• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼氏と毎日メールをしたいけど話題が無い!みんなはどんなメールを送ってる?

Date:2012.11.18

大好きな彼氏となかなか会えないからメールだけでも毎日したい。最初はいろいろと話すこともあったけれど何だかマンネリ化で何を話したらいいのか分からないという人いませんか?

いったいみんなはどういう話題のメールを送っているのか知りたい、そして自分たちも参考にしたいと思う人も多いはずです。今回は彼氏はいるけど仕事や遠距離でなかなか会えないのでメール等で連絡を取り合ってるという女性からどういう内容のメールをしているか調査しました。

その1 日常のことを報告

どうしても多くなるのは日常起こったことを報告するという形のメールです。みんなはどういった感じで報告しているのでしょうか。

「『今日は友達と〇〇に行ったよ』といったようなメールが多いかもしれない。男性が同席したような飲み会などはあまり報告しないようにしています。後でいろいろと聞かれると大変だから」(Aさん)

「仕事のことは書かないようにしています。相手に話しても分からないだろうし。どこへ出掛けたとかこんなの買ったよとかぐらい」(Bさん)

「悩み事とか仕事の失敗したことを話してしまう。相手に負担になってないか心配だけど親身に聞いてくれるので助かってます」(Cさん)

仕事のことを話す人、友達などと遊びに行ったことを話す人など様々です。その日あった他愛もないことでも相手は「あ、今日はこんなことがあったんだね」と知ることが出来て嬉しいものです。

その2 画像付きメールを利用する

日常のこともそうですが、自分が目にしてキレイだったものや感動したもの、珍しいものなどを写真を撮ってメールするという人も最近は増えているようです。

一緒に見たかった風景などを共有できるということで文章だけじゃなく写真などで思いを伝えることができるのでとても有効的です。

 
「美味しかった料理とかお店の写真を送って『今度一緒に行こう』って文章を添えたりしている」(Bさん)

「何気ないけど空とか雲の写真を送ったりしてる。住んでるところで天気とかも違うから意外に新鮮だったりする」(Dさん)

「時々、お風呂上りなどのすっぴんの写メを送ったりして彼をドキッとさせてみたりしています」(Aさん)

写メは意外に使えるので、今まで使ったことない人には彼とのメールに活用してみましょう。

その3 回数減らして内容を充実させる

最後の手段になりますが、毎日同じような内容のメールしか送ってないと思う場合は、彼に相談をして1日おきなどにメールの回数を減らすというのもアリです。

「どうしても内容がない時は日記みたいに1日おきにメールをするようにしたことあります。それでも満足できたからよかった」(Cさん)

「毎日は無理ってはっきり言ったら相手も同じこと思ってたから数日おきにメールするようにした」(Aさん)

「日常の報告をするのはやめて何か教えたいことや見せたいものがある時だけメールするようにしたら意外にメール回数が増えた」(Dさん)

決まり事をせずに教えたいことなどがある時にメールをするようにした方がメール回数が増えたという人も多いようなのでこういう方法も効果的です。

他のカップルがどういう内容のメールを送っているのかが気になるところですが、やはり自分たちでメールをするルールなどを決めるとメールをする苦痛というものはなくなるという人が多いようです。遠距離の人、なかなか会えないという人は有効的にメールを使うようにしましょう。

この記事をシェアする

関連記事