう」「私のこと嫌いになったから最近連絡くれないんだ」など確信のないことで自分自信を苦しめてしまうのです。

物事の考え方を一方行でしか考えられなくなってしまっているのです。

被害妄想が強い人に対して、いくら論理的に説明しても聞く耳を持ってもらえないでしょう。

被害妄想が強い人は過去に心に深い傷を負ったトラウマなどから、「これ以上傷つきたくない」と自分の心を守るために起こっているのです。

反論すると話にならなくなってしまうので親身になって話を聞いてあげるのが良いでしょう。

思い通りにならない

グループ行動でよくあることだと思うますが、複数人で何かを決めるときなど意見を言っても最終的に自分が言ったことが却下されてしまうことってたまにありますよね?

例えばそうゆうに時「何でいつもいつも私はみんなに合わせなくちゃいけないの?」「私ばかり我慢してるじゃん」そのような感情が生まれてしまうのでしょう。

LINEやメッセージのやり取りでもみんなからの返信が想像と違ったり、返信が遅かったりで不満を覚えてしまったり。

結果、思い通りにならないことで徐々に被害妄想に繋がり、嫉妬にも繋がってしまうのです。

誰にでも性格のクセはあるはず。その友人の「実は」性格を見抜いてみよう

女子喧嘩あるあるをいくつか紹介しましたが、それを前提に友人の性格を思い出してみましょう。

友人の性格を改めて考えると言っても“親しき仲に礼儀あり”ですのでお互い気を遣って接している部分はわからないと思います。

実はすっごいわがままだけど、それはなるべく表に出さないようにしているという方もいるでしょう。そこを見抜くのに一番わかりやすいのが彼氏に対しての接し方や扱い方、態度です。

  • 飲みに行く時はいつも彼氏が送迎してくれる
  • 彼に誕生日を忘れられてとてつもなく怒っている
きっとそうゆう人は自分の思い通りにならないことに不満を感じやすいでしょう。
  • 彼氏に対して嫉妬が激しい
そうゆう人は、もちろん執着心が強く、大好きな友達に対しても、他の友達と仲良くしていることなどに嫉妬をしてしまう傾向があります。
  • 過去の彼氏の浮気で別れてしまったことがあり今の彼に対する行動に敏感
少しでも連絡が取れなくなってしまったら浮気と疑ってしまいがちの子は被害妄想が強い可能性があるでしょう。

このように彼氏に対する行動から考えてみると友人の“実は”の性格が見えてきますよ。

自覚が無いだけだったかも?もう一度自分の行動を考え直してみよう

友人の「実は」の性格を見抜いたところで、もう一度自分の行動を考え直してみましょう。そうすると「もしかして」と何か心あたりが出てきたりしませんか?

もちろん悪意を持ってしたことでは無いと思います。

あなたにとっては大したことでは無いことも、その友人にとっては実の性格上、大したことだったのかもしれません。

それは価値観の違いから誤解を生んでしまっているのです。

価値観は人ぞれぞれ違います。ですので、中には仕方ない部分もあるでしょう。解決しない問題もあるでしょう。

ですが、あなたが友人の価値観に無理に合わせることはありません。

大切なのは“尊重する”ことです。その心遣いです。あなたと友人の合わない価値観をお互い尊重しあえれば、これからもっといい関係が保てるでしょう。

心のモヤモヤは納得いってない証拠。話し合いで何かは変わる!

あの時のこれが原因だったのかな?と、なんとなく思い当たる節があった方。思い出してみてもやっぱり心あたりは無い。という方もいるでしょう。

そこをはっきりさせるためには、やはり、本人に直接聞いてみるしかありません。

まずは相手の話をしっかり話を聞こう

ワンランク上の心を持っているあなたは、いきなり攻め越しでは話し出さずに必ず先に相手の話を聞きましょう。

  • 何に対して怒っているのか?
  • なぜ怒っているのか?
  • 何か悪い事をしてしまったのか?

全部聞きましょう。

言いたい事が全部言えてしまえば、友人の心もすっきりして心に余裕ができるはずでしょう。

言いたい事が言えずにいるから怒りとなって態度に出てしまっているんです。

誤解があったらしっかり訂正するべき

原因を聞いている中で「そんなつもりはなかったよ。」という事や「そうゆう意味で言った言葉じゃないよ。」とういことや「そんな事していないよ。」という事もあるでしょう。

いわゆる“誤解”はしっかりと解きましょう。

あなたは悪くないのにたった1つの勘違いや聞き間違いで悪者になってしまっている可能性があります。

そんなの理不尽です。「それは誤解だからそれだけは本当に分かってほしい。」と心から伝えましょう。しっかりと説明すればわかってくれるはずです。

反省すべきところはしっかり謝ろう

話し合ってみてわかった事がたくさんあると思います。その中で、自分も悪い事しちゃっていたなと思った部分はしっかり謝りましょう。

誤解や勘違いの場合でも「誤解をさせちゃってごめんね。」と一言伝えましょう。この一言で、お互い気持ちの持ち方が変わってきます。

最後に自分の考えをしっかり伝えよう

相手の話を聞いた上で、「そんなことで怒っているの?私だったらそんなことでは怒らないのに。」と思ってしまうこともあるかと思います。

間違っても「そんなことで怒っているの?」なんて言ってしまうと喧嘩は悪化してしまいますよ!それこそが、価値観の違いです。

価値観の違いから、うまく付き合っていけないという問題は結構あります。

これからも友達として付き合いを続けていくためにも自分の価値観はしっかりと伝えるべきでしょう。

同じことを繰り返さないためにも自分の考え方はしっかり伝えておきましょう。

 

昨日の今日で元に戻れる訳がない!時間の経過を待つのも1つの手段

実際に話合いをしたけど、まだ今までどおりには接しにくい。なんとなく距離を感じるな。気まずいな。と感じる方もいるでしょう。

昨日の今日で簡単に元には戻れないことが多いかもしれませんが、それは時間が解決してくれます。

今までどおりの生活を何気なく過ごしているうちにきっといつの間にか戻っているはずです!

あまり意識しすぎないようにしてくださいね。

話あったけど逆に悪化しちゃった。上手に話し合えなかった

話あったけど、納得いかず、解決しなかった方。聞く耳が持てず言い合いになっちゃった。って方も時間に頼ってみましょう。

話したことで感情的になってしまい逆に悪化してしまったとしても、時間をおいてみることでお互い冷静になれます。

そうすると言われたことや、言ったことを自然と考え直す時間がくるでしょう。

改めて考えてみると自分は間違ってたなと思うことや、もっと違うふうに伝えればよかったのかとお互い必ず考えさせられます。

反省することによって、再度違う気持ちで話し合いができるきっかけにもなれるはずです!

最後は割り切ること。お互いにとって必要な存在ならば必ず仲直りできる!

その友人はあなたにとってどんな存在ですか?どんな大喧嘩をしても、お互いがお互いを必要とするならば必ず仲直りできます。

自然と元に戻れます。むしろ、お互いの価値観を理解し、尊重し合える唯一無二の存在となれるはずです!

逆にやるべきことはやったけど、仲直りできなかったという方もいるでしょう。

お互いの価値観や考え方の違いが理解し合えないのなら無理に関係を続けてたとしてもこれから先もまた同じ問題にぶつかるでしょう。

そこは、「もうこれから付き合いがなくなっても仕方ない。」と割り切るという手段もありあます。

あなた自身がやるべきことをやり、後悔はないと言い切れるのならば無理に関係を続けていくこともないでしょう。

どの道を選ぶのも自分次第。友達は宝物だということは忘れないで。

なんだかんだ一番近くにいる友達。だからこそ色々な問題ですれ違いや、ぶつかってしまうことがあります。

ですが、友達は宝物です。どんなに理不尽な喧嘩をしてしまったとしても簡単に手放してはいけません。

今まで付き合ってきた仲だからこそ不満も募ることでしょう。

ですが、完璧な人間などこの世にはいないのです。大切なのは見方や、考え方を変えてみましょう。人は皆、良い面も悪い面も持ち合わせています。

悪い部分だけを見てしまうことでどんどん相手を嫌いになってしまいます。

日頃から相手の良いところをみるようにしましょう。

一度手放してしまったものを簡単に元に戻すことはできません。後悔だけはしないようにしてくださいね。