• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

辛いけど前に進む貴女に贈る、失恋を幸せに変える魔法の言葉

Date:2014.08.12

どんなに勉強ができても、仕事ができても、失恋に関してマスターしている人はあまりいないでしょう。話には聞いていても、人を愛するということがどういうことか、そしてそれを失うことがどういうことかというのは自分で経験してみないとわからないものです。

失恋は決して楽なものではありません。けれど前に進んでいくしかないのです。泣くだけ泣いて、ちょっとだけ前を向けるようになったなら、この記事を読んでみてください。あなたの心に響くメッセージが見つかるかもしれません。

一番必要なのは、幸せになること

誰かを好きになるというのは、「ほしい」という気持ちが最大になることといえるかもしれません。そしてそれが得られなかったり、失われた時の失望は計り知れません。

失恋の痛みや失望はとてもつらいものですが、そのつらさからあなたは、欲しいものがすべては手に入らないこと、そして欲しいものは必要なものとは違うということが分かります。そして、一番あなたにとって必要なのは、あなた自身が幸せになるということだということも分かるでしょう。

失恋しても地球は回る。

こんな事実は失恋した直後には知りたくないでしょうが、一度起きてしまったことは起きてしまったこと。嫌なことがあるとそのまま時間が止まってしまえばいいと思いますが、そんなことはないのです。あなたができるのは、前に進むこと。時間は戻りはしないのですから・・・。

悲しい結末は、新たな幸せのスタート

失恋はあたかもお腹にがつんと一撃くらったような衝撃を心身に与えます。一生立ち直れないんじゃないかというくらいの悲しみのどん底に突き落とされることもあるでしょう。

彼と付き合っていたころには信じられないような未来である、悲しみの現在に圧倒されるかもしれません。けれど失恋した現在があなたの想像を超えていたように、またこれから起こる未来もあなたの想像を超えているとは考えられませんか?

そんな時には、「悲しい結末は、新たな幸せのスタートである」という言葉を唱えてみてください。

あなた自身を受け入れ、もう一度愛しなさい

誰かを好きになると、自分のことは差し置いて相手の幸せのためだけに生きようとする人がいます。しかしそれは自分の犠牲の上に成り立っている関係であり、遅かれ早かれそんな関係はうまくいかなくなるものです。

こうして終わった恋の教訓は、自分自身を受け入れ、愛することはどういうことかを考える必要がある、ということです。自分自身を愛せない人に、誰かを愛することはできません。また、自分自身を愛していない人を、誰かが愛してくれることもまた、ないのです。

愛と執着とは違うものである

失恋のショックが過ぎ去ったあと、こんな奇妙な質問が心に湧き上って来る時があります。「果たして私は、あの人のことを本当に好きだったんだろうか?」

時に人は、「この人を逃がしてはいけない」という強迫観念や、執着心、恋に恋をする気持ちを本当の愛と勘違いしている場合があります。そもそもこれは、失恋の痛みを感じるほどの関係だったのか?というところを冷静に考えてみると見方が変わるかもしれません。

全ては永遠に続くものではない

関係が始まったときには、この二人の幸せが永遠に続くものだと信じてしまうことでしょう。けれどそれが終わってしまった今、永遠に続くものなんてなにもないのだということをしみじみと感じることでしょう。

こんな気持ちになったなら、この教訓を思い出して。「すべては永遠ではない。今ここに生きていること、今持っているものに感謝して」

相手があなたに与える印象や言葉は必ずしも真実ではない。相手がどういう行動をするかで判断しなさい

あなたに「好きだよ」と言いながら、浮気をするような人は本当の恋の相手ではないということはすぐにわかりますね。人はその言葉よりも行動で真意を伝えているのです。この失恋は、あなた自身も自分が行動で愛を伝えられていたか考え直すいい機会かもしれません。

失恋は痛いけれど、恋はいいものだ

失恋をすると、もう恋なんてするものかという一種厭世的な気持ちになることがあります。 けれど、考えてみて。自分のいいところも悪いところもすべてさらけ出し誰かを一心に好きになれたこと。それは本当に得難い経験です。

恋を得て、恋を失うこと。そのすべては、恋を知らないままでいるよりもずっと貴重なことです。

失恋があってこそ、恋が一層輝くのだ

光があるところには、必ず闇があります。言い換えれば、人生で辛いことを経験してこそ、幸せを一層大切に感じられるということです。失恋があってこそ、恋の幸せが一層輝いて感じられるものです。それが分かったあなたは、次の恋を感謝とともに受け入れ、前回より長く続けられるようになることでしょう。

失恋は人によってさまざまな感情の葛藤を引き起こすもの。この記事の言葉以外にも、あなたが学んだ教訓はたくさんあることでしょう。前を向こうと決めたあなた。あなたに向かって開いている扉はたくさんありますよ。どれに飛び込むかはあなた次第です。

この記事をシェアする

関連記事