• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

モテる女は違う!モテ女の恋愛メールテクニック

Date:2012.11.10

何気にしているメールのやりとり。好きな人、憧れの人にも普通にメールを送っていませんか?モテ女はそんな普通のメールは送ったりしません。

好きな人に振り向いてもらいたい、気になる存在にしてもらいたいとい気持ちでいろいろなテクニックを使っています。そんなモテ女のメールテクニックをいろいろと調べてみました。

件名で印象が決まる

メールを送る時、件名(タイトル)はどうしていますか?まさか空白のまま送信なんてことはしていないと思いますが。メールをチェックする時にまずはタイトルを目にします。

最近はタイトルの入ったスパムメールなども増えてきているので、メールにつける件名は本当に大切になってきています。まず、気になる相手などの場合は名前を覚えてもらうためにもタイトルに名前を入れるようにしましょう。

「〇〇です」と入れるだけでもかなり違います。特にメールをたくさん貰う人、仕事用とプライベート用を一緒にしている人の場合にはタイトルに名前を入れておくだけで読んでもらえる確率がかなり上がります。今まで入れてなかった場合は名前を入れてみるようにしてみましょう。

次に件名に長々と文面の内容を入れている人がいますが、それも逆効果です。もし用件があるのであれば「〇〇です。△△のことでメールしました」で十分です。

内容が特にない場合は「〇〇です。こんにちは」などの挨拶でも好印象を与えます。件名はメールを読んでもらう、そして名前を覚えてもらうための第一歩なので大切にしましょう。

長いメールはやめましょう

気心の知れた友達や仕事の件であれば長いメールもアリなのですが、好きな相手に長々と長文のメールを送っても途中で飽きられて最後まで読んでもらえない可能性が高いです。最初は短文で的確な内容のメールを送るようにしましょう。

例えば食事に行った場合などには「〇〇です。この前はお食事誘ってくれてありがとう。△△さんといるととても楽しかったよ。また今度ゆっくりとお食事にでも行きましょうね。」

こういう簡単な内容で十分です。「また誘ってくださいね」という文面でもいいのですが「一緒に行きましょう」という方がこちらも好意があるというのがより伝わります。長文メールが主の人は短くて端的に内容を伝えることができるよう練習しておきましょう。

絵文字をうまく使いこなす

よくメールの大半を絵文字にしている人を見かけます。心情などもすべて絵文字というメールはあまり好印象を持たれません。あくまでも絵文字はメールを彩ったりちょっとした気持ちに付け加える程度のものでいいのです。

特に絵文字乱用で絵文字で文章などを作っても読む段階で疲れてしまい、途中で読まれなくなってしまうという場合もあります。絵文字に頼らないでも気持ちを伝えることができるような文章を書けるようにしておきましょう。

すぐに返信じゃなく焦らしも大切

相手からメールが来てすぐ返信したいというのが本音ですが、時々焦らしてみるのも効果的です。「今まですぐに来ていたのにどうしたんだろ?」と急に気になりはじめます。

毎回それでは「またか」と思われてしまいますが、時々焦らしてみるのもいい方法かもしれません。モテ女のメールテクニックを取り入れてあなたもモテ女になってみませんか?

この記事をシェアする

関連記事

コメント