• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

なぜ春雨ダイエットは失敗するのか?間違いだらけの春雨ダイエット

Date:2015.09.30

shutterstock_310956176 - コピー

春雨はヘルシーで何にでも合うから、美味しくダイエットができるとブームになりました。しかし、「春雨ダイエット」は間違いだったのです!

どうして春雨ダイエットが間違いなのか、確認してみましょう!

春雨ダイエットの間違い1、春雨の原料

春雨は出来上がった状態を乾燥して売られているので、何でできているのかは何となく知っているぐらいな人が多いです。

そのせいで、春雨はヘルシー食品だからと言ってご飯やラーメンの代わりに春雨を使った料理で春雨ダイエットを実践して失敗してしまいます。

実は春雨は、緑豆やじゃがいも、サツマイモなどのイモ類から採ったデンプンを原料として作られている乾麺なんです。

デンプンを原料ということは、お米やうどん、ラーメンなどと一緒で炭水化物の部類に入ります。

春雨ダイエットの間違い2、糖質が高い

春雨ってパッと見が色が透明で、細い麺なのでカロリーが低そうに見えるだけではなく、糖質も少なそうに見えますよね。

糖質を見る前に、まずは春雨を含む6種類の麺、

  • 乾燥春雨(ジャガイモのデンプンが原料)
  • 乾燥緑豆春雨
  • 生の中華めん
  • インスタント麺(油揚げ)
  • ノンフライ乾麺
  • 蕎麦

と比べながらカロリーや糖質、脂質を見てみましょう。

※6種類とも茹でる前の状態で、100gあたりの計算で表記しています。

W550Q100_2015-9-30_12-59-45_No-00

春雨は乾燥した状態で販売されていることがほとんどで、食べる前に水戻しをします。その際に水分をたくさん吸収するので3倍から4倍に膨れます。

(乾燥春雨約30gで、水戻しをした春雨約100gになります)

中華めんやインスタント麺、蕎麦などは茹でると1.5倍から2倍程の重さに変化します。

今回ご紹介した麺類全てが、茹でる前と茹でた後では重さが変わりますが、カロリーや糖質には変化がありません。

水戻しをした春雨100gで計算すると、カロリーは確かに105カロリーとなって低いです。しかし先ほど伝えたように春雨の原料はデンプンで作られているので、炭水化物の部類に分けられます。

炭水化物のほとんどが糖質で作られていますが春雨も一緒で、水戻しをした春雨100gの糖質量は25g、糖質分のカロリーが101カロリーとほとんどが糖質で占めています。

因みにヘルシーだと言われている春雨よりも、糖質が少ない食べ物は蕎麦です。

蕎麦は100gあたりカロリーは114カロリーですが、糖質は22gと春雨よりも糖質が少ない麺類なのです。

糖質は人間にとって必要な栄養素ですが、取りすぎるとダイエットどころか太ってしまう原因となってしまいます。

春雨ダイエットの間違い3、カップ春雨は量が少ない

コンビニやスーパーなどで、カップ春雨スープとして販売されていますよね!お湯を注ぐだけなのでとっても便利で美味しいです。

そしてよく見るとラベルには100カロリー以下、または100カロリーちょっとの表示がされていて、とてもカロリーが低く感じますよね。

でも、ちょっと待ってください!

内容量を見ると、カップラーメンがだいたい75g~80gに対して、カップ春雨スープは25g~30gしか入っていません。

さらにカップ春雨スープは春雨がとても少なく、主にスープが主役と言っても過言ではありません。

ラーメンでも、うどんでも汁ものというのは塩分がとても強いです。ダイエットにはあまり向いていないだけではなく、塩分の強いスープは飲み切らない方が健康にも良いとされています。

カップ春雨スープは春雨がとても少ないので、結局は一緒にご飯やパンなどを食べたりスープを飲み切って塩分でのどが渇き、水やお茶であればまだいいですが、ジュースなど糖分の高い飲み物をとってしまいがちです。

カップ春雨スープ以外に、春雨サラダをダイエットとして食べている人もいますがそれも間違いです。

春雨は炭水化物になるので、春雨サラダとご飯やパンなどと一緒に食べたら炭水化物に炭水化物になってしまい、糖分の摂取量が増えてしまいます。

サラダは春雨が入っていないグリーンサラダなどに変えてください。

春雨ダイエットが間違いなら、何の麺が良いのか!

確かに春雨は乾麺なのでお湯に通すとカサが増して、ラーメンよりも少量でお腹がいっぱいにはなりますが、糖分がとても高く「ダイエット」という面では向いていません。

では、何の麺ならダイエットに向いているのかと言うと、寒天でできた麺やこんにゃく麺、白滝などがいいです。

糖質が少なくカロリーも100gで10カロリー以下で、弾力もあって腹持ちが良いので、ダイエット中に麺類が食べたくなったときは春雨ではなく、寒天でできた麺やこんにゃく麺、白滝に変えて下さい。

春雨はダイエットには不向きだけど、料理にはピッタリ!

c4d39395cc8104abcf1765d63f5c1fb9
確かに春雨は糖分が多く、ダイエットには不向きです。

しかし、いろいろな食材や調味料と相性が良いので、手軽に料理のアレンジが可能で乾麺なので日持ちもします。

今日は簡単に料理を済ませたいという日にはとても便利です。

そして体調が悪くて、食欲がないときに春雨スープなどはとても食べやすく糖分があるのでオススメです。

春雨はダイエットには不向きですが、とても万能な食材なのでその時の状況に合わせて食べてくださいね!

この記事をシェアする

関連記事