• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼からメールが来ない!メールに対する男女の考え方の違い

Date:2012.12.29

彼からメールが来なくて携帯を見つめてしまう、なんてこと、よくありますよね。まだお付き合いして間もない頃であればなおのこと、どのくらいの頻度でメールをしていいものか、悩んでしまうもの。

また、こちらからメールをしても返事が返ってこないと心配になりますよね。それが3日も経つと悲しくなってしまいます。何度もメールをすると迷惑だろうし、と思うとそうそう連絡も取れず、「もう私への想いは冷めてしまったのかしら?」なんてことまで考えてしまいます。

しかし、男性は女性が思うほどメールに関して重要視してはいないようですよ。男性と女性のメールへの考え方を理解して、無駄な悩みはなくしましょう!

メールは連絡の手段

もちろん個人差はありますが、男性にとってメールは連絡手段の一つにすぎない、と思っているものです。

だから、「今朝は目が覚めたら目が腫れていて…」なんてメールは無意味だと思っています。彼女からのそんな内容のメールは不要だと思っている男性も多いかも。それは決して愛がないからではなく、必要を感じないだけです。

面倒くさがりな男性

メールでいろいろな情報をもらうのはイヤではないけれど、自分がメールを打つのは面倒だ、と思っている男性も多いです。そんな男性は彼女からいろいろな内容のメールをもらっても、返信が3回に1回、もしくはほとんど返信がない、なんてこともあります。

それはメールを読むことは嫌いじゃないけれど、自分がメールをするのは面倒なだけ。彼女に関心がないわけではありません。

メールで会話はしない

女性は思い立ったことがあるとすぐにメールをしますね。そこから会話が始まり、何度もメールのやり取りが行われます。しかし、男性の場合はメールで会話はしません。

メールは会うほどでもないがちょっとしたことを伝えたい、という場合に利用するもので、そこから会話に発展することはありません。なので、あまり重要ではない問いかけには答えないこともあるのです。それは彼の中では「大したことではない」という判断のもと、返信をしないのです。

仕事が忙しいとメールをしない

もともと男性はメールは連絡の手段だと思っていますから、仕事などで忙しいとますますメールをしなくなります。

メールを恋愛ツールとは思っていないのが男性ですから、仕事などで時間がないと特にメールからかけ離れていきます。そんなときに長分メールや、返事をしなければならないメールなどを頻繁に送られると、「うざい」と思われかねませんので注意を。

長分は嫌われる?

女性はメールで長い文章を書くのが好きですね。好きな人には自分のあれこれをたくさん聞いてほしいもの。だからといって、毎日のように、もしくは1日に数回も意味のない長分のメールを送っても、忙しい彼だったら読まないこともあるかも。

ただでさえメールは連絡手段と思っているので、当然返事は来ません。また、長分だとなんて返事をしていいか分からなくなってしまうこともあるかもしれません。返事を期待するなら、シンプルなメールで、返信しやすいメールを送りましょう。

返事が来ないのは愛が冷めたわけじゃない

メールが来ないと、不安になったり、悲しくなったりするものですが、そんな必要はないのです。別に愛が冷めたわけでも、嫌いになったわけでもありません。男性は女性ほどメールにこだわっていないだけ。

男性と女性では考え方も感じ方も違うので、理解するのは難しいかもしれませんが、そこは男性だからそうなのだ、と思うしかありません。

なので、メールが来なくても、悲しむ必要などないのです。それより、メールが来ないからといって、何度もメールをしたり、うらみつらみをメールではらさないようにしましょうね。

この記事をシェアする

関連記事