• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男性が喜ぶメールとは?内容次第で恋愛に発展する可能性アップ!

Date:2017.07.11

気になる男性にメールを送る時には、どんな内容にしようか、いつ送ろうかなど悩みますよね。

悩みに悩んで送った結果、返事が来ないという事態は避けたいものですが、内容によってはスルーされてしまうこともあります。

返事をもらうためには、男性が喜ぶメールを送る必要があるのです。男性から喜ばれるメールを送ればやりとりが続いて、恋のきっかけになることもあります。

今回は、男性が喜ぶメールの作り方や送信方法についてご紹介しましょう。


意外と簡単!男性が喜ぶメールの作り方

メールは連絡事項を伝えるだけではなく、恋愛へ発展させるツールとしての使い方もあります。

メールのやりとりがきっかけでお付き合いが始まることもあるのです。

そのためには、男性が喜ぶメールを作ることが重要なポイントですが、具体的にどんなメールを作れば良いかわからないという女性は多いようです。

ここでは、男性が喜ぶメールの内容についてご紹介しましょう。

褒め言葉

褒められて嬉しくない人はいませんよね。

人から褒められるということは、自分の存在価値を認められているということですから、自信に繋がります。

ですから、男性を喜ぶメールの内容に褒め言葉を書くことはお勧めなのです。

具体的には、以下の3個です。

1 仕事について褒める
仕事以外に打ち込んでいることがない男性の場合は、仕事で自身のプライドを保っていることが多いようです。仕事の成功や頑張りを褒めることは、男性が喜ぶメールになります。具体的な言葉としては、「○○さんと一緒に仕事ができて嬉しいです」、「○○さんと仕事をすると勉強になります」などです。一緒に働いている場合は、具体的なエピソードを盛り込むと良いでしょう。
2 外見について褒める
最近は芸能人だけではなく、一般人もダイエット専門店へ通う男性が増えていますので、外見について褒めることも男性を喜ばせることができます。「筋肉がついていてたくましいですね」、「スタイルがいいですね」など体型を褒めることで、肉体維持や改造に時間と労力をかけている男性に喜ばれるでしょう。また、目や肌など顔周りを褒めることもお勧めです。若いと褒められることは女性だけではなく男性も嬉しいものですから、「かっこいい」、「美しい」、「綺麗」などの言葉も遣って喜ばせましょう。
3 性格について褒める
2011年COBS ONLINE会員の男性236名に対して女性から褒められて嬉しいことを調査したところ(マイナビニュースに掲載)、第1位が性格でした。性格的な部分について褒められる場合の例文としては、「面白いですね」、「優しいですね」、「一緒にいると落ち着きます」などです。内面や性格について触れることは、その人の中身を見ているということですから男性が喜ぶメールを送りたい場合に書いてみてはいかがでしょうか。

ご紹介した上記の内容は、COBS ONLINE会員を対象にして行われたインターネット調査です。

この調査では、上記の3個を言われると嬉しいという回答がありましたので、メールが続くように小出しで送ることをお勧めします。

褒める言葉が無くならないように、メール1通に対して1個褒めるくらいで良いでしょう。

仕事や外見、性格について褒めることがなくなった場合は、持ち物もお勧めです。

  • 腕時計
  • ネクタイ
  • カバン

上記の物を選び、持っているというセンスを褒めることも男性に喜ばれるようです。

相手に伝わりやすくなるように、褒める時は具体的なことや物にしましょう。

励まし

仕事や勉強などを応援しているということを伝える、励ましの内容も男性が喜ぶメールです。

特に仕事の責任が重い、一人で案件を抱えているなどの場合は、励まされることで孤独ではなく誰かがわかってくれているということを実感できます。

  • 「応援しています」
  • 「頑張ってください!でも無理はしないで下さい」
  • 「あと○日ですね。乗り切れるようにお祈りしています」
  • 「○○さんが頑張っているから私も仕事(勉強)を頑張ります!」

上記のように励ましメールを送る際には、返事は不要であることも書くと良いでしょう。「自分の状況を理解してくれる女性」という好印象を残すことができます。

気遣い上手の女性となら、「忙しくて恋愛はできない」と思い込む男性の考え方を変えるきっかけになるかもしれません。

例えば既に彼女がいる男性でも、励まされることがない状況にいると心変わりすることも考えられます。

相手に負担をかけず励まし続ける女性になって、気になる男性を喜ばせてみてはいかがでしょうか。

相談を持ち掛ける

男性は、頼られることで自信や喜びを感じることもありますので相談を持ち掛けるメールもお勧めです。

長文の悩みメールや深刻な悩みメールは、男性の負担になってしまうことがありますので、軽めの悩みにしましょう。

例えば以下のような内容です。

  • 「○○と○○(物や案など)のどちらにしようか迷っているのですがアドバイスをもらえませんか?」
  • 「○○で悩んでいる私の背中を押してもらえませんか?」
  • 「落ち込んだ時どうやって気持ちを回復させていますか?」

相談した後は、「○○さんのおかげで気持ちが楽になりました」、「先日のアドバイス通りにしたら上手くいきました」など必ず感謝のメールも送りましょう。

頼られたことだけではなく感謝されたことにも男性は喜びを感じ、「支えてあげたい」という気持ちにもなりやすいようです。

更に、「○○さんがいないとダメかもしれません」とメールをすれば、男性にある「女性を守りたい!」という気持ちを刺激できるかもしれません。

悩みを相談しているうちに恋愛関係になったというパターンは多いですから、是非試してみてはいかがでしょうか。

好きな気持ちをにおわせる

人から好意を寄せられることは嬉しいものですから、男性に好きな気持ちをにおわせる内容のメールを送ることも喜ばれるでしょう。

告白とは違うので、あくまでも漂わせることがポイントです。「もしかして好きなのかな?」と相手に考えさせるのです。

特定の人のことを考える時間が増えていけば、いずれ気になる存在になることができるはずです。

例えば以下のようなメールです。

  • 「○○さんの優しいところが好きです」
  • 「○○さんと付き合える女性が羨ましいです」
  • 「彼氏にするなら○○さんみたいな紳士的な男性がいいです」

好意をさりげなくメールすることで、自分が恋愛対象として男性のことを見ていることが伝わるはずです。

男性として魅力があるというような内容は喜ばれるでしょうから、上記のような「異性として見ています」と伝わる文を送ってみてはいかがでしょうか。

周りからの良い評判

男性の良い評判について触れるメールを送ることも男性が喜ぶメールです。

あなたが男性について尊敬している部分や優れていると思う部分をメールしても良いですが、それを含めた上で周りの良い評価や評判も送ると効果が倍増するでしょう。

「私もそう同じように思っていたのですが」と前置きするか、評判を伝えた後に「私も同じように感じていました」と書くことで更に喜ばせることができるでしょう。

具体的な評判についての書き方は以下です。

  • 「○○に任せれば安心」、「○○は機転が利く」、「○○は仕事がデキる」など上司や同僚の話
  • 「○○さんは信用できる」、「○○は友達思い」、「俺が女なら○○と付き合いたい」など周りの友達の話

周りからの評判を耳にする機会は少ないですから、実際に周りの人が思っている自分の良いことについて聞けるということは嬉しいことですよね。

体調を気遣う

男性が体調を崩している時に、気遣うメールを送ることで喜ばせることもできます。

例文としては以下です。

  • 「焦らずゆっくり体を休めてください」
  • 「必要な物があったらいつでも連絡ください」
  • 「水分をしっかり摂ってください」

体調不良の時は返事をするだけでも一苦労ですから、返事が不要であることも一緒に書くことがポイントです。

また、体調を気遣うメールは、男性の仕事が忙しい時にもお勧めです。

その場合は、以下がお勧めです。

  • 「仕事を手伝うことはできませんが、聞くことはできるので何かあったら話を聞きますよ」
  • 「パソコン仕事は目にきますから目薬してください」
  • 「残業で体が疲れているでしょうから休める時に休んでください」

無理をしている自分のことを気遣ってくれて、そして心配してくれる女性は疲れている時に癒しの存在になり得ることもあります。

メールだけではなく、栄養ドリンクや水分などを差し入れすると返信不要と書いていてもお礼のメールが届くかもしれません。

疲れている時や病気の時は体だけではなく心も弱っているので、気遣いある優しい言葉は嬉しいものです。

男性が弱っている時には「気づいていますよ」と伝わるように、そして、喜ぶことで少しでも元気が出るように、ご紹介したメールを送ってみてはいかがでしょうか。

喜ぶメールは送る時間や間隔も大事!お勧め送信方法

男性が喜ぶメールの内容についてご紹介しましたが、内容がきちんとしていても送信方法次第では恋愛効果が半減することもあります。

ここでは、男性が喜ぶお勧めのメール送信方法についてご紹介しますので、送信する前にチェックしてみてはいかがでしょうか。

男性が喜ぶ時間帯に送信する

マイナビウーマンが、2014年にメールの時間帯に対する調査を137人の男性に行いました。

調査内容は、アプローチされている女性から届くメールの効果的な時間帯です。

効果的なメールの時間帯の5位までご紹介しましょう。

順位 効果的な時間帯
第1位 19~22時
第2位 7~9時
第3位 16~19時
第4位 11~13時
第5位 23時以降

第1位の時間帯は49.6%の男性が効果的と感じているということで、る前の楽しみにする男性や寝るまでゆっくりメールできるという男性が多いようです。

第2位の朝の時間帯は、会社へ行く準備をするので忙しい時間帯と思いがちですよね。

しかし、起床後すぐにメールチェックをして「気になれるような言葉があると嬉しい」という答えが多く、朝一番に自分のことを考えてメールを送ってくれることに喜びを感じるようです。

そして第3位の夕方は、ちょうど仕事が終わる、一区切りつくなどホッとする時間帯です。

内容によっては、メールが届いているとそこから寝るまでやりとりをしたいと思う男性もいるようです。

また、この時間帯は食事に誘われた場合、仕事の状況が見えているので返事がしやすくなるようです。

ご紹介した男性を喜ばせる内容を送って、デートへ誘ってみてはいかがでしょうか。

男性が喜ぶメール送信の間隔

メールを送信する際に、どれくらいの間隔で送ればいいかなと迷う方は多いことでしょう。

あまり多すぎても、少なすぎても男性を喜ばせることができませんが、適当なメール送信間隔はどのくらいなのでしょうか。

マイナビウーマンが22歳~39歳の男性114人に対して、メールに関する調査を行いました。

男性が思っている理想的な連絡頻度は以下です。

順位 連絡頻度
第1位 毎日
第2位 週2~3回
第3位 1日置き
第4位 週1回
第5位 用事がある時のみ

2015年2月に行われたこの調査を参考にして考えてみましょう。

調査結果の第1位では、男性が思う理想的な連絡頻度は毎日とありますが、これは彼女との場合です。

まだカップルになる前の段階では、毎日送ることは避けたほうが良いでしょう。

そもそもメールは、送れば送っただけ喜ばれるわけではないので、週に1~3日程度をお勧めします。

ランキングに入っている回数ですから、多すぎず、かといって少なすぎることもないでしょう。

理想的な連絡頻度を守ることができれば、「面倒くさい」、「鬱陶しい」など感じることなく、男性も楽しい気持ちでメールを続けることができるはずです。

送信数が多く、男性から返事が来たら即返信する場合は、暇人や必死な人という印象を残しかねませんので返信スピードにも気を付けることをお勧めします。

男性は、追われるよりも追うことを好む傾向にあるので、あまりガツガツしてしまうとあなたに対する興味を失ってしまうかもしれません。

喜ばせるためには、ドキドキ感が必要です。

「まだかな?」、「遅いなぁ」と焦らすために、最低でも10分程度は時間を置いてから返事をすることがお勧めです。

変化があるメールは飽きないので喜ばれる!

ご紹介した内容は喜ばせる効果が期待できますが、ずっと同じ内容では男性側は飽きてしまいます。

メルマガのように流し読みされないためには、変化をつけることです。

同じ内容が続かないようにすることで、いつもメールを楽しんでもらうことができます。

ネタ切れの時にはゴシップや時事ネタなどを書いても良いでしょう。「俺もそのニュース気になっていたんだ!」と思わぬ反応を見ることができるかもしれません。

そこから話が広がっていくこともありますし、男性の考え方や趣味などを知るきっかけになって、男性が喜ぶ<メールのコツを掴んで喜ばせるメールを作る際の参考になることもあります。

また、男性が喜ぶメールをして何度かやりとりしたらこちらから終わりにすることもポイントです。

「物足りないな」という気分のところで終わりにしたほうが、次回のメールを期待するようになるからです。

メールは好きな人と自分を結ぶ重要ツールです。使い方次第で密接な関係になることもできますので、ご紹介した内容を送る前の参考にしていただければ幸いです。

この記事をシェアする

関連記事

コメント