• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼と親密度が一段とアップする!ベッドルームでのラブマッサージ

Date:2012.11.13

最近、雑誌などでも特集されているラブマッサージ。彼との新密度をアップさせるにはとても有効的な手段です。いったいどういうものがラブマッサージとして有効なのでしょうか。

ラブマッサージの必需品

普通のマッサージと違うのは雰囲気作りが最重要ポイントだと言われています。自分ではラブマッサージのつもりでやっていても雰囲気が悪ければただのマッサージになってしまいます。では、どういったものを使えばいいのでしょうか。

部屋の照明にこだわるというのも1つの手段です。なかなか照明から変えることは難しいので、アロマキャンドルなどを使うと妖艶な雰囲気作りができるのでオススメです。

次に必要なものはマッサージオイル。アロマオイルでもいいのですが香りに好き嫌いがあるので、普通のマッサージオイルやマッサージクリームを使うのがオススメです。指の滑りがよくなるので官能的になります。

最初は簡単な部分から始める

ラブマッサージといっても特別なマッサージじゃなくても大丈夫です。彼に触れていたい、でもどうしたらいいのか分からないという場合は手のひらのマッサージから始めてみましょう。手のひらのマッサージもオイルやクリームを使ったりするだけでかなり変わってきます。

少し慣れてきたら今度は肩をマッサージしてみましょう。疲れて肩が凝っている時などに大好きな彼女から肩のマッサージをされると疲れが吹っ飛ぶのもありますが癒しを与えることになります。

マッサージに慣れてきたら範囲を広く

マッサージに慣れてきたらもっと広い範囲をマッサージしてみましょう。女性もそうですが、背中をマッサージされると少しくすぐったいですが次第に気持ちよくなり好きな相手にマッサージされているという快感に変わってきます。

強くがしがしとマッサージするのではなくゆっくりと撫でるようにマッサージをすると特に効果的で、お互いへの愛が高まってくるに違いありません。背骨に沿ってマッサージをすると疲れも取れるので一石二鳥です。

最後はちょっと大胆にマッサージ

どんどんと慣れてきたら最後はちょっと大胆に仰向けになってもらってお腹、胸、足などをマッサージしてみましょう。足は足首から太もも、徐々に足の付け根へと手を移動させてくると血流やリンパの流れもよくなると同時に何とも言えない気持ち良さが出てきます。

お腹、胸のマッサージは相手と向かい合うことでさらに親密度が増します。最初は少し恥ずかしいかもしれませんが相手を見ながらマッサージをすることによって2人の気持ちも盛り上がってきます。

相手にしてあげるマッサージ、相手にしてもらうマッサージどちらも大切です。相手にしてもらいたいことをしてあげることが一番大切です。

お互いの体を知るため、そして親密度を増すためにマッサージは必要なので恥ずかしがらずにラブマッサージを楽しみましょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント