• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

異性だけでなく同姓の出会いも期待できる!街コンのすすめ

shutterstock_282367043

今まで、気軽に異性と出会える場といえば「合コン」が主流でした。

皆さんも一度は参加した事があるのではないでしょうか。

  • 仕事終わり、学校帰りなどに待ち合わせをして居酒屋へ行く…
  • まあちょっと年齢も上がってきたグループならオシャレなダイニングバーに行く…
  • そしてそこでおしゃべりして気が合ったら連絡先の交換をして今度は二人で仲良くなって…

「出会いが無い…」と嘆く恋をしたい女性の悩みは大体合コンで解決します。

頭の中に思い描く「こんな人が恋人だったらいいのにな」といった男性に必ず出会えると言う訳ではありませんが、異性と交流する事で気づかない自分の好みだったりさりげない相手の仕草にどきっとしたりして、恋は始まっていくものです。

そこで、是非活用してほしいのは街コンです!

  • 自分にはツテがないし、かといって友達に合コンをセッティングして、というのは何だか格好悪い…
  • 友達にお願いするにしても、もし自分の好みの相手がいなかった場合その友達にちょっと気まずい…
  • 周りは恋人持ちばかりでそもそも合コンをする、という話にもならない…

通勤途中のスタバのお兄さんに恋でもしてりゃあそれなりのトキメキはあるかもしれないけれど恋なんてそんな簡単に落ちる訳もない。スタバもない。

電車の中でいつも隣に居る人に恋…ロマンチックだけど朝の電車なんて戦場だ。そんなロマンチックが転がってるのはドラマだけでお腹いっぱいだ。

本当、私の近くに出会いないのよね…

恋人とかはまだいいからせめて好きな人がいたら…片思いとかしたい…

と、嘆いてばかりいてはいけません。「出会いが無い」は受け身女子の言い訳です。

  • 待ってばかりいても出会いなんて無いところには無い!
  • でも逆にあるところにはいっぱいある!
  • 今や出会いは作れる!
  • 恋をしたいのならば自分から出会いを求めていかなければ!

そこで紹介したいのは「街コン」

合コンよりも気楽に、そして周りにバレずに出会いを探しに行ってみませんか?お見合いではないのですから、ガツガツと結婚相手や恋人を求めて行かなくてもいいのです。

カジュアルな出会でまずは異性や同性の友達を増やしてはいかがでしょう。

ウワサの街コンって何?

名前だけは聞いた事がある人もいるのではないでしょうか。今や合コンよりも主流になりつつある街コン。

では一体街コンとは一体どんなものなのでしょうか。

合コンとの違いを比べてみましょう。

【 参加人数 】

  • 合コン:多くても10人程度
  • 街コン:大規模ならば30人ぐらい~100人にも

友達の知り合いやツテで集まる合コンでは人数は限られてきます。少なければ三対三、多くても十対十ぐらいが目安です。

自分が幹事をすれば分かりますが、知り合いを十人集めるのは結構大変なもの。大体平均的に見て五対五のグループが多い様に思います。

一方街コンではその参加人数は倍以上。でも人数が多いからと言って自分が一人ぼっちになったりする事はありません。

スタッフさんが席やトーク内容などを考慮してくれるので大丈夫です。

沢山の出会いを求めるならば街コンがお勧め。出会いが多ければ自分の理想の人と巡り合う可能性も大きいですね。

【 幹事(主催者) 】

  • 合コン:個人(友人だったり自分だったり)
  • 街コン:企業や地方自治体

個人が頑張って人数を集めている合コンはもちろん参加者は友達だったり友達の友達であったりします。

いくら直接は関係の無い人だといっても気は遣うもの。

  • いいな、と思った人がいてもその人に良く思われてなかったらどうしよう…
  • 男友達から私の黒歴史が暴露されないだろうか…
  • 連絡先を交換した時って女友達に報告しなきゃいけないんだろうか…
  • 面倒くさい…

余計な事に気を遣ってしまっていては、せっかくの出会いもなんだか煩わしくなってしまいます。

その点街コンは主催者が企業や地方自治体なので、面倒くさい事は何もありません。初めから知り合いの人なんていませんし、お店の手配やメンバー集めまで主催者側のスタッフが全部やってくれています。

気になった人と連絡先を交換しても、誰に気を遣う事もありません。

自分が積極的になっても恥ずかしがることはありませんし、逆に異性から積極的にアプローチされても他のメンバーに気兼ねする必要もありません。

自由に出会いを楽しむことができますよ。

【 支払い料金 】

  • 合コン:割り勘?男女別?
  • 街コン:定額料金

合コンの支払いの時って何かとぐずぐずしませんか…?

割り勘のつもりでお金を用意していても女子は払わなくていいよと言われたり、払う時でも女子は少なくていいよと言われたり。

嬉しいですその気遣い。内心ヤッター!って思ってます。でも実は悪いなとも思っているんです。

やっぱり合コンをセッティングしてくれた友達の顔を立てるためにも支払いはちゃんとしようと思っているのです。

ですが会計の時にぐずぐず波風を立てるのもアレなので言いませんが女子は気にしているのですよ!

逆に男子も思いませんか?

何で男の方が多く払わなきゃダメなんだよ、と。お前らもいい程飯食って酒飲んだだろ、と。

ああ、男子にワリカン派と支払いを持つ派がいたら友情にヒビが入ってしまう恐ろしい。

あんなに和やかに解散した合コンの裏でこんな事があったら申し訳なくて気軽に合コン誘えない…

ですが街コンは参加費制なので、お金に対して気にすることはありません。

もともと参加費が決まっているのでそのお金を支払えばどんなに飲んでも食べても大丈夫。後から支払いの事で気を揉む事もないので、とても楽ちんです。

女子の方が参加費が安いのもうれしいですね。

【 参加者のジャンル 】

  • 合コン:ある程度決まっている
  • 街コン:職業などは様々

合コンでは友達の繋がりで集まるのが主なので、職業などは揃っている事が多いで
す。遠くない身内で集まるので話のネタもそれで盛り上がったりできるのがいいところ。

街コンでは本当に参加者のジャンルは様々。年上もいたり年下もいたり、普段自分とは関わりのない職種の人だっています。

色んな人と出会いたいなと思っている人にも街コンはお勧めです。

【 どんな街コンがあるの!?自分に合った街コンを探そう 】

  • 街コンちょっと楽しそう!
  • 気軽に行けるなら行ってみたい!

そんな風に感じでいただけたら嬉しいです。

しかし、その前に自分がどんな街コンに参加したいのか狙い目をつけてみませんか?

今や街コンといっても、沢山の種類があるのです。

平日やっている街コンもあれば、日曜日のお昼からスタートの街コンがあったり…
アニメやスポーツなど、同じ趣味の人だけが集まって開催される街コンもあります。

一人参加限定の街コンなんていうのもあって、周りに恋人が欲しいのばれるの恥ずかしい…必死っぽく見えそうで友達誘えない…という人にはお勧め!

街コンの種類を絞っていけば、より楽しむ事ができますよ。

趣味関係煮絡めた街コン

人気なのは「アニメ×街コン」「ゲーム×街コン」「映画×街コン」など、共通の趣味を持った参加者で集まる街コンです。

同じ趣味を持つもの同士での集まりなので話が盛り上がりやすいのが特徴ですね。

アニメが好き、ゲームが好き、は恥ずかしい事ではありません。立派な趣味!大人になってもはまるものははまるのです。

若いころならわかるけど…とある程度歳を経た今では中々周りの理解が得られないストレスを街コンで解消してはどうでしょう。

そして仲間を増やしてはどうでしょう。

私は今まで、とあるモンスターをひと狩りするゲームの魅力は全くわかりませんでしたが(でも違うゲームはする)熱く語られてちょっと狩ってみようかな、と思った事がありますよ!

また、映画鑑賞や美術館観賞などが趣味の人達が集まる街コンでは、一緒に映画を見た後や美術館を回った後に街コンイベントを行うこともあるので、その時の感想を言い合ったり内容を掘り下げたりと話の話題には困らずに盛り上がれるでしょう。

同じ趣味の人と出会いたい、価値観が合う人と出会いたい、という人は趣味街コンを狙うのがお勧めです。

好みの年の人と出会いたい!そんな時は年代別街コン

随分な年上好き、とか年下好き、などでない限り自分と歳の近い人と出会いたいと思うもの。

けれど一般的な街コンは(それなりに年齢制限もありますが)年齢層が広め。

二十代~四十代までを募集していたり、特に制限がなければそれ以上の人も参加していたり。

そこで注目するのがこの年代別街コン!

二十代の男女のみの募集だったり、三十代男女のみの募集だったりと初めから年齢が限られているので同年代と気軽に盛り上がれるのが魅力です。

「いくつですか?」って聞かれて年齢を答える恥ずかしさもありません。

三十以上になるとどうして年齢を答えるという事に口が堅くなるのか…女性の不思議ですね…

ミニ街コン・プチ街コン

普通街コンは、集合場所(第一会場)に集まって一定の時間を過ごすとイベントと提携している他の店へ移動する事になっています。

その移動はくじで決められたり、第一会場で気があった人がいればその人と一緒に行ったり様々ですがミニ街コン・プチ街コンと言われる街コンは店の移動がありません。

一つの店で最後まで過ごします。もちろん場所の移動や連絡先交換などは街コン主催のスタッフが促してくれるので心配はありません。

ヒールの靴や脱ぎ履きの面倒くさいブーツで移動するのが億劫だという女性はこちらの街コンをお勧めします。

一人参加型街コン

友達と参加するとどうしても相手と都合を合わせなければいけません。そして友達の目も気になるもの。

自分の好きなように動きたいけどがつがつしてると思われたくない…でも本当はもっと積極的にアピールしていきたい…と、内心思っている人には一人参加街コンに参加してみてはどうでしょうか。

友達を誘うのが恥ずかしかったり、恋人募集してます!感を周りに悟らせたくない人もこれを選ぶと吉!

周りは皆一人参加です。何をしゃべってもどんなアピールをしてもいいのです。
日時などもよそに気を遣う事が無いので、街コンの予定を立てる時なども楽ですね。

二人一組型街コン

一人参加型街コンとは逆に、初めから二人一組で募集をしているのがこの街コンの特徴です。

一人だと人見知りして異性と話すことができない…その場で同性とも打ち解けられるかわからない…という人は友達を誘って楽しんではいかがでしょう。

でも意外と時間が進んでわいわい騒いでいるうちに雰囲気に馴染んできますので、緊張せずに。このお酒おいしいですね、と一言声をかけるだけで会話は生まれるものです。

友達同士でしゃべってばかりいて、せっかくの出会いを逃してはだめですよ。

平日街コン・昼街コン

土日が仕事だったり、プライベートで予定が埋まっているという人には平日街コンが狙い目。

平日の夜にも街コンは開催されています。少し遅めの時間からスタートという場合が多いので間に合わないという心配もありません。

また昼に開催される街コンはお昼からお酒が飲めるのも嬉しいところ。ちょっと特別な優雅なひと時を過ごせますね。

お昼からお酒…なんて贅沢…

それに街コンが終わった後の二次会に誘いやすいという点もこの昼コンのいいところです。

街コンの流れを確認してみよう

色んな街コンがある事は分かった…でも街コンって何するの?ただ集まってお酒飲んでご飯食べるだけ?

どういう流れなの?

いざ街コンへ行ってみたい!と思い立ってもそこで一体何をするのか分からなければ不安は募るもの。

では一般的な街コンでの流れを紹介します。

1.まずは参加申し込みをしよう

街コンの募集はパソコンやスマホで探せます。

自分の住む街と街コンで検索をかけると沢山見つける事ができますし、また市が出している広報誌でもイベントとしてよく載っています。

自分の住んでいるところで街コンなんてやってない…と思っても今では意外と沢山開催されているもの。

まずは自分が参加したい街コンを選びましょう。

そして参加費、日時、会場を確認したら申し込みです。

申し込みはメールで受け付けているところがほとんどです。折り返し確認のメールが来るのでそれをチェックしたら準備はオーケー。

当日まで、服を決めたり髪型で悩んだりドキドキしながら過ごしましょう。

※料金は前払い制なので指定期限までに確認メールに記載されている口座に振り込むのを忘れずに

2.いよいよ会場へ向かいましょう

来ました当日!身だしなみを最終確認したら、申し込みの時に知らされている会場となる店へ行きましょう。そうしたらスタッフが席に案内してくれます。

自分の名前や連絡先を書く「アプローチカード」を貰い、スタートを待ちましょう。

遅刻しないように十分前には到着しているようにして下さいね。

時間ギリギリについて汗だくで会話に入るの辛いですね?一人だけゼーゼー言っているの辛いですね?

なので余裕を持って行動を。

3.そして説明をうけて主催者のコールで街コンがスタート!

まずここでそれぞれの席での自己紹介タイムです。

はじめはやはり皆緊張しているので同性同士で会話をするのがいいかもしれません。席には同じ割合で男女がいますから、そこから異性との会話にもつながるはず。

話題を共有して一緒に楽しむことを忘れずに。

4.席移動

自分で席を移動したりしなくても、スタッフが促してくれます。

その場で盛り上がっていても、気持ちを入れ替えて沢山の人との出会いを楽しみましょう。

けれどもし気になる人がいた場合はここでアプローチカードを渡すのも手です。

5.フリータイム

プチ街コンやミニ街コンでない限り、街コンは沢山のお店と提携して開催されます。

一店目のお店でのトークが終わるとフリータイムコールがされて、次の店を選ぶためのくじ引きをします。

くじ引きなのでもちろんランダム。一店目で話さなかった人と話せる機会が出来るでしょう。

気になる人、気が合う人ができたら一緒の店に行けるように示し合わせてくじを交換してもいいのです。

友達と参加で、離れたくないなという場合でもくじ交換はオッケー。その辺りにはあまり厳しくないので不安にならなくても大丈夫です。

6.アプローチタイム

フリータイムが終わって店を出ると、一店目や二店目で顔を合わせた人と再会してまた話も弾みます。

ここで勇気を振り絞ってアプローチタイムです。気になる人にアプローチカードを渡しましょう。

でも絶対に渡さなければいけないという事はありませんよ。

そしてアプローチカードを貰った人に必ず連絡しなければいけないという事もありません。

むしろカードなんかよりも気軽に携帯をフルフルした方が連絡先の交換はできるものです。

そんな雰囲気にならなかったのなら、無理に連絡先交換なんてしなくても平気。街コンはあくまで出会いを楽しむためのもの。

今日は楽しかった!と思えればそれが一番です。

7.街コン終了

アプローチタイムが終わったらスタッフが終了宣言をして終わります。

この後、気の合った人たちで二次会に行くのもいいですね。大体始まりから終わりまで三時間ぐらいでしょうか。

その街コンによって様々ですが、電車やバスなど帰宅する交通機関の時刻表をチェックするのを忘れずに。

これを知っていれば街コンは怖くない!

街コンに参加するにあたって、事前に気を付けておくとプラスになる事をご紹介します。

街コンの一番の目的はやはり沢山の参加者とのコミュニケーションを楽しむことですが、これを頭の隅っこに入れておけばきっとその充実感も違うはず。

身だしなみは大事!

街コンではほとんどの人が初対面です。ですから第一印象は本当に大事!髪の毛がボサボサの人と話したいと思いますか?

パッと見て服装がだらしない、と思った人とそれ以上一緒に過ごせますか?

必ずしもオシャレでなくてはいけないという事ではありません。必要なのは清潔感。派手なメイクや露出が多い服装は避けた方が無難です。

女性はフェミニンなワンピースがおすすめ。

女子の間では可愛いと人気のレギンスやトレンカも男性への受けはよくないので控えましょう。

挨拶は基本!

「初めまして」や「今日はよろしくお願いします」などの挨拶も第一印象を左右する大事なポイント。

更に笑顔で挨拶が出来ると次の会話もスムーズです。

ムスッとしている人や興味なさげな顔の人に話しかけるのには勇気がいりませんか?笑顔でいればそれだけで周りの空気が和やかになるものです。

話しかけられるのを待っているのではなく、自分から一度笑顔で挨拶をしてみましょう。

笑顔の素敵な女性はそれだけで好感度が上がります。

お酒の飲み過ぎに注意

街コンでは飲み放題食べ放題が基本です。

ですがだからといってお酒を飲み過ぎてはいけません。自分の限界を見極めて、節度ある行動をとりましょう。

お酒は場を盛り上がらせたり、話をスムーズに進めたりするのに格好のアイテムですがそれで酔っぱらってしまって他人に絡んだりすればせっかくの出会いが台無しになってしまいます。

大人なのですから自分の飲める量はきちんと把握しておきましょう。

写真撮影もプライバシーの侵害に

街コンに行くといつもとは違う雰囲気に楽しくなって、つい写メを取ってSNSに投稿したくなります。

楽しいのは分かります。別世界を体験しているみたいでテンションが上がってしまうのも分かります。

でも、その場にいるのは今日が初対面の人ばかりです。

仲間内だけの合コンならば許されるかもしれませんが、自分以外の人のプライバシーを尊重しましょう。

もし仲良くなった人と記念に写真が撮りたいなら街コンが終わった後に。街コン終了後に感想やその内容をSNSで呟いたりするのは自由です。

気になる人には自分からアクションを起こしましょう

恥ずかしがっていてはいけません。

気になる人がいたら積極的にアクションをとりましょう。街コンは婚活や集団お見合いなどと違ってとてもカジュアルなものです。

ガツガツと恋人を求めていくと言うよりはその時の出会いを楽しむというスタンスで参加している人が多いので、気になる人がいるならきちんとアピールしないと、これっきりという事になりかねません。

だから異性へのアピールは積極的に。

笑顔で相槌を打つだけでもとっても好印象です。肉食系女子、とまではいかなくても「もっとお話したいな」という雰囲気を伝える事はとても大事です。

笑顔で「次、なに飲む?」「好き嫌いはない?」なんて声をかけてみてください。嫌な気になる男性なんていませんよ!

話が続けば、その後の連絡先交換もきっとスムーズにいくはず。

同姓の友達だって出来ちゃう!街コンは楽しいところ

街コンは出会いやコミュニケーションを参加者が一緒になって楽しむものです。お酒や料理を楽しむだけでもいいのです。

でもそこに新しい出会いがあったら素敵ですよね?

別に異性と必ず親しくならなくてはいけない訳ではありません。

意外と同性の女性の友達を増やすことも出来るんですよ!

私だって街コンで知り合った人(同性)と今でもずっと仲良しです。この歳で同性の友達が出来るっていうのもとってもレア!

出会いはもう今や自分のチカラで作れるもの!

出会いが無い…と悩まし気なため息を吐いてる女性はそのため息をぐっと飲み込んで週末に街コンの予定を入れてみませんか?