• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

顔の老化は骨格からくずれている。前歯の並びが乱れてきたら要注意!

Date:2013.12.05

今まで多くの女性を見てきて、年を重ねると人は骸骨の形になってくるなと感じた事があります。目やこめかみや頬の下が窪んでくる…。これは顔の肉が少なくなり皮膚が下がってしまうからだと思っていました。

しかし、実はそれだけではなく、骨の老化も関係しているのではないかと気づきました。そのきっかけは前歯です。この年になり(30代後半)きれいだった歯並びがずれているような気がしていました。

そう気にはしていなかったものの、夫の歯並びも間違いなくずれてきていて、これはもしや他の人も…と思うようになり、30代~40代の友人に聞いてみると、なんと多くの人が前歯のずれを気にしていました。

特にキレイな歯並びをしていた人はその違いがわかりやすく、学生の頃はキレイな歯並びだなと思っていた友人達の歯が確かにずれていたり、重ねっていたりしていました。

注目しないと気づかなかった事ですが、ここまでくると偶然とは言い難い。さらに調査を重ねると中でもダイエットをした友人の変化が顕著でした。つまり、歯だけではなく、骨の老化が歯のずれを引き起こしているのではないかと感じました。

そこで、歯医者さんにこの事を説明。すると、骨粗しょう症を引き起こすと上顎が出たり、下顎が出たり、目のくぼみができたり頭蓋骨の形状が変化するという話をされました。

歯も骨の一部、歯のズレも老化とともに引き起こる骨粗しょう症や頭蓋骨の変形からきているのではという事がわかりました。

お肌にハリがあっても、骨格が老化しているとどうしても老け顔は免れません。それに気づくのは前歯のズレ。前歯がもしかしてずれてきている?と感じたら間違いなく顔の骨格の老化。

今30代で前兆を感じていますが、骨粗しょう症は女性ホルモンとの関連性が高いので、女性は特に閉経前後気を付けなければなりません。骨の若さ作りには、カルシウム、ビタミンD、ビタミンCなど、ホルモンバランスにはイソフラボンなどの栄養が有効です。

そして何よりも運動。骨格ごと維持するには常に笑顔でいる事が筋肉にも骨にもとても重要。いつもニコニコ笑顔で若くいられるように骨格からアンチエイジングできるよう心掛けていきましょう!

この記事をシェアする

関連記事