• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

アイルランドで見つけた!街角を素敵にデザインする女性

Date:2013.11.12

ベンチに風船を飾る、ストリートのアスファルトにデザインされたレタリングのオブジェを飾るなどなど…、アイルランドのダブリン市で1人の女の子が早朝5時に起きて隣近所のみなさんを楽しめる何かを製作して歩きます。

その写真を当のご本人のアンシア・クェイさんによってネットにアップしたところ大きな話題になっています。彼女の身近な世界を変えようとしたい心の素敵なアイディアをここでご紹介したいと思います。

あなたのセンスを見知らぬ人々にシェアーする考え

Shelbourne Road(シェルボーン道路)と書かれたサインを風船で飾りつけしています。何気ない看板がとてもおしゃれに見えます。

あなたは自分のセンスを誰か見知らぬ人々にシェアしたいと思ったことはありませんか?そんな気持ちが強い人ほどアーティストになると思いますが、ここに1人の普通の女の子がその思いを日常で形にした素敵なエピソードがありました。

女性に人気のある画像シェアーサイトPINTEREST(ピンタレスト)に彼女の写真が載ったことで話題になりました。アイルランドのダブリンという町でのことです。歴史があるこのダブリンの町、見ようによってはちょっと古臭い町といった感じです。

このストリートにみんなが楽しくなるようなデコレーションを飾ろうとある日、1人の女の子が決意したことから始まります。アンシア・クェイさんは半ばこれが自分の個人的な任務であるかのごとく、4月になると早朝5時に起きてそれらミッションを遂行していったのです。

アイルランドの”Happy Street Day” 幸せの通り道の日

“Happy Street Day” 「幸せの通り道」と彼女は命名し、そのストリートすべてを素敵にデコレートしていこうと思い立ちました。その通りはダブリン市内のShelbourne Road(シェルボーン道路)です。ストリートすべてを彼女のアイディアでデコレートしていきます。例えば…

道路をまたがる歩道橋には車を運転する人たちの目に留まるようにカラフルなレタリングを作成、”Good Morning!” (おはようございます!)とあいさつを掲げます。

ちょっと古くなった道路をまたがる歩道橋にも一工夫!

こちらはアップで写したところ。カラフルな文字で「おはよう!」が可愛く見えます。電信柱にはみんなが勇気が出るような言葉をポストしていきます。

街並みに似合う電信柱もやはり古臭くなっていますので効果的です。

柱に貼られているポストイットをよく見ると「ありがとう」などポジティブワードが…。一休みするベンチの横にも可愛い風船が飾られています。

バス停の前にあるベンチ

その道路沿いに隣接している公衆電話やバス停、郵便ポストに色とりどりのかわいい風船をつけていきます。

郵便ポストも風船で飾りつけ!

公衆電話の中も沢山の風船が…でもこちらはちょっと邪魔かも…(笑)

家の窓にも風船をかざっています。

アンシアさんはご本人のブログの中でこう語っています。「私は世界を変えようなんてつもりはさらさらありません。でももし誰かの1日を輝かせることができたら、輝きを放った人たちがまた誰かのために輝かせることができるでしょう」と。

道にさりげなく作られたレターリングオブジェ。”happy go lucky”(幸福は幸運を招く)はすでにあなたは幸せなのですと言われているような気分になります!

忙しない世の中だからこそ、自分の利益にも何もならないことでも誰かの笑顔のために何かをする…そんな行動の大切さを教えてくれているようなエピソードだと思いました。みなさんも他者のために自分にできることを考えてみませんか?

この記事をシェアする

関連記事