• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

実は結婚への近道!?遠距離恋愛は結婚を意識させるチャンス

shutterstock_383111350

引越しにより、急に離れ離れになってしまったカップル。 最初から距離がある付き合いをしているカップル。

遠距離恋愛をしている理由は、それぞれの事情があると思います。

だけど、寂しい気持ちはどの遠距離カップルも一緒。遠距離恋愛を経て結婚をした私から、ひとつだけ言えることがあります。

「終わらない遠距離恋愛なんてない」ということです。

遠距離恋愛の終わりが、悲しい結末ではなくハッピーエンドにするためにはどうしたら良いのでしょうか?

遠距離恋愛の期間を決めよう

これは私の場合ですが、ダラダラと8年間付き合っていた彼の転勤により急遽、遠距離恋愛をすることになりました。

それまで意識しなかった「結婚」を考えるようになったのは、皮肉にも「距離」だったのです。

遠距離恋愛のゴールを決めておく

いつまで続くかわからない距離に不安を感じるのが「遠距離恋愛」です。それならば、遠距離恋愛をはじめるときに、期間を決めましょう。

1年でも、3年でも、5年でも。ゴールに向かっていると思えば、自ずと前向きに進めるものです。

遠距離恋愛をしなければならなくなった理由は、きっとそれぞれです。

仕事の都合や家族の都合、進学の都合など抱えている背景は違えど共通して言えるのは「彼とおなじくらい大切なものがあった」ということです。

その「大切なもの」を失わないために、「距離」というハンデを背負ったのです。

期間を決めることは、結論をだすためにも必要なのです。

「大切なもの」を手にいれるために、どうすればいいのか考える時間になるのがこの遠距離恋愛の期間です。

なにかを諦めるのか、それとも両方手にいれるのか。それをじっくり考える時間が遠距離恋愛の時間だと思います。

期間を決めなければ、いつまでも悩んだままです。

期間を決めたけれど、このままがいい!という結論になれば遠距離恋愛を受け入れ、楽しむことも2人が出した答えであり、それも1つのスタイルだと思います。

どんな答えにせよ、期間を決めることでお互いが向かう方向を見つけられます。そのために、自分たちがなにをするべきなのかと問いかけることで遠距離恋愛の不安はぐっと少なくなるはずです。

「急がばまわれ」遠距離恋愛が結婚の近道の理由とは

とにかく会うためにはお互いのスケジュールをあわせなければいけません。「いまから会える?」が出来ないのが遠距離恋愛のもどかしいところです。

体調が悪く、休んでいる彼を看病してあげることもできない日は落ち込みます。「側にいられたらなぁ・・・」と思います。

その相手を想う気持ちは、距離があるから芽生える気持ちでもあります。彼も同じようにあなたを愛しく想っています。

会いたいときに会える距離にいたときは気付くことができなかった、愛しい人の存在の大きさをここで実感するのです。

相手を想う心が続くとき、自然と一緒にいるための方法を考えるようになります。

近くに居るときは、意識していなかった「結婚」の二文字を彼が意識するようになるのです。

「急がばまわれ」です。案外すぐに彼のほうが耐えられずに、プロポーズをしてくるかもしれません。

遠距離恋愛中に結婚したいと思わせるポイント

寂しいのはあなたも彼も同じです。

その寂しさを逆手にとり、彼が「結婚したい!」と思うポイントを紹介します。

  • 家庭的な女性を演じる
  • 笑顔と涙をつかいわける
  • 綺麗を磨く

家庭的な一面をみせましょう

ベタだと思うかもしれませんが、家庭的な一面は一人暮らしをしている男性の心を掴みます。

彼に会った時は、美味しい手料理でもてましましょう。

健康を気遣うメニューで、彼のお腹とこころをいっぱいにしてあげるのです。料理が苦手な女性は、遠距離恋愛中のひとりの時間を活用して料理教室に通うのもオススメです。

あなたの手料理を、いつも食べたいなと彼に思わせたまま彼を見送ることができたなら「結婚」への道はぐっと近づくはずです。

一緒に居る時間は「笑顔」で彼を癒しましょう

一緒に過ごす時間は、彼も楽しみにしていた時間です。その時間はめいっぱい楽しみましょう。

ニコニコ微笑んでくれる彼女の姿に癒されない男はいません!

「一緒に過ごせるだけで楽しい!」と笑って過ごす時間は、彼にとっても幸せな時間です。

そして帰り際には少し涙をみせましょう。寂しい気持ちを伝えるのです。彼は思うはずです。「笑顔をみたいな」と。

あなたの涙に胸が締め付けられ、幸せにしたいと考えることでしょう。

彼にそう思わせることができたならば、もう彼が出す答えは「俺が幸せにしてやる」その一択しかありません。

会えない時間は綺麗に磨きをかけましょう

久々に会った同級生に「あれ?かっこよくなった?」と思う効果がありますよね。あの感覚が遠距離中のふたりには起こり得るのです。

これは遠距離恋愛のカップルの特権です。何度も彼に「あれ?こんなに綺麗だったかな?」と思ってもらえる可能性があるのです。

ただ、それはあなたの努力無しでは、うまくいきません。

彼に会えない時間も、彼を想ってダイエットをしたりメイクを学んだりと自分の綺麗を育てる時間をつくりましょう。

デメリットばかりが目につく遠距離恋愛ですが、上記したようにメリットもたくさんあるのが遠距離恋愛です。

それでも寂しい・・・。そうですよね、それが遠距離恋愛です。

みんなはどうしてる?遠距離恋愛中の寂しさを解消する方法は?

先述したことと重なるのですが、仕事に没頭するもよし、スキルアップの為に資格をとるもよし。

ダイエットのためにスポーツクラブに通ったり習い事をはじめるのも、遠距離恋愛中の自由な時間があるからこそできることです。

自分磨きの時間に変えることで、より素敵で魅力的な女性になれます。ただ、寂しいと嘆いてるよりよほど建設的です。

電話やメール、ビデオ通話をする

電話やメールでの連絡も昔と違い、無制限でお金がかからなくなりました。時代の変化は、距離があってもつながっていられると思う時間を増やしてくれました。

文明の利器を見方につけることで、寂しさも薄れるはずです。

ビデオ通話も恥ずかしいけれど、オススメです。普段は電話でのお喋りも、たまには顔を見ながらしてみませんか?

ぐっと相手を近くに感じられますよ。私は何度もこのビデオ通話に照れ笑いしながらも励まされました。

会いにいく

なんといっても、これが一番の解決策ですよね。どうしても寂しくて不安になったのなら、来月は節約を誓って会いにいけばいいのです。

今は、安い航空チケットや夜行バス、新幹線と、交通手段はいろいろとあります。

時間をつくって不安な気持ちごと抱きしめてもらいに行きましょう。大好きな彼の顔をみれば、また次に会う日への活力につながります。

離れていてもつながっている。不安を自信にかえるツールをつかう

時代の変化とともに、便利なものがふえました。

ラインやカカオトークなどのコミニュケーションツールもさることながら、スマートフォンのアプリに「COUPLES」というカップルの為に用意された人気アプリがあります。

カップル専用アプリCouples(カップルズ)記念日カウント

カップル専用アプリCouples(カップルズ)記念日カウント
無料
posted with アプリーチ

このアプリは2人で使用します。写真や動画を共有することが出来るので、2人の想い出をしっかり残すことができます。

スケジュールを共有することも出来るので、離れている相手の予定もわかります。

記念日もお知らせもしてくれたりと、遠距離恋愛中のふたりを応援しているかのようなアプリなので是非活用してみてください。

時代に後押しされながら、いまという時間を楽しみましょう。

いつの時代も距離は切なくて苦しい

相手を想う切ない気持ちはいつの時代も共通しています。

昔からの名言のなかにも、遠距離恋愛中のふたりを語ったものが数多くあります。

そんな名言を読んで、「自分だけじゃない」と言葉に励まされる日があっても良いでしょう。

つらいのは、恋をしている素敵な証拠。幸せを手にいれるための試練だと信じて乗り切りたいですね。

遠距離恋愛をテーマとした映画や音楽も数多く存在するので、離れた場所で2人で同じ時間に映画を見るもよし、音楽を聴くもよし。

相手を愛しく想う時間になるのではないでしょうか。

距離さえも愛しいと思うかもしれません。

遠距離恋愛を乗り越えて

相手を好きだと想う気持ちに、距離は関係ありません。もちろん、寂しいときにそばに居てほしいと思うことも事実です。

それでも、私は離れている時間に相手の存在の大きさを再確認することができました。

時間とお金をつかって、会いにきてくれる相手に絶大なる信用がうまれました。

遠距離恋愛はふたりをつよくしてくれます。想いあう気持ちが相手と自分をつくります。

遠距離恋愛をして良かったな、と過去を振り返り、今はそう思います。

充実した時間を過ごすために、ゴールをハッピーエンドにするために笑顔で毎日を過ごしたいですね。

未来のあなたの隣に、いつも幸せがありますように。