• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

あなたはどっち?幸せになれる再婚と失敗する再婚の見極め方

shutterstock_381313540

一度は好きで結婚したはずなのに、いつからかすれ違ってしまった2人・・。

あなたは、彼の離婚原因を知っていますか?それを受け入れる事ができていますか?

昔の事とはいえ、好きになった人に奥さんがいた事実は消せませんし、もし子供もいたら必ず今後も何らかの形で関わり続ける事になるでしょう。

一見マイナスばかりに思える再婚結婚ですが、実は良い所も沢山あり、多くの方が再婚結婚で幸せを掴んでいるのも事実です。

では、どうしたら幸せな再婚結婚をする事ができるのでしょうか?

再婚結婚の前に必ず知っておいて欲しい事、離婚原因、戸籍の手続き、親権、養育費などのデリケートな問題にも触れて行きます。

今度は同じ事でつまずかない様に、再婚結婚する場合にはしっかりと気持ちの準備や覚悟を持って進めたいですね。

なぜ、離婚に至ってしまったのか原因をハッキリさせる!

好きな人がなぜ離婚したのかを知りたくなるのは自然な事です。彼から話してきてくれない時は、思い切って聞いてみては?

離婚原因をハッキリさせる事が、幸せになれる再婚結婚には必要

好き同士で結婚したのに離婚に至ってしまったと言う事は、必ずその裏側に理由があります。

まずは相手がなぜ離婚に至ってしまったのか、理由を聞いてみましょう。

ギャンブル・借金・浮気・DV・性格の不一致・・あなたはどんな離婚原因なら受け入れる事ができますか?

もしも彼の離婚原因が彼の浮気や借金であった場合、あなたとの結婚生活でも同じ事が起きないとは言い切れません。

それでも彼を信じてあなたの残りの人生を彼と歩んでいく覚悟はありますか?

この離婚原因をハッキリさせる事は、実はお付き合いをスタートさせる前に確認しておく事がベストなんです!

女性は一旦お付き合いが始まって深い関係になると、男性の悪い部分も許してしまいやすい傾向にあるからです。

  • 「彼がDVや浮気をして離婚した事を知った」「借金をした事が離婚原因だった事を隠されていた」
  • 「でも、もう好きになってしまったから別れたくない!私とは真剣に付き合ってくれてるから大丈夫!」

と、付き合ってからしばらく経ってから彼の離婚歴の事を聞かされても、その時はすでに時遅し。

彼を好きになってしまっていたら、気持ちにストップをかける事って本当に難しいですよね。

なので、彼にハマってしまう前に離婚原因を確認しておく事が自分を守る意味でも重要になってきます。

そして、離婚原因を聞いた上で、彼の対応が誠実で信頼できるものであったなら、前を向いてお付き合いをスタートさせましょう!

ちなみに、本当に誠実な男性は本気の女性には必ず誠意を見せようとするものです。

自分の浮気が原因なら、あなたに正直に話すでしょう。自分に不利になると分かっていても、です。

ですので、基本的に自分を良く見せようとして嘘を付く男性には注意が必要です。もしあなたと結婚したとしても、そういう人はまた必ず嘘を付くからです。

彼の離婚原因を知る事で、彼の性格を知る

彼の離婚原因を知る事は、彼の持っている性格を知るいい機会になってくれます。

  • 彼の浮気が原因なら、彼は女性に刺激を求めているのかも知れない・・
  • 浮気をされた事が原因なら、彼は嫉妬深くてやきもち焼きなのかもしれない・・
  • 借金が原因なら、彼は感情をコントロールするのが苦手で計画性が身に付いていないのかもしれない・・

など、離婚原因と彼の人間性には密接な関わりがあるのです。ただ、DV癖やそれに相当する問題のある男性は、その事を隠すはずです。

決して自分から話す事はないでしょう。

そういう男性に限って、初めは自分の事を良く言うものですので、離婚原因を聞いた時にあまりに相手ばかりを責めて自分を棚に上げるような発言が続く時には、用心しましょう。

 
彼の話だけを信じず、彼の友達や周りの人達にも話を聞くようにして下さいね。
 

前妻との間に子供はいるのか?養育費は払っているのか?も知る必要あり!

前妻との間に子供がいる場合、子供と元奥さんが一緒に暮らしている・・というパターンが一番多いのではないでしょうか。

その場合に起こりうる、リアルな問題をご紹介します。

第一:子供はいるのか?

最近は離婚がめずらしい事ではなくなり、2分に1組が離婚をする時代と言われています。

離婚後、新しいパートナーと出会い再婚するカップルも増えてきていますが、その時に必ず確認すべきは子供がいるかいないか。

子供がいるとなれば、あなたと新しく築く家庭にも大きな影響を与えます。

第二:親権はどちらか?

離婚後の子供の親権ですが、ほとんどと言っていいほど子供と一緒に暮らす親がその子供の親権を持つことになります。

親権を持たない親の方は、子供に対しての「監護教育の権利義務」が発生しないために、子供の教育や生活面の全てに関して責任者になることがありません。

第三:養育費は支払っているのか?

養育費の決定はほとんど離婚時に当事者間で決められるため、これといった定義はないのですが、毎月支払っていたり節目のみに支払ったり全く支払っていなかったりと様々です。

ここで確認して頂きたいのは、定期的に養育費を支払っている場合です。

たとえば、彼が子供のために毎月4万円養育費として支払っているとして、もしあなたとの間に新しい子供を授かった時にどうでしょうか?

養育費も支払って、新しい家族も養えれば言う事はないのですが、なかなか厳しいのが現状ではないでしょうか。

あなたにとったら、毎月の養育費のおかげで自分の子供への貯金や積み立てができない・・なんて事になった時、どんな気持ちになるでしょうか。

彼と結婚も意識するようになったら、きちんとお金の話もしていきたいですね。

でないと、結婚後にトラブルになりそれが原因でまた離婚・・という最悪な事態になってしまう可能性も!

第四:定期的に会っているのか?

彼に子供がいた場合、頻繁に会っているのでしょうか?子供だけで?それとも元奥さんも一緒に?

考えるだけでやきもきしてしまう方もいるのでは?

彼が子供に会って欲しくないと思ってしまう気持ち、誰でも少しはあるのではないでしょうか。

けれど子供にとって、離ればなれになってしまった親と会える時間は成長の過程で必要な事。子供が「会いたい」と面会を求めてくる場合は、それを受け入れぐっと我慢しましょう。

ただし、あなただけがずっと我慢し続けるのでは彼との関係も長続きしません。お互いに我慢し合って、折れ合って、双方が納得のいくスタイルを見つけましょう。

たとえば「月に1回・泊まりはなし」の様なルールを作れば、うまくやっていけるのでは?

第五:戸籍の除籍は済んでいるのか?

まず、彼が婚姻状態にある時の戸籍に入っている人は、彼・前妻・子供ですが、離婚することにより前妻のみ、戸籍から外れます。

前妻が親権を持ち、子供を引き連れて出て行った場合でも、前妻のみ戸籍上からいなくなるんです!

そうです。戸籍の中に子供は残ったまま・・

そんな時に、あなたと入籍したらあなたはその子供の母に・・はなりませんが、なんだか気分は良くないですよね?戸籍上だけの話でも・・。

実はこの除籍に関して、だいたいの男性は無知なので、結婚前に一度彼に戸籍謄本を取って調べてもらうようにしましょう。

もし、子供の除籍がされていない場合は家庭裁判所の許可や手続きなどで2週間~1ヵ月近くかかってしまうので、早めに市役所に相談するようにして下さい。

お金の話は時間をかけてゆっくりと!彼の金銭状況を把握しましょう!

彼との再婚結婚を考え始めたら避けては通れない、お金の話し。結婚するという事は、あなたと彼の収入が共有財産になるという事をしっかり認識して下さいね。

付き合って日が浅いうちにお金の話は出さない

ここまで、色々な話をしましたがやはりお金の問題が一番です。

お金がないと生活していく事もできませんし、愛があればお金なんて・・とお金の力を甘く見ていると、後で必ずトラブルになってくるものです。

お金がなくなってくると、人間って些細な事でイライラしてケンカになったりするんですよね。金持ちケンカしないとは、良く言ったものです。

お金の話は必ずすべきですが、付き合って日が浅いうちにこちらから話を切り出すのはやめましょう。相手が話してきた場合のみ、控え目に自分の気持ちを伝えてもOKです。

あくまで、お互い結婚を意識するようになってから切りだす事がポイントです!間違っても「養育費なんてあげてたら私たちの子供に使えるお金が減ってかわいそう!」なんて言わない様に・・

 「養育費、少し減らしちゃったら子供ちゃんかわいそうかな?でも、私たちの子供のためにも貯金できたらいいなぁと思ってるんだ~」などと、前妻との子供の事を気にかける言葉も混ぜながら伝えられるといいですね。

子供がいる場合、養育費はいくら払うか?

養育費の問題はとてもデリケートなお話です。お付き合いが浅い内のこの話はタブー。あくまで再婚結婚の意思が確認できてからにしましょう。

彼の子供は彼にとって大切です。しかし、もしあなたとの子供ができた時、彼はどちらの子供を優先するでしょうか?

あなたとの子供の貯蓄を削ってまで、養育費を支払っていくつもりでしょうか?
 
人の数だけ考え方がありますし、あなたが許せても彼にとっては許せない事もあるので、この問題に正解はありません。ですが、ここでとても大切なのは、「お互いが今後の方針に同意している事」なんです!

きちんとあなたの気持ちを伝えよう!

 「自分たちの子供が産まれたら、養育費の支払いは止めて欲しい」「月に○万円なら大丈夫」など、まず最初はあなたの素直な気持ちを伝えて下さい。

そこで彼の反応を見て下さいね。あまりにもあなたの言い分を否定したり、聞く耳を持ってくれない彼であったなら、彼との再婚結婚は考え直した方がいいのかもしれません。

再婚結婚すると言う事は、本当に大変な事もあるし不安になってしまう事もあります。でも、再婚結婚してもいいと思える程の出会いは一生のうちにそう何度もあるものではありません。

再婚結婚のリスクばかり考えるのではなく、彼と一緒にいられる幸せにも目を向けて行って欲しいと思います。

一度離婚した人にとって再婚をすると言う事は、「昔の家族を捨ててでも新しい家族を守っていく」という事。

彼にはその覚悟が感じられますか? あなたにも彼の過去を受け入れる気持ちがありますか?

幸せな再婚結婚になるように、きちんと心の目で判断して下さいね。